« 土産物 | Main | 康寶 »

2006.02.25

機内食

今回の台湾へは長栄とエアニッポン(ANA系)の共同運航便で往復したわけですが、アレレと思ったのが機内食。なんだか一段とコストダウンが進んでます(苦笑)。前回はメインのアルミケースのおかずにサラダ、なぜか茶そばかフルーツ、ちょっとしたケーキが付いていたはずなのですが、今回ケーキが消え、個別包装のクッキーが1枚に。帰りの便はそのクッキーすらなかった。。メインのおかずも心なしかケースが小さくなり具が減ってたし。。まあ、PEXで成田台北往復で6万円ですからね。厳しいですよ。それにしてもさ、不思議なのは未だに機内で缶ビールと小瓶のワインが只なこと。。これは日本の航空会社として外せないんですかね?たしかアメリカの航空会社は機内のアルコール飲料は「有償」でっせ。缶ビール1つ$5とかでね。

|

« 土産物 | Main | 康寶 »

旅行記」カテゴリの記事

Comments

アメリカ系も、国際線はタダだったような。
たしかに国内線はアルコールは有料だったけど。

Posted by: さねを | 2006.02.27 at 18:24

あれ?アメリカンエア(AA)でサンノゼを
往復したとき、日本人のおばちゃん(もとい)
おねーさん方が$5紙幣をいっぱい持って
これがないのいけないのよねー
などといいながら、アテンダントから
缶ビールを次々に買ってた記憶があるんだが。。

Posted by: くっきも | 2006.02.27 at 23:42

国際線はアルコール無料です(一部「でした」)。
経由便で、LAX経由どことか~となると、同じ飛行機でもLAX~どことか間は有料になりますが、太平洋路線は無料です。

但し「でした」とまどろっこしいことを書いたのは、米系では最近、太平洋路線でアルコールの有料化を決めたところが何社かあり、しかも増加しています。
で、最近は無料のとこは1社か2社位になってしまったかと…。
(太平洋線、あまり乗らないので、詳しくは覚えてませんm(__)m)

米系航空会社の経営難にもよるけど、日本人客の酒癖の悪さ、せこさにもよるらしいです(笑)。
ビールもらっては、自分のバッグに隠す人、多いからね!
(必ず栓を開けて渡されるようになったでしょ(笑))

Posted by: まりあ | 2006.02.28 at 10:57

まりあさん、情報ありがとう。

なるへろ。一部の会社が有料なのですね。
確かにねえ、、日本人のノンベは、ほんとタチワルイようですね。へべれけになってよたよた歩き回り、大声出して、あげくにアテンダントに絡み始める。。(- -)
有料にして規制せんとやってられんかねぇ。

Posted by: くっきも | 2006.02.28 at 21:47

KALもビールは只でした。
ワインはあるのかな?
たかだか2時間足らずなのでへべれけになるのは難しいような。
一度だけ空席が無くて韓国からの帰りビジネスクラスに乗ったことがあるのですが、目茶目茶せわしなかったです。

Posted by: MAD | 2006.02.28 at 23:03

2時間もあれば十分へべれけになる
、、、と思われます(苦笑)、MADさん。

ビジネスクラスかあ、、いいなあ。
もう15年以上乗ってませぬ。
平社員でもビジネスクラスという
バブリーないい時代だったなあ(遠い目)

Posted by: くっきも | 2006.03.01 at 00:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/8834244

Listed below are links to weblogs that reference 機内食:

« 土産物 | Main | 康寶 »