« HDDの寿命 | Main | バックアップ »

2005.05.29

HDDの寿命 予兆編

HDDが壊れかけてくると、やっぱりそれを感じさせる予兆というものがそれなりにある場合が多いです。
どんなもんがあるかなとまとめてみました。

Unix系の場合は、messagesやsyslogに Diskメディアに対する、Read, Writeエラーが記録され始めるとやばいです。dailyレポートなどでこれらのエラー行をgrepとかで引っかけてメールするようにおくと予兆を知ることができるでしょう。

Windows系ってこういうの弱いんですよね。なんかこうイベントビューアで出てくるメッセージって意味不明なものが多くて。。たぶんどこかに表示されると思うんですけど、気がついたことが今までありません(^^; 管理者としてダメダメですか?(しくしく)
サーバーのリモート監視だと、サーバーメーカーが用意したハードウェア監視専用のソフトウェアというのがありますので、これで監視する方がよっぽど予兆が掴みやすいです。つーか、そのためのソフトウェアですが。

じゃあ、一般的にはどうするのかというと、HDDってやばくなってくると、そういう音がするんです(笑) 目の前に置かれているノートPCやデスクトップならばこれで予兆を感じることができます。

書いたり読んだりしたときにエラーを起こすと、システムは一旦、HDDに対してリゼロ(リセット)動作をやらせます。このときの音が特徴的で、カラカラコロコロと読み書きしてる音がしていたと思ったら、一瞬、しーんとして、次に「カッコーン」という音がします。これはピックアップがリゼロ動作で初期位置に戻ったときの音。これをHDDの動作中に聞くようになったら壊れかけの初期症状、やばいです(^^;
だんだん、この「カッコーン」って音の頻度が日ごとに増してきて。。。ついには復旧できなくなり、うんともすんとも動かなくなります(わははは)
こうなると大慌てで念入りなバックアップをやり始めるわけですが、バックアップが終わるまでに完全に壊れてしまわないことを祈るばかりとなります。

ついこの間も、ちょうど自分の机の上で動かし初めて丸2年経ったデスクトップPCから、このカッコーンという音がし始め、数日後、あらかたバックアップが終わってからお亡くなりになり、、、冷や汗もんでした(^^;

|

« HDDの寿命 | Main | バックアップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

変な音がし出すとやばいってのは何度体験してもいやですよね。
普段から別HDDにバックアップはとっているのですが、やっぱり忘
れがちです(^^;

Posted by: ryo | 2005.05.30 at 01:13

ryoさん、こんばんわ

いまのところ、家のPCは元気に動いてるみたいなのですけど、やっぱり全部パーというのはイヤですからねえ。。。
今のうちから準備始めました。

Posted by: くっきも | 2005.05.30 at 22:50

HDD Health というソフトをお勧めです。
HDDの状態を画面で確認できます。

これを使うと音だけではなく、パラメータで暑すぎるな?とか、エラーが出始めているというのがわかります。
一応診断機能で死ぬ次期を予言してくれます。(^^;

Posted by: 軽石 | 2005.06.02 at 15:52

軽石さん、いらっしゃいませ!!

最近のHDD、特にSATAとかだと、S.M.A.R.T.を使ってかなりいろいろな健康状態を拾えるというのは知ってます。このHDD HealthというのもこのS.M.A.R.Tに対応しているHDDの情報を収集できるソフトみたいですね。
早速試しに入れてみました。面白いですねこれ。
しっかし、これ見てなんの意味か判る人も少ないだろうなあ(苦笑)
とりあえず、うちのHDDは No Problemだそうです。しばらく使ってみよう。
なかなか有益な情報ありがとうございました。

Posted by: くっきも | 2005.06.02 at 23:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/4322852

Listed below are links to weblogs that reference HDDの寿命 予兆編:

« HDDの寿命 | Main | バックアップ »