« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

2006.04.30

昼の弁当

お弁当


毎日これというのはツライです

新竹のオフィスで昼飯というとお弁当が出ます。が、毎回おなじようなもの(- -; たいていご飯の上になにか揚げ物が乗ってます。写真のやつはなぞの魚が背をこっちにして乗ってます。あ、奥の紙コップにはデカイ方にオレンジジュース(もしくはスイカジュース)、小さい方はトマトの味噌汁です。バリエーションとしてはもう少しおかずの品目が減ったが中身はほとんど同じの紙容器のやつか、それとも謎の甘ぁい日式太巻き寿司か、、、前回はこれが10日続いてとうとう同僚が「餃子がいい! 吉野屋でいい!、こーいう弁当じゃないのならなんでもいいから食わせろぉ(;_;)」とキレて(苦笑)、最終日の昼は餃子パーティとなりましたが。。それを覚えてたのかな。今回の最終日には。。。

Continue reading "昼の弁当"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

バイク…バイク…

bike bike bike....

ひぇ、、こわいぃ

初めて台湾に足を踏み入れたときに、まず最初に圧倒されるものは、道を走る「スクーター」の数とその運転です。ものすごい数のバイクが我先にガンガン走ってます。赤信号で止まると、車と車の隙間という隙間にワラワラとバイクが詰まっていきます。で、青になった途端に車、バイク、直進右折左折が混じり合ったまま一斉にGO!(ひぇええ (@_@;;; ) 何度か車がバイクを引っかけてしまうシーンやバイク同士がぶつかってるシーンも目撃したし。すでに6回訪れたわけですが、この交通事情には慣れません。いつも恐怖でビビリながらタクシーに乗ってます。まあ、それでもこれに電動自転車、自転車と歩行者が先に突っ込んだもの勝ちで参戦してくる大陸側よりはマシ?かもしれませんが(^^; 僕には台湾で運転できる自信はありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

珍珠奶茶

珍珠奶茶


でかいぃ。。

さて、牛肉麺のデザートは隣のお茶屋(?)で、奶茶を頼んでみることに。仙草凍奶茶を飲んでみたかったんだよね。。。またお品書きが天井の壁だよ。わははは、読めねぇー>仙草凍。たぶん、しんちんとん?通じませんでした(笑) てなわけで、いつもの珍珠奶茶(ちんじゅぅなぃちゃあ)です。たまに咽にきゅぽんと飛んできたタピオカを詰まらせつつ飲むのが楽しい。でね、このブラックタピオカの味がなんとも言えない甘みで美味しいんだよ。日本のコンビニでなんちゃって珍珠奶茶を売ってたりするが、、このタピオカの味が違うんだよ。しっかし、それにしてもデカイ。これがレギュラーサイズ。750ccはありそうです。飲み終わる頃にはすっかり腹はたっぷんたっぷんに…orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

刀削牛肉麺

刀削牛肉麺

チャレンジ!

何度か新竹を訪れる度に、なんか旨そうだなあと看板と店主のおやじさんの雰囲気で思ってた店に今回チャレンジしてきました(笑) 刀削、字の通り、でっかい麺の生地の塊を包丁でぴっぴと削り茹でるアレです。で、、、注文どうしよう(^^;

Continue reading "刀削牛肉麺"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾土産

お土産

これ、旨いわ

いままであれこれ買って帰ってきましたが、今回はこれ、新竹名産、花生醤、ピーナッツバターです。ちなみに顆粒と書いてあるつぶつぶの入ったクランチタイプってやつです。前回出張時いっしょにいった同僚が買って帰り、「旨いっすよこれ」と1ヶ月の間に買って帰った400g入りの中瓶2つをもうほとんど空にしてしまったというので、、買ってみました(笑) いや、その同僚も僕も元千葉県人ですからねえ、その言葉を信じてみようかと。
で、確かにこれ旨いですわ。アメリカっぽいピーナッツペーストとはどえらく違い、へんに甘ったるくないし、ピーナツ独特のえぐみが軽いけど、ピーナッツ味が濃くて、いいわこれ。

ちなみに後ろに写ってるのは、港式茶点 花生酥、ピーナッツビスケットです。これもねー当たりでした。港式、つまり香港風ってことで、ちょいと台湾土産からはズレてしまってますが(^^; 職場の土産として持って行ったらその日のうちに売り切れましたよ。お勧め品でございます。

Continue reading "台湾土産"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.04.26

わははは…

わははは…

狙ってるわけじゃないんですが…またです…orz…

**一気に今までの Hello Kitty Jetの写真を観たい方は Flickrのhellokittyjetのタグでどうぞ**

Continue reading "わははは…"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2006.04.23

魯肉飯と。。。

魯肉飯


るーろーふぁん
ウマウマ

腹も減ったので近くのショッピングモールのフードコートで晩飯を。台湾ではポピュラーなご飯、魯肉飯(るーろーふぁん)です。細かく切った豚肉をコトコト煮込んだものをご飯にざっとかけたモノ。シンプルだけどなかなか美味しいのです。奥は燙青菜(たんちんつぁい)、さっと茹でた空芯菜とニンニクの炒め物です。これ大好き(^^)。でもって花枝羹麺(ほわじーげんみぇん)、茹でた米粉のイカ団子に野菜餡スープってとこでしょうか。3つセットで100圓(400円くらい)です。これが僕の誕生日のご馳走となりました(笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2006.04.20

山盛りの…

鍋貼


餃子ウマー

今日の昼飯は、台北のこの出張先に来るといつもいくビルの1階にあるフードコートの点心屋。結構旨いんだよねここ。ってことで、さっそく皆で山盛りに鍋貼(焼き餃子)を頼み、ついでに小龍包に叉焼饅に焼売に、、んでもってハム入りコーンスープ! うーん、腹一杯だあ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.04.18

まさか、また…

まさか、また…

これからまた出張なんですけどね。
まさか、また…チケットだけだよね…orz

Continue reading "まさか、また…"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.04.16

揚げジャガの甘辛煮

揚げじゃがの甘辛煮


えぇ?僕が作るの?

急遽、夕飯当番を任命され、レシピみーみーテケトーに作りました(笑) 揚げた新ジャガはもっちりしていて、甘辛く煮た牛肉タレとベストマッチ。たいへんおいしゅうございました。(^人^)

Continue reading "揚げジャガの甘辛煮"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006.04.15

通勤路の春

ゲンゲ/Chinese milk vetch


近くの畑で満開

チャリンコで突っ走る通勤路のあちこちで春の花が咲き始めています。ちょっくら足を止めてカメラでパチリ。

Continue reading "通勤路の春"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.04.13

人間ドックの結果

2年に1度の人間ドック取りあえず先日終わりました。

結果は。。。再検査 ...orz...あうあう。。

胃にポリープ状のものがポチッと1つ映ってるんだってさ。 内視鏡検査を受けた方がいいよと言われちまった。 バリウムじゃなくて今回は最初から胃内視鏡検査にしておけばよかったか?ちぇーっ。。。

Continue reading "人間ドックの結果"

| | Comments (5) | TrackBack (2)

2006.04.09

タケノコご飯

Bamboo shoot dish


うほほ、オコゲが旨そう!

昨日、安くタケノコが手に入ったのを茹でといて、今日、カミサンがタケノコご飯と若竹煮にしてくれたよん(^^)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.04.08

真空管ラジオ その2

Vacuum Tube Radio


聞こえるぞ。。

買ったはいいけど、そのままほったらかしだった大人の科学「真空管ラジオ」をようやく組み立てあげましたよ。

Continue reading "真空管ラジオ その2"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.04.02

ニュートンの反射望遠鏡

Newton's Reflecting Telescope


レプリカと言えどもそれなりに見えます

真空管ラジオを作る前に。。(^^; 同時期に買った「大人の科学マガジンVol.11」のニュートンの反射望遠鏡を組み立ててみました。時間的には1時間かからない程度かな。前回のプラネタリウムからすればとっても簡単です。実際にニュートンが使ったものは口径5cm焦点距離16cmのものだったそうですが、これはその形を再現したレプリカで口径3.2cm焦点距離15cm倍率約10倍という代物。いちおーちゃんと使えます(笑)

で、組み立てついでに月くらい覗こうかとおもったんですが。。。本日、春の嵐中、風雨がゴーゴー、雷ピカゴロロ。。明日かな。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

高校って?

ノートを取りたがらない生徒のために授業内容を書き込める教科書?、教科書すら開けたがらない生徒のためにマンガ中心の教科書?
この記事を最初に見たときに感じたことは、正直言って「高等学校ってなんのためにあるんだっけ?」という疑問だった。

asahi.com: 高校教科書、来春から至れり尽くせり-教育.

ノートを取ろうとしない生徒には、書き込み式教科書を。教科書を開くことをしない場合は、漫画を載せて注意を引いてみる。来春から使われる高校教科書に、勉強嫌いの生徒を意識した教科書が登場する。進学校向けには、その学年を超えた学習内容が盛り込まれる教科書も少なくない。「学力の二極化は、もう止まらない」との声が教科書会社から出ている。

いやはや、、、えーっと、高等学校って任意に行く学校だよね(^^; ノートを開きたくない、教科書すら開きたくないやる気のない人がわざわざ行くところなのだろうか。少子化のための生徒集め営業活動の一環?どちらにしてもとても違和感を覚えるのだ。
こういう問題は高校に行く前、小中学校でどうにかしておかねばならないことじゃないのかな。例えば、小中学校でも単位ごとに落第、飛び級があってもいいのではないだろうか。その分、一番基礎になる小学校低学年でもっと人手と予算を掛けて手厚くすべきじゃないだろうか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.04.01

花見!

石楠花&桜


桜に誘われて…

今日はあちこち満開の桜に誘われて、七沢森林公園へ家族で散歩&花見に出かけました。この公園は、標高200m弱の小高い山を中心に広い雑木林がそのまま公園になっているところです。ちょっとしたハイキングが楽しめます。真ん中を縦断している「尾根のさんぽ道」は本格的な七沢巡礼峠白山飯山ハイキングコースの最初の部分になります。

というわけで、公園の中央口の駐車場に車を止めてまずは散歩にはちょっとキツイ(笑)山道を登り、眺めの丘で江ノ島を望み(見えるんです)、巡礼峠を越えて「さくらの園」へ。いやはや、山の斜面全部が満開の桜!芝生の公園のあちこちにはもうレジャーシートをはって花見をみんなしてる。でも、そんなに混んでなくてイイ感じ。早速、うちらもレジャーシートをはって、途中で買ってきたおにぎりをもぐもぐしつつ花見です。風もほとんどなく、ぽかぽか日差し、花も満開。。。そうそう、石楠花もあちこちで咲き始めていて、もうすぐ見頃を迎えそうです。

戻りは尾根のさんぽ道を厚木の市街地を見下ろしながら、ひいこら腹ごなし(笑)。で、おおやま広場を転がるように駆け下りる子どもらを追いかけてちょっと膝が笑いつつも(--;下りて、中央口のゴール。。。明日筋肉痛になってるかも(^^;

今回撮ってきた写真は、Flickrに貯めてますんで、こちらからどうぞ
http://www.flickr.com/photos/cookiem/tags/hanami2006nanasawa/

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« March 2006 | Main | May 2006 »