« あふぃりえいと | Main | びっくりけーき »

2004.11.06

習熟別授業

娘の学校が今日は朝から火曜日の時間割での一日中授業参観だった。
目玉は午前中の総合学習と習熟別授業。

まずは総合学習。校外に7,8人ずつの小グループで社会科見学に行って、自分たちで考えた質問をしてきた内容をまとめて発表するというもの。今日は発表テーマを決め終わり、それに合わせて整理した資料でOHPの下書きをしているんだけど、娘のグループは未だにテーマも決まらずモメ中(^^; おおぉいだいじょぶか。。。どうも影の薄いリーダー君がまずそうではあるが、代わりに声のデカイ子はトンチンカンときてる。まだまだ難航しそうだ。

次は試みとしてだろうなあ算数の習熟別授業というのがあった。体育館に4年生3クラスを集めて基本コース、そこそこコース、上級コースと分ける。分けるに当たって事前のテストがあって、その点数を見て自分たちでコースを選択したんだって。体育館にうんしょうんしょ机と椅子を持って集まる子どもら。うーーん、持ってくるだけで30分経過。体育館にある長机とパイプ椅子でよかったんじゃないのかな。うちの娘は基本のきの字のクラス(^^; 落ちこぼれてますからね。
で、どんな授業をやるんだろうと思っていたら、体育館を使った巨大公文式寺子屋状態(苦笑)
これは。。ちょっと目が届かないぞぉ。基本コースは先生が黒板に書きながら最初の導入部分を教え、後は3問くらいかいてある小ドリルを1枚ずつ取ってこさせ、解かせて自分たちで丸付けして、まただんだん難しくなる次のを持ってきてというスタイル。それ以外のコースも基本的には小ドリル解き大会。
それぞれの子が本当にドリルが解けて先に進んでるのか、全然習熟コントロールできていない。とにかく1人の先生が見なければならない生徒の数のほうが多すぎる。1コース先生1人生徒は多いコースで60人以上だ。ちょっとこれは失敗かなあ。やっぱり先生1人当たり10人、多くて20人に抑えないと無理だね。とくに習熟別授業をやるならなおさらだね。一人一人がみえてないと一人一人の習熟のペースも見えんもの。となると、40人クラスなんて止めればワザワザ習熟別なんていわなくても実現できるんじゃないのかな。

さて、今日の習熟度別授業をやってみた結果はどういう風に保護者に報告されるんだろうか。楽しみにしていよう。

|

« あふぃりえいと | Main | びっくりけーき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

「これなら習熟度別クラスをとくに設けなくてもいいな」、と親に思わせる周到な演出だったのでは?

Posted by: Chuck | 2004.11.06 at 19:01

Chuckさん、こんばんわ

演出。。そんな手の込んだことはできそうもないですな。ほんと担任の方々はいっぱいいっぱいですもん。

Posted by: くっきも | 2004.11.06 at 23:43

習熟別授業ですか。うちの子の学年は全員で7人ですので、3コースに分けたら、2~3人に1人の先生がついて教えてくれるのかな?

Posted by: Key | 2004.11.08 at 10:00

Keyさん、こんばんわ。

うむぅ、、7人かあ。目が届いていいなあ。
うちは40人x3クラス(惜しくも4クラスに1人足らなかった)ですからねえ(- -;
たった先生3人で120人から見なきゃいけないのですから、もともと習熟度別は無茶な相談ですね。

Posted by: くっきも | 2004.11.08 at 18:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/1882202

Listed below are links to weblogs that reference 習熟別授業:

» 習熟度別より少人数制 [ぶつぶつぶろぐ]
こすもす: いまさら習熟度別・・・経由で。 横浜市の教育委員会が、習熟度別授業を [Read More]

Tracked on 2005.01.08 at 13:47

« あふぃりえいと | Main | びっくりけーき »