« 最期の言葉 | Main | すー »

2005.05.26

献血 その2

先日、会社で献血に参加したときの血液生化学検査の結果のはがきがきてました。ビリビリっと開いてみると、

生化学検査と400ml献血した人に対してはさらに血球計数検査の結果が付いてきます。どんな数値がみられるのかは下のリンクから辿ってみてくださいませ。
おおざっぱに言うと生化学検査で肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓が弱ったときに漏れ出る酵素量が多くないかと血球数のほうで貧血になってないかと白血球で感染症の疑いチェック、血小板の量をみることになります。

とりあえず、どの数値も標準値というわれる献血した人たちのよくある値の中にはいってるみたいです。まあ、それが病気があるかどうかの指標にはなりませんよという注意書きがあったりするんですが、ちょっぴり胸をなで下ろしてます。以前、高脂血症気味といわれて気になってた総コレステロール値も200mg/dLを軽く切ってるみたいですし、、とはいえ、まだちーと脂っこいようですが、、、(^^;

異常通知(B型/C型肝炎、HTLV-I抗体、梅毒)の方は、異常があった方のみに2週間後と書いてあったので、来月初めまでに何も通知がなければセーフってことかな。
そういえば、先月受けた健康診断の結果が1ヶ月以上経つけど、まだだなあ。結果が来たら見比べてみようかな。

神奈川県赤十字血液センター:検査成績

|

« 最期の言葉 | Main | すー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

献血かぁ。。。
私には無理な話です。
何かしらの薬を年中飲んでいるので献血出来ません。
プラス、貧血気味なのでますます無理。。。
でも、先日アイバンクは登録しましたよ。
気持ちはてんこ盛りなんだけどね・・・

Posted by: じゅんこ | 2005.05.27 at 22:21

そういえば、ドナーカードってありましたね。
なんだかピンと来なくてそのまんまになってます。自分の身体のことをカードに○書いただけですむものだろうかと。。
もすこし考えてみます。

Posted by: くっきも | 2005.05.28 at 22:21

臓器のドナーカードも登録していますよ。
骨髄バンクも登録しようと思ったのですが、友達から色々な話を聞き、諦めました。
その手のドラマを見てしまうとついつい何か出来る事はないかなって考えてしまうんですよね。。

Posted by: じゅんこ | 2005.05.29 at 11:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/4282004

Listed below are links to weblogs that reference 献血 その2:

« 最期の言葉 | Main | すー »