« NV-U1 | Main | ゆきやなぎ »

2007.03.18

nav-U / NV-U1(続き)

NV-U1


久しぶりにナビ付きです

さっそく、届いたばかりSony nav-U/NV-U1 を我が家の車に取り付けてみました。ぺちょっとクレイドルをダッシュボードに貼り付けるだけで完了なので簡単でした。前の車を処分してからですから、自分の車にカーナビが付いたのは4年ぶりでしょうか。なんか嬉しいので、動作確認がてら家の近くをぐるりと走ってみたよん。

NV-U1
まずは、カーナビ本体をダッシュボードに取り付けるための架台、クレイドルを取り付けです。まあるい吸盤をぺちょっと付けるだけなのですが、あれこれどこに付けられるか試すと…どーにもクレイドルの長さが長くて我が家の車のダッシュボードの平らな部分には収まりきれませんでした。クレイドル本体がエアコンの吹き出し口の上に乗っかる状態ですが、まーしゃーないということでここに決めました。

実はこのクレイドルの吸盤部分について、取り付けつつ読んでいた取付接続編の取説にちいちゃく気になる記述が!

「直射日光に数日間放置すると、吸盤の吸着力が低下することがあります。使用しないときには、取り外して直射日光の当たらない場所に保管してください。」

なんですとぉ!クレイドルを付けっぱなしにするなと(- -; つまり吸盤の材質が紫外線で変質するから使い終わったら外して直射日光の当たらない場所へしまっておけってことなのでしょうが、日光がさんさんと降り注ぐオンダッシュボードカーナビの架台にそういう気遣いが必要というのはあり得んでしょう?? うむぅ、これは大幅減点項目ですな。つーか、付けたり外したりする方がホコリが吸盤についてダメにならんか?付け外しが簡単な吸盤じゃなくてくっつけっぱなしのでいいから、固定式のクレイドルを別売してくれませんかね?

もういっちょ、安全のためにの取説に、

「本体をダッシュボードに放置しない  : ダッシュボードなど直射日光の強いところや炎天下の車内などの高温・多湿の場所に放置すると、電池の液漏れ、破裂によりけがの原因になります。」

うーん、、これまたオンダッシュボードで使うための機器として設計されてるとは思えない記述が。。確かにこのNV-U1はリチウムバッテリを積んでます。燃え出すとマズイのは判らんでもない。だったら、リチウムバッテリを積むのを諦めた方がいいんじゃないの?

この2つの記述から、このNV-U1は、目的地に着いたり自宅に戻ったら、クレイドルと本体はダッシュボードの上には置いとかず、とっとと外して、クレイドルはどこか暗いところへ、本体は車外に持ち出せってことのようです。まあ、普通に使う分には大丈夫であることは充分にテストはしてあるのだろうし、防犯上その方がいいとは思うものの、イマイチだなあ。(- -;

さて、気を取り直して続き続き、、クレイドルを付けたらあとは本体をぱちんとはめ込めば終わり。配線も電源プラグをシガーライターに挿すだけ。シガーライターの電源ON/OFFを見て本体の電源も切れるようになってるみたい。VICSビーコンレシーバー(NVA-VB6)はクレイドルにパチンと直づけ、GPSアンテナは本体上部に内蔵されていて、さらにFM多重VICSは付いていないので、アンテナ配線の類は全くありません。ものの5分で完了。

取り付け終わったら、動作するか試してみよう。自宅やら実家やらをセットしてみる。ほぉ、機能をぐぐっと基本のみに絞り込んである分、メニューがシンプルで使いやすいね。実家のト○タ純正カーナビの使いづらさ&バカさ加減に毎回泣かされてるので、こーいうシンプルなのは嬉しいことだ。

セットアップが終わったら、家の回りをぐるっと走ってみました。ほどなく衛星をキャッチしたのか、そして自律航法の準備が終わったのか、画面の自車マークが完全ロックオンの赤▲に。画面にでる地図は、とてもシンプルなCDのカーナビ風。内蔵メモリーに書き込んだ地図なのでその程度の容量なのでしょう。DVDやHDDカーナビのようなビルの形などカッコイイ3Dは出ません。画面は少し小さいかな。そのぶん、視界の邪魔というか、気が散らなくてイイ感じではある。トンネルに入って衛星が見えなくなると自車マークはオレンジ▲へ。でも加速度センサーによる自律航法で順調にマークが自車位置を示している。エライエライ。

NV-U1
ふいに「パピョーン」と鳴ったかと思うと、渋滞情報が表示され始めました。どうやら光ビーコンの下を通ったようです。これで周囲数10Km分の情報が入ってきます。FM多重VICSがないので、ビーコンのある広い道を走ってビーコンの下を過ぎない限り、まるっきり情報は得られませんし、遠くの広域情報は取れません。これは泣き所かなあ。別売でいいのでFM多重VICSユニットを出してくれませんかねえ。。。

スーパーの立体駐車場に入ってみる。くるくる自車の向きが変わっているにもかかわらず、自車マークの向きは全く動かない。むーん、本来なら速度パルスをいれるものだが、それがない故に(加速度計しかないので)車がゆっくり動かれると自律航法が甘くなるのはどうしようもないのか。渋滞中の立体交差や高架下でどうなるかちょっと不安だなあ。

スーパーからの帰り道は家への道案内をさせてみよう(いらないって:笑) ジェスチャーコマンドつーことで画面に「ヘ」の字を書くと自宅への道案内開始。これはいちいちメニューをグリグリしないで済むので、楽ちんだねえ。ちなみにお気に入り1と2も「L」の字を書くと道案内スタートです(なので、実家をセットしておきました)
わざと道案内された道に逆らってみると、結構サクサク、自動ルート再検索してくれます。VICSの情報で渋滞回避もやってくれるそうですが、さっき書いたように一般道では光ビーコンの下を通らない限り渋滞情報が得られないのでイマイチだし、それにVICSの渋滞情報はすべての道についての情報が来るわけではなく、幹線のみなので、回り道した脇道の方が大渋滞してる可能性はかなりあるんですわ。また、VICS情報が間違ってることも良くある(渋滞している側の上り下りが逆に表示されることを何度も見ている)ので、自動渋滞回避もそれに従うかどうかは要注意です。

ちょろっと使ってみた感じは、値段なりにまーまー必要充分に使えるってところでしょうか。さすがに20~30万円するような本格的なものと比べるとやっぱり、安くて簡易な分だけいろいろ心配事がでてくるカーナビではありますが(^^; こればかりは、もう少し使い込んでみないと判らないですね。

(使ってからの 続きの続き)

|

« NV-U1 | Main | ゆきやなぎ »

携帯・デジカメ・モバイルグッズ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

なかなかよさげですね。
実家の父親がカーナビが欲しいと言っているので、最近見かけるようになったこういう小型のヤツを考えているのですが、結構お高いんですよねぇ。
僕自信はカーナビは後からは高くて買えないと思って、車自体のローンに組み込んでしまいました(^^;

Posted by: ryo | 2007.03.19 at 02:36

ryoさん、こんばんわん

VICSなくて良ければ、PDAに毛が生えたヤツで2,3万円で売られています。あれでもそこそこ使えるようですが、VICSが使いたくてねえ(^^ゞ
車買うときにカーナビ込みでムリムリ購入時にローンを組むことも考えたのですが、考えもしなかった転勤で頭金がほとんどなく本体のローン組むことすらイッパイイッパイで。。まあ、ようやく買えるのが出たってとこです。

Posted by: くっきも | 2007.03.21 at 00:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/14304525

Listed below are links to weblogs that reference nav-U / NV-U1(続き):

» nav-u / NV-U1 (続きの続き) [ぶつぶつぶろぐ]
前回は取り付けまででしたが、今回は使ってみた感じをもう少し書いてみましょうか。さ [Read More]

Tracked on 2007.05.07 at 23:05

« NV-U1 | Main | ゆきやなぎ »