« ジョグダイアルだ! | Main | チキンサンド »

2006.02.10

またか。。

ほんとに「ゆとり」が学力低下の原因だったの?僕は現場が全く追いついてなくて、混乱したままだったからだと思うがね。

asahi.com:学習指導要領、「言葉の力」柱に 全面改訂へ文科省原案-暮らし.

「ゆとり」から「言葉の力」へ。約10年ぶりに全面改訂される次期学習指導要領に、学校のすべての教育内容に必要な基本的な考え方として、「言葉の力」を据えることがわかった。文部科学省が近く、中央教育審議会の部会で原案を示す。「言葉の力」は、確かな学力をつけるための基盤という位置づけ。学力低下を招いたと指摘を受けた現行指導要領の柱だった「ゆとり教育」は事実上転換されることになる。

古典の音読暗記で言葉の力がつくのかねえ。子どもらの一生がかかってるんだからサー「言葉の遊び」で終わらさないでね。。。指導要綱いじるよりもさきに、教育にもっと金(人件費)かけなよ。無駄な道路に3兆円も使ってないでさ。

|

« ジョグダイアルだ! | Main | チキンサンド »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

いまさらね、
その狭間にいた子供達への責任はどうしてくれるのだ~!

昔は作文を多く書かせたり、
先生も添削をきちんとしてくれたけど
わが子達なんて全然作文なんて書いたこともなかった。
宿題に読書感想文はあったけど
それに対しては○をつけるだけで、一切の指導もないし。

幼稚園や、保育園では地道な読み聞かせをしているところもあるけど
学校へ行くとほとんどは先生が「忙しい」を理由に
子供に「読むよう」にと言うだけだものね。

テレビ、パソコンと、私自身も文字から離れていっています。
机上の論理だけをひねくり回して
勉強のできたおじさん達が、自分の都合だけで変えていくのは
いい迷惑だぜ!(;`皿´)って思います。

Posted by: 陶片木 | 2006.02.10 at 14:16

陶片木さん、こんばんわ

詰め込みすぎてもいけないし、かといって減らせば減らしたで、それぞれの教科で減らしたことだけをギャーギャー学力低下になったと吼える人がいて。。
小学生まではもっと各教科を混ぜて教えてもいいんじゃないだろうかと、ずっと思ってるんですよ。国語で算数の文章題を、社会のデータ整理を算数で、理科の気象を地理で、それらのプレゼンテーションで国語を。そうすれば各教科が時短をいがみ合うこともなく、柔軟に単位を組めるんだと思うんだが、、いまだに算数は算数、国語は国語、理科は理科と中学高校まで縦割りに単元を決めてるみたいなんだよね。
ゆとりで減らしたのはいいが、減らして総合的にという話だったものが、現場が混乱しているうちに、評価方法はつめこみのときのまま、いつのまにか減らしただけで終わってしまい、学力低下という話だけが一人歩き。
ほんと、いまの年代の子どもらはいったいどうやって助けるんでしょうね。。

Posted by: くっきも | 2006.02.11 at 23:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/8587414

Listed below are links to weblogs that reference またか。。:

» ゆとり教育から言葉の力へ(学習指導要領) [ブログで情報収集!Blog-Headline/interest]
「ゆとり教育から言葉の力へ(学習指導要領)」に関連するブログ記事から興味深いも... [Read More]

Tracked on 2006.02.13 at 07:17

« ジョグダイアルだ! | Main | チキンサンド »