« あつぅ。。 | Main | とうもろこし »

2007.08.12

せみの羽化

Emergence of a cicada


この羽を広げ終わった後の瑠璃色は美しいのです

夕方、自治会の配布物を配り終わって、ふと見ると家の脇の公園に近所のおじさん2人。どうやら蝉の幼虫が穴から出てきて木に登っていく様を写真に撮っているらしい。 僕もしばし一緒に観察。おじさん3人で何やってるんでしょうね(笑) 毎日(!)のように三脚を持ってきて観察している1人がいうには、今年は蝉が多いらしい。昨日は17匹も羽化した(って数えてたの?(^^;) とか。カメラで捕らえやすい位置に止まった幼虫の背がパキッと割れたばかりだったので、こりゃあと1時間くらいでいい写真が撮れるかもと、あとでまた来て撮ったのがこの写真です。大きさや色からしてミンミンゼミかな。この木にはアブラゼミとミンミンゼミの幼虫がいるようです。昼間のあいだに根元の地面にいっぱい直径2cmくらいの穴が開いている木を見つけておいて、夕方、日没直後を見て回ると羽化に出てきた幼虫に出会えます。2時間もすれば羽化完了するので夏休み宿題の観察にはもってこい。デジカメで捉えるには暗すぎるので、ピントを合わせるためにもペンライトなどで照らしながらがいいですよ。

この同じ木で羽化直前の幼虫をちょっくら借りてきて(笑)ベランダで羽化の連続写真記事にしたのは、一昨年のこと。今年は、ちょっぴり手抜きです。でも、少しは新しいことをとカメラを夜景モードにして、背景に夜景が入り込むようにしてみました。写り具合はどうでしょう(^^)

|

« あつぅ。。 | Main | とうもろこし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

う、美しい~~。
よく撮れていますね~。こういうの見ちゃうと
昼間の蝉がうるさいって言えなくなっちゃいます。

>ふと見ると家の脇の公園に近所のおじさん2人。

子供ではなく、おじさんってところがなんとも哀愁を感じていいです。その3人を含めて後ろ姿から撮影したいです^^;

Posted by: ぶんぶん | 2007.08.16 at 19:14

ぶんぶんさん、こんばんわ

一度、実物を見るとほれぼれしますよ。
(うるさいのは勘弁して欲しいですが(^^;)

おじさん2人のうち、僕と同じく1人はたまたまカメラを持っていた通りがかり、もう1人が毎日観察してるとかで、、童心にかえっちゃうんだよねと2人してゲラゲラ大笑いしてました。哀愁という感じは欠片もないのです。ちょいと年取った子どもってところかな。
え、僕ですか? 僕も心はガキんちょのままですよ(笑)

Posted by: くっきも | 2007.08.16 at 21:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/16121237

Listed below are links to weblogs that reference せみの羽化:

« あつぅ。。 | Main | とうもろこし »