« 立春 | Main | 機械時計 »

2007.02.10

ぱっぱかぱ

MECHANICAL RACEHORSE


ぱっぱかぱ!

今日は、神奈川工科大学主催の「わくわくロボット工作教室」へ行ってきました。地域の小学生対象に簡単なロボット?を作ってみませんか?というが市の広報に載ってたので申し込んだのでした。で、なぜだかカミサンまで含めて家族4人で参加です。

途中のマクドナルドで昼飯にしてバタバタと神奈川工科大学のキャンパスに到着。集合5分前に滑り込む(^^; 学長のスピーチの後で、早速工作開始(^^)

MECHANICAL RACEHORSE

お手伝いの学生20名ほどと20組ほどの親子で作るものはタミヤのロボクラフトシリーズMechanical Racehorse、おんまさんです(笑) めっちゃ詳しい50ページにおよぶ写真付きの解説書を手渡されたけど、これ一生懸命に学生が作ったんだろうね。それに沿ってゴニョゴニョ作ること1時間半。

MECHANICAL RACEHORSE
MECHANICAL RACEHORSE

レースコースで試運転をするも、どーも動きが怪しい。軸が空回りしてる?!あっ、ギアボックスの部品が反対に付いてるジャンか!間違えたな>娘よ
ギアボックスをばらして付け直し、ついでにグリスも塗っておくと…おおぅ、速い速い! で、今度は息子のを見るとこれまた動きが遅い。これもまた空回りしてる?! あっ、ギアボックスの軸受けにしてるハトメを1個付け忘れてる。というか、たぶん組み立て中に部品を落としたまま組み立てたんだろう>息子よ。
席の周りを見ると床にハトメが落ちてるのを発見。またもやギアボックスをばらして(笑)修復。ようやくこれでコースで遊べます。

MECHANICAL RACEHORSE
DSC03231a

このタミヤの馬ロボットは、モーター1つでリンクロッドによって4本足をバタバタさせて走ります。簡単な構造な割りにはなかなか楽しいですわ。んでもって、タミヤの四駆レースコースで走らすことが出来るとかで、今回はタミヤからコースを2つ借りてきたとのことで、速く走らせるには、ちゃんと組み立てて、さらにそれなりにチューニングが必要で…子どもらがワーワーキャーキャー、大騒ぎです。つーか、親の方が大変だったかも(笑)

帰りに娘がぼそっと「大学でロボットとかやってみたいなあ」と。ふむぅ、、自分のやってみたいことを初めて口にしたのを聞きましたよ。ほんとにやってみたいのかな? なんにしてもやってみたい夢を持つことはいいことです。しかし…いまのままではねえ(^^; でも、これで少しは現実に気がつき、努力するようになるでしょうか。

|

« 立春 | Main | 機械時計 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/13862997

Listed below are links to weblogs that reference ぱっぱかぱ:

« 立春 | Main | 機械時計 »