« 局地的吹雪 | Main | ジョグダイアルだ! »

2006.02.06

季節のくすり

Pollinosis


これで乗り切れるといいな

だいぶ目がゴロゴロかゆかゆし始めてきてますし、はなこさんも飛んでる飛んでるどーんと飛んでるといってますんで、ちょっといつもよりは遅めですが会社の診療所にノコノコ行って花粉症を軽減するための薬を処方してもらってきました。
去年まではアレジオンを処方してもらっていたのですが、毎年、効いてるか効いてないか判らないというか、飲んでたからこの程度で済んだというのか、飲んでなくても同じくらい酷い状態になったかもしれないというのか、、、謎だったんですよねと医者に言ってみると、じゃあ、少しアレジオンより新しいものを使ってみますか?と処方してもらったのがジルテック(塩酸セチリジン)。アレジオンとおなじく第2世代非鎮静性抗ヒスタミン剤なのね。即効性もあるらしい。アレジオンはこれっぽっちも眠くならなかったのですが、どうもこれは人によってすんごく眠くなるらしい。さて、さっき1錠飲んだところです。。明日朝の眠さ加減はどうだろう?

|

« 局地的吹雪 | Main | ジョグダイアルだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

くっきもさんも花粉でした?
私もキャリア27年のベテランです。(笑)

いろいろな薬がありますよね。
昔飲んでいたポララミンは
死ぬほど睡魔に襲われ
夜8時には船をこぎ、9時に睡眠
朝、7時に起きれども、さらにぼんやり動きはナマケモノ状態。

以降はゼスランにしてもらったのですが
即効力はなく、今は舌下減感作療法で
なんとか花粉に強い体を目指しています。

医療は日進月歩という割に
花粉は患者の方がねずみ算で増えていき
まったく追いついていないですよね。

この季節は好きなのに、表で遊べない!
それが悲しい!(/_<。)

Posted by: 陶片木 | 2006.02.07 at 18:48

陶片木さん、おはようございます。
また大変な季節が来ちゃいましたね。
15年前くらいからちょいと目がかゆい程度とか少し鼻がズルズルするかもという「風邪?」って感じだったのですが。本格的に発症したのが5,6年前。それ以来何らかの薬のお世話になり続けています。目薬は必須かな。医者にもらったのはイマイチで市販薬の方がイイ感じです。
飲み薬はアレジオンがずっとだったけど今回変えてもらってみました。ただ、今年はそんなに飛ばないとのことなので、効果があったのか、それとも飛散量が少なかっただけなのかわけがわからんかも。。。
去年欲しかったよ>ジルテック

Posted by: くっきも | 2006.02.08 at 08:25

こんにちわ
この記事を拝見してからずっと気になっていて、
今日今までと違う耳鼻科に行ってきました
どうもありがとうございます
トラックバックさせていただきました

Posted by: キャサリン♪ | 2006.02.13 at 13:01

キャサリン♪さん、ツライ季節がやってきちゃいましたねえ。。
それでも今年は少なめとか。
うちは子どもらも含めて薬を処方してもらうときにそれがどんな薬なのか問い詰めます(笑) 特にステロイド系なのか、効きの強さのレベルはとか、副作用としてなにを気をつけるべき薬なのかを根掘り葉掘り。
で、家に帰ると、最近は便利なものでインターネットで検索できます。(以前は分厚い家庭向けの薬辞典を買っていた) それで医者や薬剤師がいったことを再チェック。
結構ねえ、えええぇ!こんな強い薬を最初から出してええのぉ?とかありますよ。なので、勉強せねばならんようですわ。

Posted by: くっきも | 2006.02.14 at 00:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/8541380

Listed below are links to weblogs that reference 季節のくすり:

» 耳鼻科を変えてみた [キャサリンのお笑い日記 2]
風邪で熱をだしてから1週間 そろそろスギ花粉も出回る季節。。。 まだ咳や痰、鼻水がすっきりしなくて、 お気に入りの耳鼻科に2回行ったのだけど、 そこはいつも出す薬の種類が少ない で、効かない薬(効き目の穏やかな)ばかりと思っていたら、 ひょんなことで”お薬11..... [Read More]

Tracked on 2006.02.13 at 12:56

« 局地的吹雪 | Main | ジョグダイアルだ! »