« やっちまったなあ | Main | 03はじめ »

2006.01.22

ばーすでぃ

birthday cake


はっぴぃ
ばーすでぃ

もうすぐ娘の誕生日。ちょいと早めに日曜日の今日、誕生日ケーキを焼いて食べました。娘からのリクエストは、苺たっぷりショートケーキ。ひさしぶりに全卵からのスポンジケーキでちょっとドッキドキ。すこし泡立てが足りない気分だったけど、何とかうまくいきました。。

娘は昼間、友人宅でお誕生会をやってもらったみたい。お菓子を持ち寄ってワイワイとね。で、親としても手ぶらで友人宅に行かせるわけにもいかず、朝イチでシャトレーゼでクッキーの小袋を参加人数分、家の人に渡せと菓子折を見繕い、持たせて送り出しましたよ。。やれやれ、気を遣いますわ(^^;

誕生日プレゼントは、超じんせーエンジョイ!たまごっちプラスが欲しいとのたまってますが、、いまのところゲットできてません。正月に買いそびれたのが大きいなあ。

ここんとこスポンジケーキを作るときはオレンジページの雑誌で見かけた全卵のレシピを使ってます。ベーキングパウダーを使わないので、少々ふくらみは悪いし、泡立てを頑張りにものすごく左右されるからちょいと難しいけど、ふんわりしっとりして美味しいのですわ。

  • スポンジ生地 18cm型
    • 全卵 Lサイズ  3個
    • グラニュー糖 80g
    • 薄力粉 80g
    • コーンスターチ 20g (入れないときは薄力粉を100gにする)
    • バター 20g
    • 牛乳 大さじ1
  • シロップ
    • 水 60cc
    • グラニュー糖 30g
    • 香り付けの洋酒 (うちはキルシュワッサー)
  • 飾り付け
    • いちご1パック
    • 生クリーム 100cc+200cc
    • グラニュー糖 大さじ半分+大さじ1

birthday cake

準備

  1. 湯煎用のお湯を沸かす。
  2. 型にバターを塗って薄力粉を薄く付けて、冷蔵庫で冷やしておく。
  3. 粉類(薄力粉とコーンスターチ)をこし器で何度か振るっておく。
  4. シロップの材料を鍋に入れて温めてグラニュー糖を溶かしてさましておく
  5. 耐熱容器にバターと牛乳を入れて、電子レンジで40秒。溶かしておく。

手順

  1. ボールに卵を割り入れて、カラザを取って、泡立て器で白身のツルツルがなくなる程度にかき混ぜてから、グラニュー糖を一度に入れる。オーブンを180度に予熱する。
  2. ボールを湯煎しながら、そりゃもう体力の限界になるまで(笑)泡立てる。途中、泡立てている卵液がちょっと熱めの人肌になったところで湯煎から外す。量が最初の3倍近くになり、泡立て器をもちあげると落ちた卵液がリボン状の跡が残るくらいになったらOK。
  3. ふるっておいた粉類を半分程度をふるって入れ、ゴムへらでボールの底からひっくり返すように粉っぽさがなくなるまで手早く混ぜる。左手でボールを手前へ半時計回し、ゴムべらは右手で手前へ時計回し方向にざっくざっく。
  4. 残りの粉もふるい入れて、同様に手早く混ぜる。くれぐれも練らないようにね。
  5. 溶かしたバターをゴムべらに当てながらざーっと回し入れ、ざっくり混ぜて記事の出来上がり。
  6. 型に流し入れて、軽く表面をならしてから180度のオーブンへ。25分焼く。
  7. 竹串を真ん中にぷつっと刺してナニも付いてこなければ出来上がり!
  8. birthday cake

  9. 型の縁をナイフで剥がしておいて、型に(裏返しの)ケーキクーラーを乗せ、うりゃっとひっくり返して型を外し、底板を取り除くと。。黄金色のスポンジケーキが(^^)
  10. birthday cake

  11. 粗熱が取れたら、半分に切り、シロップを切り口にたっぷり塗る。
  12. 生クリーム100ccとグラニュー糖大さじ半分を硬めにホイップする。
  13. 硬めのホイップクリームと苺のスライスをスポンジケーキでサンドイッチ。
  14. 生クリームとグラニュー糖大さじ1と香り付けの洋酒を入れて七分立てしたものをスポンジケーキの上からデレデレーとかけて、ヘラやスプーンで綺麗に塗り立てる。
  15. birthday cake

  16. 苺をデコレーションすれば完成!

さあできたぞ。お茶を煎れて、、いっただっきまーすΨ(^o^)Ψ
birthday cake

 

|

« やっちまったなあ | Main | 03はじめ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

す・すごい…
最初の写真なんて、ポストカードのようですね☆

…( ̄□ ̄;)!!
ついつい、おいしそーな香りがしたので
見に来てしまいました( ; ̄▽ ̄)ゞ

Posted by: sii | 2006.01.22 at 23:37

すごい!
くっきもさんも、みたいなお父さんがいるお嬢さん
幸せだなぁ。
こんなおいしいケーキ作ってくれちゃうんだもの。

イチゴと生クリームって相性が最高ですよね。
キルシュワッサー、いいですよね。
実家がお菓子の材料屋だったもので
その手のサンプルはいろいろありました。
でも、私は普通のブランデーが良かったかも。
(。_゜☆\ ベキバキ

Posted by: 陶片木 | 2006.01.23 at 17:22

siiさん、いらっしゃいませ(^^)
オーブンからあがる甘ーい香りが届いちゃいました?
最初の写真と最後の写真は三分割法を意識してみました。
僕が写真に撮ってきたケーキのあれこれは
http://www.flickr.com/photos/cookiem/tags/cake/
ここ見てね(^_-)。

陶片木さん、おはよぉ。
生クリームと苺たっぷりケーキです。
増量キャンペーンにうってつけ……orz
製菓材料屋さんなんだ。(ちょっとうっとり)
香り付けに常備してるのがキルシュワッサー、
ラム(ダーク)、ラム(ホワイト)。
と3つだけ。
それ以外で使うのがクワントロー、オレンジキュラソー、
普通のブランデー、、、
あ、僕は飲めませんのですべてお菓子用の
小瓶ばかりですよ(笑)
1,2ヶ月に1回作るかどうかですから
そんなに機材も材料も持ってません。
でも製菓雑貨屋さんにいくと、ついつい
これでアレが作れる(食える)かなと見入っちゃうのは
やっぱへンですかね(^^;;

Posted by: くっきも | 2006.01.24 at 08:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/8286315

Listed below are links to weblogs that reference ばーすでぃ:

« やっちまったなあ | Main | 03はじめ »