« さてさて… | Main | 250,000 »

2007.06.03

歳をとること

Denim(初回限定盤)
Denim(初回限定盤)
posted with amazlet on 07.06.02
竹内まりや Alan Jay Lerner 服部克久 山下達郎 センチメンタル・シティ・ロマンス
ワーナーミュージック・ジャパン (2007/05/23)
売り上げランキング: 20

このところ聞いているのは、久しぶり(6年ぶり?)にでた竹内まりやのアルバム、Denim。限定版には、過去のB面に入っていてまだアルバムなどには入ってなかった楽曲が収録されたボーナストラックCDがついてます。これもまた懐かしい。

今回、このアルバムで曲、歌詞共にがっつり気に入っている曲は、このアルバムのタイトルにもなっている歌詞が出てくる「人生の扉」。前回のアルバム「Bon Appetit!」に入っている「心はいつでも17才(seventeen)! 」の続編に当るんじゃないかな、などと勝手に思っている。陽気に楽しむ45の曲とは今回はがらっと変わっていて。50代に入り「信じられないスピードで過ぎた今まで」は同じでも、今度は「明日からを生きる」を意識する歌詞が追加されている。歳をとることに対してDenimの味わいある歌詞には、ちょいとばかしクッと。でもまあ僕の精神年齢はまだガキンチョのままっすからねえ(苦笑)

曲調の方でお気に入りは、「明日のない恋」「返信」。ってなわけで、しばし竹内まりやさんの曲で癒され中です。

|

« さてさて… | Main | 250,000 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

30代、40代の頃人生は長いと思っていた。
「今」は永遠に続くと思っていた。
でも50代になってわかりました。そして楽しく生きようと過ごしてきました。そして今丁寧にも生きようと思っています。

ところで突っ込みのつつじと言われていますが(何処で?)
助詞とか入力間違いしているところないですか?
なんか意味が取れないところが2,3箇所・・。

Posted by: つつじ | 2007.06.03 at 10:01

つつじさん、ツッコミありがとう(笑)

チョコちょこっと直してみました。直ったかな。。
寝ぼけながら記事書いちゃいかんですね。

僕は今までを取りあえず楽しく生きてこられたようです。そしてそろそろ老いも目の前に見えてきました。僕も丁寧に生きられるでしょうか。。難しいなあ。

Posted by: くっきも | 2007.06.03 at 17:39

NHKのSONGSでやってて、なかなか良いなぁと思いつつ、ちょっと忘れていたら、通販サイトでは軒並み限定版が売り切れ。orz
歌は若者だけの物ではないよという姿勢についつい共感しちゃいます。

Posted by: MAD | 2007.06.04 at 09:02

くっきもさん、TBありがとうございます。
なぜか、現在自分のサイトが見られない状態なんですが、管理画面で確認できました^^;

「Bon Appetit!」も良かったですけど、「Denim」は更にいいですね。
私も聞きまくっています^^

Posted by: ぶんぶん | 2007.06.04 at 19:58

MADさん、ぶんぶんさん、こんばんわー

MADさん:
SONGS見逃しちゃったんですよぉ(;_;)
あ、今日だったと気がついたら終わってました。
CD屋さんにはまだ店頭にあったりするらしいので、探してみては?
>歌は若者だけの物ではない
あいあい、その通りです。
しっとり楽しみましょう。

ぶんぶんさん:
すんません、何個か送っちゃいました。。
たぶん管理画面のみというのは、spamトラックバックと検知されちゃったのかな(笑)

僕もカラオケで歌うのどれにしようかなと口ずさみ中つつ聞きまくっております。

Posted by: くっきも | 2007.06.06 at 00:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/15294755

Listed below are links to weblogs that reference 歳をとること:

» 歳を取るのは素敵なことです [チョコの海岸物語]
と言っても傾斜の話ではなく(^^; Denim (通常盤) NHKのSONGSで、久々にTVで見た竹内まりや。 新譜が出るのは知ってたけど、ちょっと出遅れてしまって限定版は入手できず。 夫婦揃って寡作ですが、いつまで経っても古くさくならない作品は素晴らしい。 出来ればまたライ....... [Read More]

Tracked on 2007.06.09 at 16:22

« さてさて… | Main | 250,000 »