« クリーミープリン生シュー | Main | サドル »

2005.05.14

家庭訪問ダブルヘッダー

昨日、我が家は子どもらの家庭訪問でした。ほとんど隣に小学校の正門があるような状態なせいなのか、2人の担任とも1番目が我が家でした。とはいえ、かち合わないように調整したらしく、続けざまになりましたけど。
カミサンはかなり頑張って家の中を片付けたようで、会社から帰ってきたら別世界のようにきれいな部屋になってましたよ(爆)

下の子、息子の担任は、今年で2年目なのかな。若い女性の先生。授業参観の感じからしてちょっとまだイッパイイッパイかなあ。実は一昨日、手に握りしめていたにもかかわらず、帰りの挨拶をしてしまって帰られてしまい、何人かはなんとか学校で渡せたけど、息子を含めて10数人に集金袋を渡し損ねたとかで、うちに放課後集金袋を届けに訪ねてきたばかりだったりするんです(笑)
さて、この先生、玄関先でいきなり本題を話し始めそうになったため、カミサンは面食らったそうだ。慌てて居間に上がってもらい。。。が、しかしなかなか先生から切り出して話し始めてもらえず、しばし無言(^^; しかたないのでカミサンはいろいろ聞き出す役に回ったみたいだけど、それでいいのぉ?
息子は、自分が納得いくまでは様子を見つつ動き出さないタイプなので、どうしても引っ込み思案にみられてしまう。教室ではだいぶ打ち解け始めてきてるとのこと、もうちょいってところか。

次は、娘の担任。まだ若い女性の先生。またもや、こっちから聞かないとなかなか切り出してしゃべってくれない先生だったらしい。うーん。。。なんのために家庭訪問にきてるのやら。家での様子とか聞きたくないの?しかたないのでカミサンはいろいろ聞きだしたようだ。褒めまくるのを信条にしている先生らしく、娘も毎日あれやこれやと褒められたといってニコニコしている。けっこういい調子で娘はやってるらしい。家ではこれっぽっちも見せない面倒見のいい姿もあるようで。。この春、転校してきたとはいえ、勝手知ったる幼稚園からの知り合いが多いこともあってか友達づきあいもうまくいってるようだ。

まあ、なんとか学校生活はうまく滑り出したようで一安心ってとこかな。でも、いままで娘の担任ってベテランであっけらかんとして豪快な先生ばかりだったから、ちょっぴり先生が頼りないのが不安かな(^^;

|

« クリーミープリン生シュー | Main | サドル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/4129356

Listed below are links to weblogs that reference 家庭訪問ダブルヘッダー:

« クリーミープリン生シュー | Main | サドル »