« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

2006.02.28

3G@台湾

出張直前にケータイをいままでのPDCのJ-T010から3GのV803Tに変えて持って行ったわけですが、台湾ではGSMじゃなくて普通にW-CDMAで使えちゃいました。逆にGSMで使うよりも繋がりやすく切れにくく音がキレイでビックリ。ちなみに通話料金ですが、GSMでもW-CDMAでも同じですが、実はネットワーク業者によって通話料が違います。で、Chunghwa Telecomが175円/分、他が265円/分なので、Chunghwa Telecomが受かるならそっちに繋がるように設定した方が通話料が安くなりますです。気をつけにゃならんことは着信でも料金がかかること。Chunghwaが70円/分ですが、他は100円/分。それとSMS(ショートメール)も送信1通100円です。国内だと10円以下なんで安易に送るとあとでビックリこくことになります(笑)あ、ちなみにSMS受信は無料です。なんやかや、この携帯で通話してたのはほとんどが業務。会社の同僚とですから通話料は全部、まるっと、会社に請求しちゃる。そのために相手の電話番号付き通話記録を送ってもらえるオプションも付けてるわけですからね。
まあ、あとはTVコール(テレビ電話)なるものもやれるわけですが、カミサンのはPDCなので無理(笑)それに、ホテルではかなり高速(2Mbps出てたなあ)なインターネット接続が無料だったんで、当然、家とは、Skypeでした。これなら通話料ただですからねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03@台湾

今回の台湾出張にW-ZERO3も連れてきました。でも、通話は出来ませんでした。

事の発端は、「そういえばWILLCOMのPHSって台湾でも国際ローミングで使えたよなあ」と思いだし、向こうでも使うつもりでいたんです。
で、WILLCOMのページを見てみると、そのまま持って行っても使えない、どうやらオペレータに電話して申し込まないと国際ローミングできない、しかも申し込んだローミング期間分だけ日割りの料金(1日100円、1000円/月で定額)がかかる、でも3G携帯よりは通話料金安いしと申し込むことに。
オペレータに繋いでもらって、本人確認の後、機種名、登録内容を告げるとどうやら台湾国内で使えるPHS電話番号なるものを貸し出してくれるということのようです。持ってる番号そのままじゃないのね。その手続きには30分ほどかかるので後ほどかけ直しますと言われ、待つこと3分。すぐにかかってきました。「ほぉ早かったなあ」と思ったのもつかの間「お客様のW-ZERO3はローミング対応機種ではありませんので登録できません」だとおぉ?!
そんなら最初に機種名を言ったときに断れよぉ(^^; つまりW-SIMとしては国際ローミング機能があるにもかかわらず、貸し出した台湾で使えるPHS電話番号をセットするアプリケーションがまだW-ZERO3にはないために使えないんだそうです。まったくもぉ、、せっかくの国際ローミング機能が使えないじゃん。

さてさて、まあPHSとして使えない状態で台湾に持ち込んだわけですが、フルキーボードがガシャーンっとでてくるギミックには、PocketPC先進国台湾の人々にも喜んでもらえたようです。ちょっぴり優越感(^-^) それにしても台湾ではPocketPCをよく見かけます。タクシーにもPocketPCとBluetoothのGPS端末の組み合わせでカーナビが付いているのも見かけます。いろんな使い方を見ているとやっぱりBluetoothがないというのは、、うらやましくてツライですねえ。なんのためのPocketPCなのか判らんようになります。どーでもいいカメラなんか付けないでBluetoothを付けて欲しかったなあ。で、そんな人たちがW-ZERO3に対して驚いていた点はもう一つ。値段の安さです。PocketPCのお値段はだいたい8万円前後。W-ZERO3はというと契約付きで4万円弱。契約なしでも5万円です。これにはビックリだったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.02.27

酸梅塩

Souvenir@taiwan


いい塩梅?

これも台湾土産というのかなんというのか。。昼飯の弁当といっしょにでたフルーツ盛りに付いていた薬味(?)、酸梅塩です。開けずに余ってたのをもらって来ちゃいました(せこぃ!)。台湾ではスイカ、メロン、パイナップル、マンゴー、ドラゴンフルーツ、グアバ、あと赤い皮の洋梨のようなのやらのフルーツ盛りが年中でてきます。(トマトもフルーツです(笑))で、フルーツに付けて食うのがこの酸梅塩でして、まあ字の通り梅干し(?)の粉が入ってる塩です。これがねえ、、旨いんですよ。特にスイカとグアバにめっちゃ合います。本当は土産にちゃんとしたのを買ってきたかったんですが、デッカイ瓶にはいったのしかなくて(^^; さすがに1Kg入りとかは引いちゃいます。どうしようかなっと思ってたところにこの5g入りの小袋を見かけてゲットです。ただ問題が、、そう、、日本っていま冬でスイカが高くて手にはいらんのよね(笑) さて、いつ使おうか??

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2006.02.26

康寶

Souvenir@taiwan


イケます
たぶん(笑)

台湾土産のクノールのスープ。前回買ってきて結構うまかったので、今回も台湾で買ってきました。卵を溶くタイプのコーンスープを3種類です。前回買ってきたのが左側のハムのコーンスープ。新たに真ん中のチキンのコーンスープ、右がトマトのコーンスープです。さて、味はどうでしょうね。。楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.25

機内食

今回の台湾へは長栄とエアニッポン(ANA系)の共同運航便で往復したわけですが、アレレと思ったのが機内食。なんだか一段とコストダウンが進んでます(苦笑)。前回はメインのアルミケースのおかずにサラダ、なぜか茶そばかフルーツ、ちょっとしたケーキが付いていたはずなのですが、今回ケーキが消え、個別包装のクッキーが1枚に。帰りの便はそのクッキーすらなかった。。メインのおかずも心なしかケースが小さくなり具が減ってたし。。まあ、PEXで成田台北往復で6万円ですからね。厳しいですよ。それにしてもさ、不思議なのは未だに機内で缶ビールと小瓶のワインが只なこと。。これは日本の航空会社として外せないんですかね?たしかアメリカの航空会社は機内のアルコール飲料は「有償」でっせ。缶ビール1つ$5とかでね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

土産物

Souvenir@taiwan


ただいまです!

先ほど台湾から帰ってきました。いやはや、9日間の出張予定が途中で延長、結局11日間もいる羽目になっちゃった。土曜帰国のためにチケット代をもう1万円追加されたりしてチェックインカウンターでバタバタしたりしましたけれど、取りあえず無事に帰宅。でもねー、はっきりいって体重計がコワイです(苦笑)。そりゃもう連日のように食い過ぎてましたからねえ…orz…

行きも帰りも成田と家との間は3時間以上かかるわけで、、飛んでる時間よりヘタすると長いのはちょっと納得いかないが、再延長なしに帰ってこれたのをよしとするしかないね。今回はちょびっと観光も出来たし。ちなみにお土産は、写真の花生酥(ピーナッツのぽろぽろっとした生地の真ん中にピーナッツバターや胡麻が入ってる)。いつも鳳梨酥じゃ飽きちゃうしと前回来たときに買って帰ったら意外にも評判がよかったので、買って帰ろうと思ってたら、なんとまあ、泊まってたホテルの真正面に空港のおみやげ屋でよく見る新東陽という店が(笑)。いそいそと帰る間際に買ってきたものです。空港で買うと200圓、その店で買うと全く同じものが165圓、なんだか会員だと145圓。。やっぱり空港のってぼってるんだね(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.23

トマトの味噌汁

トマトの味噌汁


不思議な味わい

弁当についてきた具に豆腐とトマトが入った味噌汁。まずいって訳ではないが不思議なお味でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.02.20

鍋貼

四海遊龍 鍋貼


旨いんだなこれが

結局昨日は天気も悪かったこともあり、ほとんど一日ホテルでぼーっとしてました。でも、腹は減るわけで、そういえば去年来たときにめっちゃ旨かった餃子屋「四海遊龍」のチェーン店がこの近くにあったよなと思い出した。こっちではこの棒状の焼餃子を鍋貼と呼ぶようです。んだば昼飯は鍋貼にしようと早速いそいそ出かけて、鍋貼の文字を指さし、「コレコレ、10本くれぃー」とゼスチャーでテイクアウトしてきました。10本40圓(160円くらい)。選べるソースは2種類。甘酢タレとピリ辛甘酢タレ。写真でかかってるのは赤いピリ辛のほう。僕はこっちが好み。熱々はふはふ。うむむむむっっ、、ここのは旨いっす。

ちなみに夕飯はコンビニで買ってきたカップラーメン。日本のカップラーメンとか、コンビニでそのまま山のように売ってるんですけど、現地ものもいいかなと。。1個20圓。ま、そんなようなお味と言うことで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.19

ランタンフェスティバル

2006台北燈節


初めての台湾観光(笑)

台北101見物の次は、今日の目的地、中正紀念堂付近で行われている台北燈節(ランタンフェスティバル)見物に。雨降ってるからでしょう、人出は少なく迷子になる心配はなさそうです(笑)。

燈節は春節の終わりを告げるイベントだそうで、中正紀念堂も国立戯劇場もその中の公園もきれいにライトアップされてる。公園には色とりどりに布を張った人形の中にライトを入れたランタンがいっぱい展示されてます。紀念堂のまえはいろんな種類のワンちゃんのランタンが。その外側の道にはいろんな団体が造形したランタンであふれてます。晴れてればもっとよかったんだろうになあ(ウルウル)

他の写真は、Flickrにあります。

帰り道、龍山寺に回ってみましたが。。さすがにもう時間が遅くしまってた(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツッこんでいいのかな?

間違い探し


わざと間違ってるのか
はたまたマジなのか?

台北101ビルのフードコートにある1店。通りすがり、何の気なしに見た看板に違和感が。あっ、あれれれ(笑) これってわざと? ツッこんでいいのかな?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

101

101


何も見えへん

今回の出張は土日がオフです。しかし、今いるところは時間をつぶすとなるとでっかいジャスコにでも行くしかないんだよね。。ってことで、昨日、途中、土砂降りに邪魔されつつ昼飯をそのジャスコのフードコートで食べた後、今回の仕事先のメンバーに誘われて、台北まで1時間のドライブ。

まずは、台北金融大樓(台北金融ビル)の台北101ビルに。なかなか不思議な形をしたビルです。そもそも周りに高いビルがないので、101ビルだけがはっきり言って浮いてます。上がって見たものの、、天気はあいにくの雨。上に上がっても、雲ばかりで何も見えませんでした(苦笑) チケットの半券で日本語の音声ガイドを借りて聞きながら窓の外を見るが、、むなしい。

101ビルに隣接してるショッピングモール「台北101購物中心」をウロウロ。ここで夕飯。でもって、次は中正紀念堂へ。(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.16

とんかつ?

とんかつ?


味噌ラーメン味の
味噌汁って。。

昨日、台湾のホテルについて取りあえず飯でもと街にでた。じゃあトンカツでも食ってみる?といわれ、飛騨高山拉麺と書かれた店へ。「いらしゃいませー」と日本語。どうやらこのいらっしゃいませとありがとうございましたを日本語で言う店のようである(笑) トンカツ定食(?)とおぼしきものを絵が描いてある品書きを指しながら頼む。注文した品がテーブルに置かれると即その場で、お会計。180圓。料金と引き替えじゃないと食べさせてもらえないというシステムなのね。お味は、、、学食で食べるような揚げすぎというかハムカツかこれは?というようなトンカツ(^^; でもって極めつけは、味噌汁の味がどこか唐辛子の辛みがある、、、そう、これってインスタントの味噌ラーメンの汁?(笑) うむむむ。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.15

飛んでけビュゥ〜ン

これから出張なのさ!060215_10020200.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.13

ちょこくっきー

Valentine Choco-chip Cookie


1個もろた(^^)

昨日は娘の友人らが朝から我が家に押しかけきて、ワイワイガヤガヤと14日に配るつもりのチョコレート菓子を作っていった。なんで我が家なのだろうねえ(^^; やっぱり道具がそこそこあるからか? 友人らはそれぞれに自分が作りたいレシピと材料を持ち寄り、ハート型にチョコを固めたり、トリュフを作ったり、結構上手に作ってたよ。、娘はというとチョコチップクッキーを作ったようだ。え?、ハイハイ、、バター練りは手伝わされましたよ。あれはパワーいるからねえ。

で、友人らが帰ったあと、配る分をあらかた包み終わって、そのうちの2つを僕とカミサンにってくれた。 昨日はちょっぴり早いバレンタインデーでした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.02.12

紛失?!

アマゾンで買った専門書。 今日になっても届かないことにそういえばと気がついて、配送記録を見てみるとなんと金曜日に届いたことになってる?!

郵便受けに突っ込まれるメール便だったらしく、 直接受け取ってないし、そもそもそんなデカイ郵便物は 見なかったぞ。 カミサンに届いてなかったかと聞くと、そういえば金曜日の昼に でしなに日通の配達ドライバとすれ違い、 そのときうちのポストに入れていったかと思って 帰ってきたときに覗いてみたがなにもなったとさ。

そのことを日通のうちの地区の配送担当営業所に 連絡し、アマゾンにもメールしたら 紛失扱いで再送してもらえることとなった。紛失というより今回は誤送だったんじゃないかなあ。

前から思っていたことだが、アマゾンのメール便、 あれやめてくれないかねえ。。 そりゃまあ不在でも突っ込んでいくだけなので 配送の負担は少なくて送料も安くできるんだろが それなりの金額の価値のものが無造作に 郵便受けにつっこまれるということはそれだけ盗難にあったり誤送に気がつかなかったりと 事故も多いのではないかと思うのだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

投資?保険?消費?

子どもにお金と時間を使うことは「投資」?「保険」?

Spelen met kennis!: またまた、「教育」を経済学で考える.

つまり、自分がある種の満足感を得るために、  子どもに教育を受けさせるのである。  子どもに自分の好きな色やデザインの洋服を買い、  それを子どもに着せてその姿を見て悦に入るのと、  基本的には同じロジックである。

2年前にも同じような論理で経済的な側面で見た場合の記事を書きました。親からすれば、昔は子どもといえば直接的に社会的な名誉(子沢山、子宝)になったり、家の労働力になったり、上納金(?)を生み出すことを期待されていたので、教育はより見返りを得るための「投資」であり老後の「保険」でした。

が、現代日本では子どもを持つということは精神的な支えである以外は、端から見ても自分の生活を顧みても、時間的に金銭的に社会的にも損をする構造になってしまってることをひしひし感じます。核家族が進んだため、直接的な老後の「保険」にもなりづらい状態です。よって親にとって子どもへは時間もお金も「精神的なものを満たすための消費」の対象になってるなあ。このことがいまの少子化の大きな原因の1つなのではと思ってます。

子どもに投資していま一番儲かるはずなのは誰か?それは言うまでもなく国。いまでも国からすれば、子どもらはのちにより稼いでより税金を納めてくれるための「投資」対象であり、のちの国を背負って立つ「保険」対象です。いまや国こそ教育に投資をし、保険を掛けねばならんのですが、公共投資という名の「目先の建築物への消費(浪費?)」が忙しく、子どもに目を全然向けていないんだよね。子どもに対する教育予算も医療保健予算もちーっとも増やすどころか少子化で対象者が減るのをいいことに削るばかり。。それでいて少子化問題に取り組んでる風に見せてる姿がもう哀れで(-.-;

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.02.11

機種変

V803T


白いヤツにしてみました

いままで使ってたヤツはJ-PHONE時代の名前の名残を残すJ-T010でした。もう2年半使ってきて電池がへたり始め、2日持たない状態に(-_-; あと海外出張時に便利なようにと国際ローミングできるV66を持っていたけど、これももう古いし、シバリの1年がこの1月切れたので解約。で、もうすぐまた出張があるのでそれまでには3Gにして海外でも使えるようにせねばと悶々としてたわけなのですが、、Vodafoneのケータイってなんでみんなあんなに分厚いものばっかりなんでしょうね。3月中旬以降の春ケータイでだいぶ薄いものが出てくるみたいなんだが、それまでは待てないのさ。ってことで、東芝のケータイが好きな僕はV903TとV803Tと悩んだ末、どう考えてもGPSは使わんし、でっかすぎるので、V803Tになりました。ポイントが貯まっていたので機種変の手数料の他は、3150円。こんなモンならいいか。

Continue reading "機種変"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チキンサンド

Italian Chicken Sandwich@McDonald's Japan


トマトソースうまい

今日の昼飯は買い物がてらマクドナルドで。そういやイタリア・トリノオリンピックキャンペーンでしたっけ。で、キャンペーンメニューであるイタリアンチキンサンドを頼んでみる。トマトソースがいいねえ、これ。モツェレラチーズの溶け具合もいいけど。。うーん、またもやたっぷりマヨネーズだよ。しくしくしく。。。トマトソースがマヨネーズ味になっちまう。次ぎ頼むことがあったらマヨネーズ抜きにしてもらおっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.10

またか。。

ほんとに「ゆとり」が学力低下の原因だったの?僕は現場が全く追いついてなくて、混乱したままだったからだと思うがね。

asahi.com:学習指導要領、「言葉の力」柱に 全面改訂へ文科省原案-暮らし.

「ゆとり」から「言葉の力」へ。約10年ぶりに全面改訂される次期学習指導要領に、学校のすべての教育内容に必要な基本的な考え方として、「言葉の力」を据えることがわかった。文部科学省が近く、中央教育審議会の部会で原案を示す。「言葉の力」は、確かな学力をつけるための基盤という位置づけ。学力低下を招いたと指摘を受けた現行指導要領の柱だった「ゆとり教育」は事実上転換されることになる。

古典の音読暗記で言葉の力がつくのかねえ。子どもらの一生がかかってるんだからサー「言葉の遊び」で終わらさないでね。。。指導要綱いじるよりもさきに、教育にもっと金(人件費)かけなよ。無駄な道路に3兆円も使ってないでさ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.02.08

ジョグダイアルだ!

これいいなあ。。Vodafoneさん、これ採用して日本国内版をだしてくれませんかぁ。。

ITmedia D モバイル:ソニエリ、新端末「M600」発表.

Sony Ericssonは2月6日、最新のUMTS端末「M600」を発表した。厚さ15ミリのストレート端末。

普段使いの携帯は、VodafoneのJ-T010。さすがにぼろぼろになってきているので、そろそろ買い換えたいのですが。。なにせ、Vodafoneの3Gケータイときたら、どれもこれもデッカイデッカイ。分厚い分厚い。スマートさが全然ないのです。唯一、Nokia V702NKIIだけが欲しいかもと言えるデザインなのですが、これがまた、腹立つほど在庫不足でどっこにもなくて手に入らないのですわ。

で、このM600。いいっすねえ。なにがって、折れ曲がるためにますますでかく分厚くなるシェルタイプではなくて、薄いストレートタイプ!で、ジョグダイアル付いてるし(爆)
しかし、いまのところプレスリリースには中国での販売はあるように書いてあるけど日本国内についてはなにも書いてないね。しくしくしく。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.06

季節のくすり

Pollinosis


これで乗り切れるといいな

だいぶ目がゴロゴロかゆかゆし始めてきてますし、はなこさんも飛んでる飛んでるどーんと飛んでるといってますんで、ちょっといつもよりは遅めですが会社の診療所にノコノコ行って花粉症を軽減するための薬を処方してもらってきました。
去年まではアレジオンを処方してもらっていたのですが、毎年、効いてるか効いてないか判らないというか、飲んでたからこの程度で済んだというのか、飲んでなくても同じくらい酷い状態になったかもしれないというのか、、、謎だったんですよねと医者に言ってみると、じゃあ、少しアレジオンより新しいものを使ってみますか?と処方してもらったのがジルテック(塩酸セチリジン)。アレジオンとおなじく第2世代非鎮静性抗ヒスタミン剤なのね。即効性もあるらしい。アレジオンはこれっぽっちも眠くならなかったのですが、どうもこれは人によってすんごく眠くなるらしい。さて、さっき1錠飲んだところです。。明日朝の眠さ加減はどうだろう?

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2006.02.05

局地的吹雪

snow


凍ってるね

昨日は会社に休出。夕方、さてと駅前に用事があったから済ませてくるかと外に出てみると、、げげぇー、なんじゃこの雪は!吹雪いてるよ(/_;) チャリンコでちょっと駅まで走って帰ってきただけで雪だるまに。。降っていた時間はこの夕方の2時間ほど。でも、3,4cm位積もってしまった。が、降っていたのは僕が住んでる厚木周辺だけ。横浜じゃ星が見えてたって言うし。。局地的な降雪だったんだね。写真は会社から帰る途中の木々。道はすでに溶けかかった雪が今度はガリガリに凍り始めていて、、ちょっと危なかった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.04

12ヶ月

ちょうど1年前、厚木に戻ってくるのにまず必要だった日常の足の準備にディーラー回りをしてましたね、そう1年前に買ったH社のFくんを12ヶ月点検に連れて行ってきました。この1年で走った距離は4000Kmに満たなかったりします(^^; それでもなくてはならない便利な足、週末と雨の平日の買い出し、通院に使ってみたり、実家にぽいっと帰ってみたりと活躍してきました。そうか、もうあれから1年経つのか。早いモンだなあ。

ちょこまか走っているつもりだったが、どうやらバッテリーの充電にはぜんぜん足らないらしく、バッテリーテスターの結果が劣化しかかってるというマークがでたんだってさ。まあ1年経ってないので劣化じゃなくて、あまりに乗ってないのと冬でバッテリーの元気も足らないせい。もうちょっと乗ってあげてくださいよとディーラのメカニックにちくり。それ以外は特に問題なし。
オイルとオイルフィルタも半年でキッチリ交換。ターボ車に乗ってたときに3ヶ月に1回は換えていた癖で、1ヶ月1000kmは普通というあの頃からすれば、ほとんど乗ってないくせにそれでも半年で1回は換えないとという強迫観念が(笑)
この1年で細かいすり傷もあれこれ増えたりしてますんで、これまた奮発して再コーティング。高いんだけどね、自分でやる面倒くささを考えるとまあしゃーないかなと。前の車の時にビルの吹きつけ塗装の飛沫でびっしり点々に汚されてしまって、相手の保険で飛沫の除去がてらコーティングやってもらったら、古い車だったのにこれがまー結構ぴっかぴかにしてもらえてよかったので、それ以来、年1回のリフレッシュ代わりにやるようになっちまって。。財布に全然優しくないんですけど(苦笑)。それでもやれやれ今回も、細かいすり傷も、いたずらされてきーーっとなにかでどてっ腹を横一線引っかかれた傷も目立たなくなったみたい。

ディーラーから車を受け取っての帰り道、初めて給油警告ランプが点いた。そういえば燃料スッカラカンだわ。近くのガソリンスタンドのスタンプカードが1枚スタンプ押し切ったので、次回は1リッターあたり7円引き!出来るだけいっぱい7円引きで入れられるようにと普段なら残り3分の1を切る前にさっさと給油するんだけど、、ちょっと引っ張りすぎたか。この週末も出番がいっぱいだから、朝にでも満タンにしてきてやるか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.03

ヘタエしりとり(17)

moon

ひろしさんとこのヘタエしりとり(16).からお題は【頭蓋骨】で『つ』。。ってやっぱこれですか。【つき】。え?手抜き? ちゃんとススキもオマケで描いてるから許して。

てなわけで、次は『き』でおながいします。で、描いてupする時、「この記事」と「発信元(黒陣馬さん)の記事」にトラックバックしてちょ。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

くっさめ

さてさて、今年もにっくき花粉が飛び始めたようです。しばらく前から目がくりくりごろごろしてきたのも気のせいじゃなかったようだ。

去年は、1月の始めから観測データを流していた環境省の花粉観測システム、はなこさん(いつ見てもこの名前ってセンスが(- -))、やっと2月1日からデータを流し始めました。今年は少ないと言われてるからかなあ。年明けてから何度も見に行っていたのですがなかなか今年のデータが出てこなかった。約1ヶ月遅れです。それでもちらほらと飛んでる数字が…

そろそろマジに医者に行って抗アレルギー剤をもらってこなければっ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.01

ヘタエしりとり(6)

guinness

ぶんぶんさんのところが【うさぎ】だったので『ぎ』…
【ギネスビール】といきますか。となると次は『る』?
そろそろ打ち止めか?(^^;

黒陣馬さんのところの今年の第一弾はヘタエのしりとり参加作品です。

『ぎ』といわれてふと思いついたのが、ギネスビール。一昨年までは大崎の職場に通っていたため、帰りに一杯と仲間に誘われ近くのアイリッシュパブに寄ったモンですが、、ここ1年さっぱり、飲んでませんねぇ。

■次の人は「る」からはじまる言葉でお願いしまっす!
■次の人は描いてupする時、「この記事」と「発信元(黒陣馬さん)の記事」にトラックバックして下さい。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

« January 2006 | Main | March 2006 »