« 行く末 | Main | 歯科矯正 »

2005.05.22

YAMAHA GT-750

YAMAHA GT-750

まだ動くみたい

引っ越してきてからまだ火を入れてなかったので、LPを持ってきてかけてみた。子どもらがこのあいだ体育館にフルオーケストラが来て剣の舞を聞いたというので、確かあったよなあと引っ張り出して。
開口一発、「しょぼい。。」
ハイハイハイハイ。目の前でフルオーケストラを聞いたのと小さなスピーカーで近所迷惑にならないように控えめな音量で鳴らしてるのと比べないでよぉ(;_;)

アナログレコードプレーヤーとしては終盤の方のモデルです、YAMAHA GT-750。1982年発売、定価が¥69.800。1982年か83年頃に買ったはず。同時期にGT-2000というのがあったのですが、それのチョー廉価版です(^^; それでも重量級のターンテーブルと凝った作りのアーム周り、頼もしいプレーヤーでした。オプションがいっぱいあったみたいですが、本体買うだけで力尽きドノーマルです。いくらだったかなあ。定価よりはだいぶ安かったはずですが、それでも結構高かった記憶があります。付いている針は ortofon LM30。非常に軽い本体で繊細、アームのバランスを取るのが面倒でした。純正品はもう手に入りません。探せば互換針を売ってるみたいだけど。まだ何社かピックアップを作り続けてくれてるみたいなので、このortofonがへたったら、次はそういうのを買うことになるだろうな。

レコード自体はそんなに手持ちはありません。30枚ってとこかな。ほとんどがクラシックとアニメのサウンドトラック(笑) 勤めはじめて自分のお金で買い始められるころにはCDが出始め、レコードはその後ほとんど増えることもなく、いまに至ってます。

スピーカーさえもうちょいまともなものを用意すればゆったりレコードが楽しめるのかもしれないなあ。それにしてもメンテナンスキットがいままるっきり手元にありません。レコードクリーナーとか帯電防止スプレーとか、、まずはその辺を再び集めてみようかな。大きな量販店に行けば、まだショーケースの片隅にひっそりと売ってる見たいですから。

|

« 行く末 | Main | 歯科矯正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。
アナログプレーヤーいいですね、今この手のしっかりした作りのプレーヤー買おうとしても物がありませんから。
diskunionにレイカというレコードのメンテナンス用品ありましたよ。

Posted by: masatox | 2005.05.23 at 01:22

masatoxさん、おひさ(^^)/
レコードプレーヤー、売ってないわけじゃないですけど、とりあえず掛かればいいものか、DJ向けのものばかりでもうこういう製品はないですね。。大事にしないとと思ってます。
それにはやっぱりメンテナンス用品かな。探しに行こうっと。

Posted by: くっきも | 2005.05.23 at 22:51

ふっふっふ
ここまで来たらアンプも真空管にするのだ。

Posted by: GreenThumb | 2005.05.24 at 02:19

GreenThumbさん、(^^)/

最近はんだごて振り回したい気分満々なんだけど、真空管はあげちゃったからなあ。
たぶん真空管アンプはナシでしょう。

Posted by: くっきも | 2005.05.24 at 08:14

LM30はJICOが新品のレコード針を生産しています。

GT-750にはベストマッチではないようです。
ふさわしくない組み合わせで評価されるのはかわいそう。

Posted by: suomi | 2016.07.11 at 17:11

GT-750は触ったことはないのです。

ただ、頑丈な作りのヘッドシェルを見ても、
蚊のような細くて軽いLM30に合うとは思えない。

LM30を生かすなら、8g以下の軽いヘッドシェルが必要。

Posted by: suomi | 2016.07.11 at 21:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/4240663

Listed below are links to weblogs that reference YAMAHA GT-750:

« 行く末 | Main | 歯科矯正 »