« 浜松駅で | Main | お米の花 »

2005.08.11

セミの羽化

cicada emerges-3

おぉ、出てきたぞ

娘の夏休みの宿題、そう自由研究のネタでセミの羽化の観察にチャレンジしました。

※ この先、ムシ君もろ画像なので、嫌いな方はご注意を(^^;

(観察中に取った写真のスライドショーはこちら です)

カミサンがあちこちググったら、どうやら羽化しようとして夕方辺りから地中からセミの幼虫がでてきて、それからおおよそ1~2時間くらいで羽化のシーンが見られるとのこと。それなら子どもらも十分起きている時間で観察可能です。

となると、まずは観察対象のゲットせねばなりません。カミサンと子どもらは日が暮れる7時くらいから地面の穴の多さを目印(幼虫が地中から出てくるとぽっこり穴が開くのさ)に、あっちの公園の木、こっちの公園のあそこの木と彷徨い続けるも、見つかるのは殻ばかり。でも1時間のちになんと運良く桜の木の幹をウンショウンッショと登る幼虫を発見!僕は家で一人茶を飲んでくつろいでいたのに、呼び出されて捕獲のお手伝い。

cicada emerges-1

*各写真をクリックすると例によって巨大化します。

これがねー意外にも足が早いんですよ。あれよあれよといううちに高いところに上がっていってしまいます。こんな感じです →ビデオファイル「cicade.rm」(260KB)をダウンロード

観察するのに都合がいいように我が家のベランダに連れ帰り、植木鉢に止まらせます。しばらくウロウロウロウロ(^^; そのうち観念したのか鉢の縁に足をかけてピタッと静止。さあ、羽化のスタートです。ちなみにこの時点で夜の8時半です。

cicada emerges-2

縁に静止してほぼ30分後、夜9時。ついに背中が割れて頭が出てきました。子どもらは興味津々、みいってます。ここからはドンドン進みますので目が離せません。5分もしないうちに

 

cicada emerges-3

身体半分出てきました。さらにもう5分ほどで、

cicada emerges-4

あとはおしりを残すのみ。身体のほとんどが出てます。

cicada emerges-5

背中が割れ初めて30分もたつと、完全に身体が出て、殻に掴まってぶら下がり体液の力で羽を伸ばします。まだ乾いてないのでセミちっくな色じゃなく、翡翠色をしています。

cicada emerges-6

羽を伸ばし始めて30分ほどで、きれいに伸びきりました。伸びきったら今度は乾燥フェーズ。乾くほどに羽も身体も黒くなっていきます。

 

cicada emerges-9

 

乾かし初めて1時間経つと、だいぶセミらしい色になってきたけど。。。まだ半分くらいかな?

cicada emerges-10

だいぶ身体が硬くなったのでしょう。モソモソ場所を移動。

cicada emerges-11

羽化開始の9時から3時間半後の0時半、やっとセミの色になりました。はあやれやれ。ここからセミは半分寝こけつつ完全に乾かしつつ、朝を待つのでしょう。そして、最大の敵、鳥が活動を開始する朝日が出る前に飛び立つようです。

 

cicada emerges-12

ほらね(^^; 朝にはもういませんでした。

夕方に木に登る幼虫を探し、うまくゲット出来れば、3~4時間、だいたい0時くらいまでには羽化のシーンをじっくり観察できますので、暗視モードのあるビデオをセットして撮るとか、1分に1枚撮れるようなデジカメを使って観察するのもいいかもしれませんね。

娘は観察しながら書いたメモとこの写真を使って自由研究のレポートを書いてましたよ。読んでみたけど、もうちょっと見たことを表現した文章をいっぱいいれればいいのに。。でも、まーまーってとこか。

プリント問題2枚、公募作品の1つ(ポスター描いたらしい)、自由研究はこれで終わった。あと残ってる宿題は作文or読書感想文だけらしい。。。少なくて楽でいいなあ。娘にしたらそれでも多くて多くてイヤになってるみたいだけどね。

|

« 浜松駅で | Main | お米の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

きゃー (おい)

Posted by: Chuck | 2005.08.12 at 07:06

楽しめて何よりです(お化け屋敷のノリか?:笑)

Posted by: くっきも | 2005.08.12 at 08:14

すごーい!私もみてみたーい!
去年、土から出てきた幼虫が、アスファルトを横断していたので助けました。あのまま家に連れて帰って、ベランダで羽化させれば良かったかな?

Posted by: みゅーみゅー | 2005.08.12 at 13:58

こんにちは^^

おおお。すごーい。
私も夜散歩するたび「見かけられないかなあ」と思っていたんですが遭遇できず(カラばかり(笑))

あの羽根の色が綺麗ですよねえ^^

短い夏を思いっきり謳歌して欲しいもんです^^

くっきも様、素敵なスライドショーありがとう!

Posted by: まいくろ | 2005.08.12 at 17:41

みゅーみゅーさん、まいくろさん、おはよう

惜しかったですねえ、、みゅーみゅーさん。
そのまま連れ帰って観察すればよかったのに。
朝になればどこかに帰って行くので後腐れないし(ぉぃ)

そうそう、綺麗なんです、まいくろさん。
写真じゃもうひとつ色がでてないのですが、
透き通る翡翠色でなんともいえない。

ただねえ、家の回りで謳歌しすぎて、、
かなりうるさいんですけど(^^;;

Posted by: くっきも | 2005.08.13 at 10:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/5421583

Listed below are links to weblogs that reference セミの羽化:

« 浜松駅で | Main | お米の花 »