« あやしい電子工作 | Main | しょこら »

2005.12.29

かるぼなーら

Carbonara


生クリームが残っていたので、久々にカルボナーラでも(^^)

hirocakepさんのところでカルボナーラを見てから食べたくなっててね(笑) 昨日の買い出しの時にクリスマスのケーキを作ったときの生クリームに残りがあったのを思いだし、目の前の棚にあるブロックベーコンの安売りをゲット、今日の昼飯はカルボナーラとなりました。

我が家のレシピは、まああっさり風味の日本風です。本場モンは全卵で生クリーム使わないそうですから。それにパンチェッタ(塩漬け豚肉)もそう簡単に手に入らないしね(^^; で、ブロックのベーコンです。

材料4人前 ベースになってるのはオレンジページのレシピです。

  • スパゲティー  400g (と、茹でるたっぷりお湯と塩)
  • たれ(笑)
    • 卵黄 4個分
    • 生クリーム 120cc
    • 粉チーズ 大さじ8 (たっぷりたっぷり~)
    • 黒胡椒 好きなだけ (ミルで粗挽きたっぷり~)
    • パセリのみじん切り 小さじ1位
    • 塩 小さじ1/2
  • ベーコンのブロック 400g~
  • ニンニク 1カケ、唐辛子 1本、ローリエの葉 1枚
  • オリーブオイル 大さじ1
  • すべてを混ぜ合わせるためのホーローの大きな鍋 (があると便利)
  1. まずはスパゲティーを茹でるお湯をたっぷり沸かす。後で器も温めたいので出来るだけいっぱいね。
  2. ベーコンのブロックを厚み1センチ幅1センチの細長に切る。
  3. フライパンにオリーブオイルをいれて、唐辛子とローリエ、そして包丁の背でガン!とつぶしたニンニクを入れて弱火にじっくり掛けて、ニンニクをきつね色に炒めてから、ニンニク、唐辛子、ローリエを取り除く。
  4. お湯が沸いたら、スパゲティー投入。お皿とホーローの鍋へスパゲティーを茹でてるお湯をもらって温めておく。
  5. ニンニクの香りの付いたオリーブオイルの入ったフライパンにベーコンを入れて、弱火の中火でじーっくり表面カリカリに焼く。脂がかなり多く出るので、ペーパータオルで吸い取らせて大さじ1~2くらいに減らしておく。
  6. 麺が茹で上げる3分前、タレ(?)の準備。鍋のお湯を捨て、タレの材料を全部投入。よく混ぜる。皿のお湯も捨てる。
  7. 3,2,1,0!ここからはスピード勝負。スパゲティーがゆであがったら、ごく軽く湯切りした(あまり切りすぎるとぼそぼそになるぞー)スパゲティーをベーコンの待つフライパンへ。ざっと油を絡めたら、タレの待つホーロー鍋へ。がががーーがーっと混ぜてすぐに皿へ盛る。もたもたすると団子になって分けられなくなるぞ(爆)
  8. 好みでさらに黒胡椒やパセリを掛けたり、パリパリに揚げたニンニクスライスを掛けてできあがり。

|

« あやしい電子工作 | Main | しょこら »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

くっきもさん
明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、カルボナーラのトラックバック、ありがとうございます。
くっきもさんのレシピ見ましたけど、うまそうですねぇ。
本格的なカルボナーラもいいですけど、日本流にアレンジしたカルボナーラも旨いものは旨い!
そうそう、いつもブログを見ているんですが、他の料理もかなりの腕前ですね。

Posted by: hirocakep | 2006.01.02 at 22:51

hirocakepさん、明けましておめでとう。
今年もよろしくね。

そうそう、オリジナルはオリジナルで旨いと
思いますが、日本人の舌にあってるのも
旨いものは旨いのです。
日本生まれのスープスパゲティや
たらこスパゲティもイタリアの人を
うならせているそうですから(笑)

腕前ですか?
土日の度に昼飯を作ってれば、
ある程度は出来るようになりますって(^^;

Posted by: くっきも | 2006.01.03 at 23:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/7891645

Listed below are links to weblogs that reference かるぼなーら:

« あやしい電子工作 | Main | しょこら »