« 光学ディスクの行方 | Main | ヘタエ5-12 ハロウィン☆参加 »

2005.10.15

ビデオはいつどこで観るか?

日本ならみてられると思うんですけどねえ、電車通勤中に iPod video。そう、先日、大方の予想通りに iPodに動画が見られる機能が付いたものが発表になりました。でも、あの小さく荒い画面でいったいいつ動画を見るつもりなんでしょうね? PodCastは通勤中にダウンロードしたラジオ番組風のコンテンツを聞くというのにはなかなか最適で流行っておりますが、それが動画になった場合どうなるか?僕としてはガジェットとしては面白いが、だからなに?という製品発表になってしまったかなと思ってます。

zordさんちにコメント残した続き分

先の通勤中にビデオが観られるのは。。。日本のように電車通勤が多い国とかの時のみですね。アメリカのような車社会、iPodでPodCastを車の中で聞くことは出来てもビデオはさすがに観ながら運転は出来ません。iPodで楽曲を聴きながら街を歩けますが、ビデオを観ながらというのは不可能です。iPodでお気に入りの曲を流しながら勉強や仕事ができますが(効率が上がるかどうかはさておき)、ビデオじゃそっちにますますのめってしまい無理です。
ながら聴きというのはあるんですが、ながら観というのはちょっと有りえないんです。おかげで使えるシーンというのがすごく狭まるわけです。なので、モバイルガジェットとして動画が観られるというのは面白いというのは判るんですが、実際のどのシーンで使われるのだろうと考えた場合、モバイルな動画再生機というのはすごく難しい立場なんですよ。iTMSで動画が買えるというのを目玉と考えている人も居ますが、いまのところiPodの小さな画面で見ることを考慮したものしか売ることが出来ず、PCの大きな画面で観ようという人に対しても少しがっかりする状態なのではないでしょうか。

一方、僕がいまとっても気になっているのは、ソニーのロケーションフリーTVとPSPの組み合わせ。実はひっそりと対応ソフトがリリースされてるんですよね。まったく市場へのプレゼンテーションがへたくそだよねえ。こっちの使い方の方がよっぽど動画が再生できるモバイルガジェットとしての使うシーンが多いと思うんだけど。
このロケーションフリーTV、いまのスゴ録には繋がらないんだよね。すごく勿体ないことに。。(- -; いまこのときに、ネットワーク接続できるコクーンやPSXがスゴ録を飲み込む商品として作られていれば、ライフスタイルにインパクトをもたらすものすごいキラー商品なっていたと想像してしまうのですけど、、いやはや、ほんと勿体ないことです。

|

« 光学ディスクの行方 | Main | ヘタエ5-12 ハロウィン☆参加 »

携帯・デジカメ・モバイルグッズ」カテゴリの記事

Comments

飛行機(国内線)の中でラップ・クラッシャー・ノートブックPC (A4 note) で DVDを見ている人は少なくない印象です。
都市の中では電車やバスの移動であるところも多いので可能性はあると思います。休日でも散歩のお供にというのが考えられそうです。こうなってくるとNYC限定かもしれませんがボリュームはあるかな。あちらのライフスタイルを観察した感想です。
コンテンツはなんだろう。ドラマの1話売り、シーズン売りかなと思います。FriendsとかAlly McBealとかはいいかもしれませんが、Sex and the Cityとかは街中では見づらいかも。

Posted by: Chuck | 2005.10.15 at 22:17

Chuckさん、コメントありがとう。

うーん、動画を見るならそれなりに腰を据えると思うんですよ。ながら観が出来ない分ね。なので、小さく荒い画面をじーっと見続けることが出来るかというとキツイかなあと。機内でデカイラップクラッシャーPCで映画を観るとか、せいぜいPSP程度の能力と画面の大きさは欲しいなと思うのです。
コンテンツはやっぱりTVでのドラマやドキュメンタリの1話売りがメインかなあ。そうなると自分で好きな番組が詰まってるはずの家にあるHDDレコーダーとの協調というのが一番のキラーコンテンツかと思ってるのです。

Posted by: くっきも | 2005.10.15 at 23:39

実のところ、iPod単体で動画とかは主軸ではなくて
http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore?productLearnMore=MA045G/A
http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/wo/StoreReentry.wo?productLearnMore=MA128G%2FA
こいつを成立させるための点に過ぎないのではないかと思うのですがどうでしょう?
あと「iPodは他の**よりビジュアルの点でゴニョゴニョだ」と言う意見を封鎖できるというのもあるのでは?

Posted by: yuh-suke | 2005.10.16 at 01:56

yuh-sukeさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

ホームオーディオの座も、カーオーディオもエントリーをiPodで、ゆくゆくは家の中のコンテンツの編集再生の中心としてMacを買ってもらおうということで狙ってる1つだと思います。そしてそれは今のところ、Macを中心に据えた、ごちゃごちゃした総合家電メーカーでは逆にまねできない、的を絞ったシンプルなラインナップ作戦は当たっていて、ジリジリと家の中でのシェア拡大を成功させているようにみえます。
できれば、、、iPodのようにOSというものが見えないホームコンテンツサーバをAppleに作って欲しいと思ってたりするのですが、、楽しみに待ってることにします。

Posted by: くっきも | 2005.10.16 at 12:04

通勤中に使えるというのは大都市圏だけかなと思います。少なくとも札幌は車通勤が多いので、iPod何それ?な状態が発売後数年経っても聞かれました。そうすると携帯型のビデオデバイスの使い道って日本ではかなり限定されたものになるんではないですかねえ。PSPでTV見るというのは公衆無線LANインフラがあればいいのでもう少し範囲が広そうですが。
アメリカ辺りは伝統的に動画の画質を求めないので、あのサイズの液晶でも使い場所さえあれば楽しめるんではないかなと思いますね。Friendsなんかは細かい画像が見られなくても十分楽しいドラマですし。
何にせよ2~3時間くらいの駆動時間ではもの足りなあと思います。倍くらいあればいいんでしょうが。

Posted by: zord | 2005.10.16 at 23:57

↑で、つらつら脈絡なく書いてますが、基本的にくっきもさんと同意見です。

Posted by: zord | 2005.10.17 at 21:33

zordさん、こんばんわぁ

やっぱり難しい商品ですよね>モバイルビデオ。
Appleは「おまけ」といってるようですが、
新聞記事には、ウォークマン大打撃と書かれてるものもあり。。
さてさて、商品性の打撃というよりも
矢継ぎ早の上手なサプライズを提供する
Appleに対してソニーの
プレゼンテーションの下手さに打撃が
たっぷり効いているような気がしますが(苦笑)

MSもXbox 360とMedia Centerの連携を打ち出し
居間のテレビの下(上?)のポジションを
みんなして狙ってます(笑)

鍵はやっぱり来年あたりかな。。。

Posted by: くっきも | 2005.10.17 at 23:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/6413706

Listed below are links to weblogs that reference ビデオはいつどこで観るか?:

» 新 iPod @ 液晶がイイね [fivedoor Blog.]
・Apple ・iPod ・W:61.8 H:103.5 D:14.0 (mm) ・2005/10/13 ・フルモデルチェンジ 今週、米Apple Computerが新しいiPodを発表。 遂に、というか噂どおりというか、「動画再生」に対応してきた。 いろんなところで話題になってるから詳細は割愛。(BCNランキ...... [Read More]

Tracked on 2005.10.16 at 01:51

« 光学ディスクの行方 | Main | ヘタエ5-12 ハロウィン☆参加 »