« もち! | Main | なまはげ »

2005.01.08

習熟度別より少人数制

こすもす: いまさら習熟度別・・・経由で。

横浜市の教育委員会が、習熟度別授業を小中500校に一斉導入へという方針をだしたようだが、クラス分け方法は学校毎に任せるとある。なんかこれ恐ろしいなあ(^^;
以前、うちの娘の通う小学校で、たぶんテスト導入だと思うが習熟度別授業というのが行われた
これがもう残念ながらひどいもので、体育館を使った巨大小テスト解き寺子屋状態(苦笑) こんなことをやられた日には、先生からは児童・生徒個々の「習熟度」にますます目が行き届かなくなるだろう。習熟度って何を持ってして測るつもりなのだろうか? まず、そこを間違わないようにしておかないと、うちの学校でやってしまったような状態になるのではないだろうか?

習熟度別の名の下に、巨大小テスト解き大会の授業などやられたら、こぼれてく子はよりこぼれ、出きる子はほおって置かれ。。悲惨だ。。
習熟度って、本来は問題を解くための速度のことではなく、応用に結び付けられる理解度の深さをいうものじゃないかな。これを見極めるのに小テストが解けた量を見るのはあくまでも参考でしかなく、本当ならば一対一での問答が必要などだと思う。なので、一人一人の顔色まで見られる20人ほどの少人数制がさきにありきではないだろうか。そこに言及せず、さきに習熟度別を掲げたのは、いつものごとく人件費の問題があるのではないか?つまり、1クラスの人数が多くても、悪い言い方すればほおっといても勉強する群はより多い人数をクラスに押し込み、手間を掛けたい群はより小さなクラスでという運用がいまの教師の人員を増やすことなく、うまくすればもっと人件費を抑えて出来るようにしたいということじゃないのかと悲観的にみちゃうのは悪い癖かな。でも各学校の裁量の中で運用となると、児童・生徒数割りで学校に年度で割り振られた予算のなかでということであって、先生の数も増えないし、習熟別に教材を増やす予算も増えないんだよ?つまり現在120人3クラスなら3人の教師と1学年で1種類の教材しかないところでやりくりせよと言っているのだ。習熟度別にクラスは教師の数以上には作れないだろうから3クラスのままとなると、20人、80人、20人とかいうことにもなりかねない。(うちの学校でやっちまったパターンだ)

僕は、理想的な習熟度別って飛び級と少人数制セットだと思っている。飛び級がないと出来る子は頭つっかえちゃってつまらんでしょう。そして児童や生徒の細かいフォローができる少人数制ともセットだ。教材も各習熟度にあわせて作らないといけない。さあてこりゃ大変だ。いまの教材をこなすだけでも先生方はもういっぱいいっぱいだ。
でも、幸いにもこの国は少子化だ。同じ予算でも1人あたりの予算はドンドン増えていく(苦笑)

|

« もち! | Main | なまはげ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

トラックバックありがとうございます。

習熟度別じゃなくても、20人一クラスだったらずいぶん違うだろうなぁ・・・と思います。

全部ではないにしても塾の教室ってこれぐらいじゃなかったかな?

どうせ少子化で教員が余るんだから、単純にクラスを二つに分けて別々に授業しただけでまるっきり変わってくると思うのになぁ・・・
(TTは必ずしもよくないらしいけど)
と思います。

でもって、今みたいに「全員がわかる授業」ではなく、授業の中にわからなくてもかまわない部分があってもいいんじゃないかと思います。

どうせ世の中のことなんて、全部がわかるわけじゃないんだし。

Posted by: Cos | 2005.01.08 at 20:43

うちのような過疎地域では、1学年1クラス1人のような場合もあります。
その場合も担任の先生は1人いるわけで、もう少し都市部と過疎地域の平均化がうまくできたりするといいんじゃないかと思ったりしますね。

Posted by: Key | 2005.01.10 at 17:19

飛び級いいですよ。
うちの息子は日本じゃ算数ゼンゼンですけど、
あっちでは飛び級でずいぶん上のクラスでした。
(日本の公文式をやってたせいだろうと思います。)

逆に現地語は弱いので個別フォローありだったし、
なかなかキメ細やかでよいなあと思いました。

今、日本では私学に通ってますが、学力はかなり極端にばらついていて、
やはりある程度の「習熟度別」に対する授業は必要だというふうに
感じています。もちろん、補習授業とセットで。

Posted by: 黒陣馬 | 2005.01.11 at 11:57

Cosさん、Keyさん、黒陣馬さん、こんばんわ

少子化で先生の数、そこそこ余るはずなんですけど、、ここにも団塊の世代のドッと抜けの影響があったりするんでしょうか(^^;

それにしても、お金掛けるの嫌いらしく、いまだに基本は40人定員というのを曲げませんからねえ。それ以下にしたければ自治体で勝手にやれですから。
また小手先の「指導要領を変更」だけですまそうというのがミエミエだなあ。
お役所仕事の40人定員制もひどいしね。120人だと3クラスで40人、たった一人増えて121人だと4クラスで30人だもんな。

過疎部と都市部を平均化か。過疎部に留学でもさせるしかないから物理的に無理そうなきがする(^^;

伸びる子はじゃんじゃん飛び級、苦しい子は補習とかいうと、「不平等だ!差別だ!」と必ず怒り狂う親がいるんだよね。
僕としては、いまみたいに進捗が混ぜこぜで40人もいるほうがよっぽど子どもたちが不利を被ってると思うんだがねえ。

Posted by: くっきも | 2005.01.12 at 02:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/2507886

Listed below are links to weblogs that reference 習熟度別より少人数制:

» いまさら習熟度別・・・ [こすもす]
 横浜市では習熟度別授業をいっせいに導入するのだそうだ。 横浜市教委、習熟度別授 [Read More]

Tracked on 2005.01.08 at 20:44

« もち! | Main | なまはげ »