« 新学期 | Main | 待望の »

2005.04.07

いない!?

昨日、入学式あけての1日目。幼稚園の時は9時に出て行けばよかったのが8時には登校です。って、我が家の棟は学校の隣に立ってるのでこれでも他の人よりずいぶんと遅い時間に家を出るんですけどね。当の息子はもともと食べるのが遅いので、ノタノタ、、、登校時間10分前に食べ終わり、大あわてで準備開始。娘は娘であれがないこれがないとわめきまくる。それはもう朝から大騒ぎさ。嵐のように学校へ飛び出していきました。

はぁ。。これが毎朝続くようになるのか。

僕は出社してしまったので、ここからはカミサンからの情報。
さて、あっという間に下校の時間。今年の1年生は集団下校班をつくっての下校です。校門前に整列して、引率の先生とボランティアの保護者の人と標準通学ルートごとに出発するわけですが、そう、我が家は校門の脇。出発した途端に即、皆にじゃーねーと分かれなければなりません。ゼンゼン下校班の意味がないじゃんか(爆)

でも、事件はそこで起こった(笑)
カミサンがちょっと迎えに行くのが出遅れたらなんとまー息子いない。どこにもいない。下校班はもう出発してしまった後だった。こりゃそのまま下校班に入ったままいっちゃったな?と引率の先生に連絡をつけたくともなんと携帯とかの連絡手段がないという。しばらくして先生とともにやっと帰ってきた。息子は浮かれたまますぐに家であるというのを言い出すことができないままにずーーーっとその下校班の最後の家まで行ってしまい、ええっと君、家どことなったらしい(なにやってんだか)

で、、、今日は、、早めにカミサンが下校班から曲がって分かれるところに出迎えに行っていたら、息子はまた浮かれてたまま通り過ぎそうになるのを、慌てて呼び止めたとさ。懲りてねーなあ>息子

|

« 新学期 | Main | 待望の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
mixiのココログコミュから辿って来ました。

私も子どもの頃家が学校の目の前だったので、友達同士でおしゃべりしながらずーっと歩いて帰るというのに魅力を感じていましたね。
(忘れ物した時には便利だったのですが)
息子さんのエピソードを拝見して、思い出しました。:-)

Posted by: fumi_o | 2005.04.08 at 09:52

いらっしゃいませ!>fumi_oさん
僕は5年生までは、子どもの足ではかなり遠い通学路でした。
家の近い子がうらやましかったです。
一番うらやましく思ったのがやっぱり途中で便意をもよおしたときですな。
死ぬかと思ったことが数度あります。(笑)

Posted by: くっきも | 2005.04.09 at 21:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/3608394

Listed below are links to weblogs that reference いない!?:

« 新学期 | Main | 待望の »