« 引っ越しました | Main | 1年半ぶりに »

2005.01.19

郵便転送を中止してほしいとき

いやぁ、びっくりしました。なんと転居による郵便の転送サービスって中止することが出来ないんですね。

うちの場合は、元居た住所、厚木に戻るわけですから今続いている転送サービスを中止したいわけです。そうしないと例えば、新しく契約しなおした電気ガス水道料金とかインターネットのサービスなど、新たに厚木の住所で登録したいろんなところの郵便物が転送サービスのおかげで転居先だった千葉の住所に転送されまくってしまうことになります。そういった郵便物の中には転送不可というものもあるでしょうから、そうなると発送先に戻されてしまうことになり、不都合を生じることが考えられます。

なので、、転送サービスを打ち切り、厚木の住所に届いたものはそのまま素直に届くようにしたかったので、郵便局にその旨を伝えにいってきました。で、そこで得たれた答えは、「転送サービスの中止という申し込みは存在しません。再転送の申し込みをしてもらえますか?」というのだ。

おいおい、そんなことをしたら今度は千葉に届くはずのものまですべて厚木に転送されてしまうではないか!!
ということはなにかぃ?いままで転送サービスは自然消滅以外に止める手立てがなかったってことか???

そりゃあんまりだということを今度は厚木の本局にまで行って担当者に説明しにいきましたよ。で、やっぱり期間途中で中止するような手続きはないとの事。でも、担当者の好意で転送サービスを中止するようにしてみますということを受け付けてくれた。さて、これで郵便物が厚木の家に届くようになるでしょうか。。

|

« 引っ越しました | Main | 1年半ぶりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お役所体質が思いっきり残っていますね~^^;
通常、転送サービス期間って1年だったと思いますが、1年を過ぎてもたまーに転送されてきます。
その曖昧さはそれはそれで助かるのですが、今回のくっきもさんのケースだと逆にありがた迷惑ですね。
本気で民営化を目指すなら、もっときめ細やかなサービスの拡充をお願いしたし~。

Posted by: com | 2005.01.19 at 18:56

くっきもさん、お引越し大変でしたね~。お疲れ様です。

それにしても郵便転送サービスの停止させるのに、
そんな説明と労力がかかるだなんて~。
融通が利かないっていうか、なんて言うか~。
もっと、顧客の事情というものを考えてほしいですね。

郵便物が無事厚木のおうちに届きますように^^

Posted by: ぶんぶん | 2005.01.19 at 20:07

他人事ではないかも。
2年前に住んでいたマンション、現在は、人に貸しているのですが、郵便物は、1年経ったあとも更新手続きして転送させています。これからも継続させないと、まだマンション宛の郵便物があるんですよね。
いずれ、またマンションに戻るつもりなので、そうなると、くっきもさん状態になるかも知れません。(>_<)


Posted by: (^o^)丿mee | 2005.01.20 at 01:00

うっそ~~~ん、本当ですかそれ?
私も数ヶ月前に引越ししたんですけど、NTTはアナウンスを
「この番号は存在しません」と
「この番号に転居しました、新しい番号は・・・」と選べたんですよ~(期間は3ヶ月)。

郵便は普通に転送してもらうつもりだったんで
あまり気にしてなかったんだけど
有無を言わさず転送。だったんですね。

それにしても担当者の好意でどうにでもなるってとこが
ちょっと面白いというか、おかしいですねえ。
職員のご機嫌ひとつでどうにでもなるってことなのかしら?

Posted by: しのぶ | 2005.01.20 at 10:35

郵政民営化の大きな柱の一つとして、小泉さんにお願いしとこ(笑)。

「毎年年賀状の住所が違う」と言われる私なので、あちこちに転送申請しています。転送期間は1年間、それを過ぎると「転居先不明」で差出人に戻ってしまうんですよね。しかし「転送中止」ができないとは知りませんでした。
(私も出戻りの可能性が0%ではないからね、他人事ではない(^_^;))

確か「世帯の一部」のみの転送もできるから、くっきもさん宛のみ転送申請を出すのがいいのかな?
届くのに時間はかかるけど、現在のシステムを曲げてまでお願いするとミス配送も出るだろうし…
千葉への転送期間が終了するまでの辛抱かな?

Posted by: まりあ | 2005.01.20 at 11:02

comさん、ぶんぶんさん、MEEさん、しのぶさん、まりあさん、こんばんわ。

なかなか返事できないし、記事が更新できなくて。。すいません(^^;

ほんと転送期間内で中止するという手続きはないようです。千葉の郵便局でも厚木の郵便局でも言われたことは「逆向きに再転送手続きしてくれ」です。コレには参りました。
今までそういう例ってないんでしょうかね。とても不思議です。

世帯の一部だけ転送というのはできるのはしっておりますが、私の場合、どちらに送られても転送されては困るわけですからそういう選択はできませんでした。

で、まだ郵便物が1つも届いていないので本当に中止してもらえたのかは謎です。もうしばらくしないとわかんないかな。。

Posted by: くっきも | 2005.01.20 at 23:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/2624431

Listed below are links to weblogs that reference 郵便転送を中止してほしいとき:

« 引っ越しました | Main | 1年半ぶりに »