« 対抗できるのかな? | Main | おやがめこがめ »

2005.08.20

トライスター

tristar

100ピーナッツ?!

今度はローソンとANAの提携した景品。おーいお茶、Volvic、ダカラの各2本に1つANAのカラーリングされたダイキャストスケールモデルがついてくるキャンペーン。もうほとんど残ってなかったな。Volvic2本をお買い上げ。 開けてみたら狙ってたYS-11オリンピアじゃなくて、ロッキードL-1011トライスターでした。ANAのワンノーワンワンといえば、田中某のロッキード事件(笑) 最後発で大型旅客機の売り込みをかけたが、同じワイドボディ300人のり3発ジェットのダグラスDC-10との泥沼安売り合戦やすぐそのあとに鳴り物入りデビューのエアバスA300に押されて先の事件に繋がっていき、この機体を最後に旅客機業界から撤退したわけだけど。。これはこれでとても綺麗で優雅な曲線を持つ結構好きな機体。特徴的な垂直尾翼したのS字エンジンとその高音のやかましさ(笑:一応、低騒音ターボファンエンジン採用のはしり)、、いまや中大型旅客機は効率重視でおもしろみのない無骨なボーイングとエアバスでほぼ五分五分の寡占状態。エアバスはもうすぐ全2階建ての超大型A380がシンガポール航空に引き渡される。ボーイングもここしばらく新機種開発がなくなっていたけど、完全にエアバスに販売数で抜かれ、売り上げも追いつかれそうになって2008年初飛行に向けて中型787を作ってる。この最初のユーザはANAだそうだ。かのJAL墜落事件から20年目。値下げとコストダウン競争で安全強化が騒がれている中、チョーハイテクである航空機はどうなっていくんでしょうね。

|

« 対抗できるのかな? | Main | おやがめこがめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

L-1011機…ヨーロッパかアメリカのどこかで乗った気がします。
安全設備案内に機種が記入されているので、わかります。
でも、どこで乗ったか覚えてない(^_^;)。

全日空モデルの尾翼のマークは、レオナルド・ダ・ヴィンチの発明した飛行機ですね。

Posted by: まりあ | 2005.08.21 at 13:15

お帰りぃ、まりあさん。
しばしのお休みかな?

いまはトリトンカラーといわれる濃いブルーと薄いブルーのストライプになってますけど、このころのANAはダビンチデザインのヘリコプターにモヒカンカラーと言われる薄いブルーですね。たぶん会社の前身がヘリコプターでの輸送会社だったからかもしれないな。

Posted by: くっきも | 2005.08.21 at 14:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/5552771

Listed below are links to weblogs that reference トライスター:

» ローソンでダイキャストモデル入手しました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]
今日私が通っている病院の近くにあるローソンに、ペットボトル2本のおまけで付いているANAのダイキャストモデルがあったので買ってきました。 付いてたのは伊藤園の緑茶とミネラルウォーターのボルビックとサントリーのダカラでしたが、私が買ってきたのはミネラルウォーター..... [Read More]

Tracked on 2005.08.29 at 17:05

« 対抗できるのかな? | Main | おやがめこがめ »