« 韓国へ | Main | ふと… »

2007.01.14

スペアリブのマーマレード煮

スペアリブのマーマレード煮


念願のスペアリブ料理!

圧力鍋を買う動機の1つに、美味しいスペアリブ料理が食いたい!というのがあったわけですが、ようやくそれが叶いました。柔らかくホロホロで肉を骨から箸で難なく外せるのに、煮すぎた肉にありがちなダシ殻のようなスカスカ肉ではなく、しっかり肉の旨味があるというのは圧力鍋のなせるワザなんでしょうね。あっちゅうまに平らげてしまいました。(^^)

レシピは圧力鍋に付いてきたまんまのもの。材料の主役であるスペアリブは、10本ほどで1Kg。失敗したのは長さを5cm程度に骨を切ってあるのを買わずにドーンと長いヤツを買っちゃったこと。カミサンに「そんなデカイのあの小型の鍋にどうやって入れるのよ!」と怒られちゃった(^^; 買い物から帰り、鍋に入れられるか試してみたら、まあ何とかはいることが判り一安心。そうそう、この料理、忘れちゃいけないのは、いくら圧力鍋で時間短縮できるからと言って、一晩漬け込む必要があること!まずはニンジン1/3本、タマネギ1/4個、ニンニク1/2片、生姜1/2片をすり下ろしたものと赤ワイン100cc、醤油50ccを混ぜた漬け汁を作ってジッパー付きのビニール袋に肉と共に入れよく揉んで冷蔵庫へ。たまに上下をひっくり返しつつ半日漬け込みまーす。

料理再開。漬け込んだ肉を焼き目を付ける程度に焼きます!あ、漬け汁は煮るときに使うから捨てちゃダメだからね。レシピでは圧力鍋で焼けと書いてあるけど、うちはフライパンで焼き、圧力鍋へポイポイ入れました。こっちの方が肉に量があるから楽なんだもん。で、漬け汁と水200ccを加え、火に掛けて沸いてきて灰汁が浮いてきたら取り除き、マーマレード100ccをドバァと掛けて蓋をして13分加圧。加圧終えたら自然放置で蓋を開けます。でもって、鍋を火に掛けて汁気をほとんど飛ばして出来上がり。汁気飛ばすときもうちはフライパンを使いました。
スペアリブのマーマレード煮

|

« 韓国へ | Main | ふと… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/13495187

Listed below are links to weblogs that reference スペアリブのマーマレード煮:

« 韓国へ | Main | ふと… »