« ひと皿盛り | Main | 梅雨は…まだ… »

2007.07.20

傾く

先週末の三連休、まずは7月では史上最大の台風4号マンニィで西日本はボコボコ。やっと抜けていってくれたと思ったら、今度は新潟の中越沖地震。柏崎刈羽原発では地面が陥没して変圧器が傾き火災に。そしてなんとまあ、柏崎の部品メーカーが止まってしまったがために自動車会社全12社の工場が操業停止に。

asahi.com:操業停止、自動車全12社に 部品メーカー被災で - ビジネス.

新潟県中越沖地震でエンジン部品メーカーのリケンの柏崎市内の工場が被災した影響で、ホンダとマツダが19日、工場の操業停止を発表した。トラックメーカーのいすゞ自動車も今週末の休日操業を取りやめるといい、国内の大手自動車メーカー全12社が操業を停止する事態になった。

このエンジン部品メーカー、リケンだけで国内外のシェアーのほとんどを握っていて柏崎の工場が止まっただけで全12社が再開のめどが立たないほどに操業停止になってしまうというのは驚いてしまった。

|

« ひと皿盛り | Main | 梅雨は…まだ… »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

その復旧支援にトヨタは300人の社員を派遣したとのニュースも見かけました。

「備えあれば憂いなし」とはよく言ったモノですね。
在庫を持たないようにしていたツケですねぇ・・・

Posted by: みやざき | 2007.07.20 at 09:06

こんちわ。

これビックリですねー。
激しく独占された部品があるとは、思っても見ませんでした。
すげぇーノウハウが、ピストンリングには詰まっているのでしょうな。

Posted by: Suggy | 2007.07.20 at 11:04

みやざきさん、Suggyさん、コメントありがとう。

なんでもトヨタだけでなく、各社から助っ人が派遣されて、600人位で復旧に取り組んでいるとか。
ほんとものすごく優秀なシールリングをこの会社は作っていたのでしょう。しかし、それだけ寡占化されているパーツを使っているというのはというのは、裏返すとそれはとてつもなく大きな弱点になるってことですね。しかも、最小限の在庫しかもたないシステムにたった1生産拠点しかない供給元が打撃を受けた場合のリスクヘッジまでは入ってなかったってことか。
日本には小さな町工場で世界シェアをとっているような部品がいっぱいあります。が、町工場だけに生産拠点を分散するということが出来ていないだろう。それらも同じようなデッカイリスクの上になりたっているってことがかいま見えたニュースでしたね。

Posted by: くっきも | 2007.07.21 at 10:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/15819256

Listed below are links to weblogs that reference 傾く:

« ひと皿盛り | Main | 梅雨は…まだ… »