« テニスの練習 | Main | HDDの寿命 予兆編 »

2005.05.28

HDDの寿命

最初に断っておきますが、これから書くことは個人的な経験からくるもので、メーカーなどが寿命がこれこれと言ってるというわけじゃありませんし(絶対に口が裂けても言わない(笑))、僕がそれを保証するわけでもありませんのでご承知おきください。あくまでも経験話です。

HDDというのは、中身に磁気記録ができる円盤が高速回転し、そこの上をミクロンオーダーでの隙間を維持しながら読み書きするピックアップが半径方向に行ったり来たりするという構造です。機械的に動作する部分を数多く持っていることから、どうしても寿命というものがつきまといます。

いままでいっぱいHDDを扱ってきて、おおよそ故障に見舞われるリスクが高くなるのは、2つの時期にあると感じています。

まずは、買ってすぐ。だいたい2,3週間のうちに壊れます(^^; この初期不良は、ATA系のほうが顕著です。以前は、20本買うと1、2台はぶっ壊れました。最近はだいぶマシにはなりましたがそれでも30本に1,2本はこの期間中に飛びます。SCSI系はもう1/3から1/5くらい少ないです。

HDDとのやりとりの方法から、大きく2つに分かれます。よくPCの中に入っているのが、ATAといわれる接続方法をつかっているもの、あとは高級なサーバ用途に使われているのがSCSIという接続方法のもの。これらは従来パラレル接続(幅広いケーブルでの接続)がほとんどだったのですが、最近シリアル接続のものがポピュラーになってきていますね。ATA系だと Serial ATA、SCSI系だとFibreChannelというものが出てきています。

ATA系は、PCにも使われることから数が非常に多く作られており、またコストにシビアで、1本1,2万円と非常に安価に売られています。 一方、SCSI系は本数はあまりでないですが、品質に非常にシビアなサーバ用途に使われることから、ATAに比べて数倍から下手すると10倍近い価格になっています。

とはいえ、円盤もピックアップもATA系もSCSI系も大差ないはずです。それでも初期不良が多いのは、この価格差が実は重要らしく、SCSI系はそれなりに初期不良がないかチェックしても元が取れるほどの価格ですが、ATAはコストにシビアですから、このチェックはあまりやられないうちに出荷してるために初期不良を起こすHDDが出荷時に落とされてないのではと考えています。

この初期不良の時期を乗り越えると、HDDはしばらく壊れません。あ、ノートPCは別ですよ。持ち運んだ振動衝撃で壊す可能性がありますから。最初に書いたとおり、高速で回転する円盤の上に、ものすごい微細な隙間でピックアップがあるという構造から衝撃にはものすごく弱いです。以前、某メーカーに机の上に1cmの高さからコトンと置くだけで壊れる可能性があるからやめてくれと言われたことがあります(^^;; おかげでHDDはウレタンクッションの上にそーっとおくというのやってましたねえ。電源が切れた状態でならばピックアップは安全な場所に待避するようになっていてかなりの衝撃に耐えるように作られてますので、これはかなりオーバーな話ではありますが、振動は精密機械のHDDには有害です。特に動作中は致命傷になる可能性が高いです。ちなみに僕が持ってるノートPCは3年半で2回HDDが飛びました。2回目は中がバラバラになったらしく、振るとカラコロ音がしましたねえ。

で、次に壊れ始めるのは、電源を入れっぱなしにしているATAのサーバ用途でですが、2年から3年くらい経ってからポロポロ壊れるものが出てきます。SCSIは3年過ぎくらいから怪しくなってきます。

「電源入れっぱなし」と毎日「電源を入りきり」するのとどっちが寿命が長いのかというのは難しい問題です。
まず、動かさない時間が長ければ、機械機構を休ませてるわけなのでその分壊れる時期が後ろにずれます。がっ!、実は一番機構やモーターにストレスがかかるのが回り始めるときなのです。大電流を流してモーターを起動し、静的摩擦どっぷりのなかから高速回転させねばなりません。また突然回し始めるという問題だけではなく、熱衝撃と短い熱サイクルも寿命を縮める1つの要因です。つまり冷え切ったHDDを回して熱が出てあっちっち。だいたい30度くらいの温度差があるでしょうか。そしたら今度はすぐに電源切って冷やしてしまって、、、また暖めて。。ストレスで壊れちゃいますね(^^;
こういうこともあるので、ある一定の温度が保ちながら回し続けた方が壊れづらいとも言われています。が、家で使うPCの多くは、24時間電源入れっぱなしという人は少ないですよね。

そういえば、SATAを使ったRAIDメーカーにHDDの玉の替え時は?という質問をしたことがあります。そのときの答えは、2年超えたら交換した方がいいですねえ。言われましたよ。我が意を得たり(ニヤリ)

持つときは持ちます(笑)。実際にいま使ってる最古のHDDは軽く10年以上前のSCSI系HDDです。こいつの電源を落とすときは、ちゃんと立ち上がってくださいねとお祈りを捧げます。だいたい4年以上たったHDDはスピンドルと呼ばれる円盤表面や回転軸の潤滑剤が薄くなってしまったり、変質して固くなってしまったりします。電源を切って温度が冷えるとこの潤滑剤がますます固くなり、スピンドルが固着してしまったり、円盤にピックアップが張り付いてしまったりして、次に電源入れたときに回らなくなることがあるんです。こういう場合は、活を入れるというか、蹴りを入れるというか、コンコンと叩いたり振ったりして回転を促すということをしたりします。(おっそろしー)

さて、まとめです。HDDがよく故障するリスクの高い期間というのは、まずやばいのは買ってきて1ヶ月くらいの間。この期間を乗り越えたら、つぎに据え置きPCはそれから2,3年してきたらまたやばい期間がやってくると思った方がいいですね。ノートPCはこんなの関係なくいつ壊れてもおかしくないと思ってください(爆)。

この寿命といってるのも、単にリスクが高い時期を言っているだけですから、壊れるHDDはいつでも壊れます。リスクがドンドン高くなっていっても壊れないのもあります。
そうそう、バックアップを取ってない日が壊れる日という格言もありますし(笑)
大事な大事なデータを失う前にバックアップしましょうね。うちのもDVDにちまちまバックアップしてますが、量が増えるに従ってだんだん面倒くさくなってきているので、そろそろバックアップ専用の大容量の外付けHDDを買ってこようかと思ってる次第です。

|

« テニスの練習 | Main | HDDの寿命 予兆編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

そういわれてしまうと、Cosも大急ぎで外付けをかいたくなってくるのだが・・・

Cosとしてはせめて5年は持って欲しいのになぁ・・・

Posted by: Cos | 2005.05.29 at 00:52

くっきも先生、とてもよくわかりました(*^^*)

ウーン、やっぱり外付けかぁ。。。
ノートも欲しかったんだけど、コトンにカラカラかぁ。
悩む所です(^^;

Posted by: ぴか | 2005.05.29 at 06:47

なかなか分りやすい説明でした。力が入ってますねえ。

わかっていてもなかなか準備できないのがHDの交換です。「回らぬ先のハードディスク」ですね :-)

Posted by: ノブ | 2005.05.29 at 13:56

数字上の平均故障間隔は普通に使っていたら出会えないぐらいの時間ですが、
実際はたま~に死にますね。

とはいえかれこれ15年ぐらいHD付きPCと付き合ってますが、クラッシュに出会ったのはノートで3回ぐらい(あ、ノートは今年交換した(^^;)、デスクトップで1回ぐらいかな。

バックアップは外付けHDD(NAS)に必要なデータ類を同期させているのと、
メインPCとほぼ同じハード構成の(笑)サブPCがいることです。

ATAが安いのは入念なチェックを省いているからでしょうね。
100円ショップと同じでチェックしてない代わりに初期不良を交換しますみたいな。

Posted by: MAD | 2005.05.29 at 17:51

Cosさん、ぴかさん、ノブさん、MADさん、こんばんわ。

Cosさん:
サーバモデルに使うような高価なものならば、メーカー5年保証モデルも最近あります。しかし、普通のPCに使われてるのは1年保証クラスかなあ。

ぴかさん:
最近のものは、モバイル専用モデルとか出てきていて、だいぶ衝撃に強くなってきており、おいそれとは壊れなくはなってますけど、それにしてもデスクトップよりは(放熱も含めて)過酷なので、より、いつ壊れてもいいという心づもりは必要ですねぃ(^^;
松下の超ヘビーデューティノートPCをモデムケーブルにけっつまづいて、机から投げ落とし壊した友人もおりますので(笑)

ノブさん:
そうなんですよね。なかなか交換って考えられないです。しかし業務用では空冷ファンと同様にHDDも保守交換部品、つまり消耗品扱いにしてるところが多いのも事実。

MADさん:
MTBFのことかな?昔に比べて最近のMTBFは、60万時間から最上位モデルだと120万時間とものすごい数字になってます。MTBF 60万時間というのは、1台だと約70年に1回故障するかもという確率数字だけど。。70台あったら1年で1台故障するという確率ってことですから、宝クジよりはいっぱい当たりそうです(^^;
それにしても頑張ってバックアップしてますねえ。僕も仕事場のPCではテープで毎日バックアップしているNASにあげてますし、サブPCを準備してます。家のPCでもバックアップ環境を揃えなくっちゃ。ソロソロ洒落にならんくらいデータが増えちゃったから(- -;

Posted by: くっきも | 2005.05.29 at 21:11

「手持ちのHDDの二クラス上が、GB単価最低になったら買い」というやり方もアリ。

Posted by: さとしす™(satoshis) | 2005.05.29 at 23:10

さとしすさん、こんばんわ。

でも、買いたくても交換する手間を考えるとなかなか買えませんよねぇ。。

Posted by: くっきも | 2005.05.30 at 22:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/4317932

Listed below are links to weblogs that reference HDDの寿命:

« テニスの練習 | Main | HDDの寿命 予兆編 »