« 灯油たかーぃ | Main | ユーミンぽい »

2004.11.10

Kakoの手文庫: ふるさとは

Kakoの手文庫: ふるさとは

「出身はどちらですか?」と尋ねられるといつも言葉に窮してしまう。

ぼくもこの質問には微妙な気持ちになる。

確かに出身は、埼玉の浦和(いまは、さいたま市)だ。そして小学5年生の冬から千葉で育った。高校時代は木更津だ。でも、なんだか自分の「ふるさと」ってどこなのかよく判らない。一番そういう気持ちにさせるのは「お国訛り」というのが自分にはないせい。友人らが自分たちの「お国訛り」をしゃべるごとに自分にそういうアイデンティティがないということに凹む。

一つはうちの両親が同郷同志じゃないから、僕は富山人と宮崎人の混血です(笑)。なので家では共通語。そして親戚が身近にはいなかったし、両親それぞれ故郷には数年に1度行けばいいほうだったので両親の国の言葉に触れる機会はほとんどなかった。
そしてもう1つが中学までずっと大規模団地住まいだったため。みんながみんな元からの土地の人ではなく、団地が出来たときにどこからか移り住んできた人たちばかり。なので友人含めて皆さんよそよそしく標準語(笑)

そう、うらやましいんだな、お国訛りが。(^ ^;

kakoさんがやったように郷土色というかお国自慢(なのかあれは?)を知ってるかというlご当地テストでどこが一番色濃いかとみれば、、やっぱり活動範囲が広がった中学高校時代をすごした千葉がしっくりくるかな。

一番長く住んでいたところとなると、厚木です。人生の半分を過ごしてますからねえ。でもご当地テストはどちらかとうと横浜中心の話題なのでピンと来ませんが(笑)
それでもやっぱり生まれて小学生までの記憶があるところが浦和で、いろいろ仲間と遊びまわった千葉と木更津が故郷だという感覚が強いかなあ。心が外へと向かう時期と重なって出来事の一つ一つがインパクトが強いせいだろうね。

で、最初の質問に戻って「出身はどちらですか?」と尋ねられると決まって言うセリフは、これ
「生まれは埼玉、育ちは千葉、勤めた先が神奈川で、人間衛星都市でございます」

|

« 灯油たかーぃ | Main | ユーミンぽい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

「そうだー ぼくらのー 故郷ーは地球ー♪」というのは…。

Posted by: GreenThumb | 2004.11.10 at 23:41

しらないなあ。。何の歌?
古いんだろうなあ。。;-p

Posted by: くっきも@さすらい仮面 | 2004.11.11 at 00:37

こんなところにMIDIデータが
http://www.dtmtown.com/fin/st_page/FiN_silver.htm

Posted by: ひろ | 2004.11.11 at 15:27

ひろさん、ありがとう(^^;;;

Posted by: くっきも@さすらい仮面 | 2004.11.12 at 00:12

私もその質問は答えづらいですね~。
生まれは東京、幼少時は茨城、青春時代は静岡、東京。実家は千葉、でも一番長く住んでいるのは結婚してからの横浜。

ふるさとと呼べる場所を持てる人が昔から羨ましいです(^^)

Posted by: ぶんぶん | 2004.11.13 at 12:46

ぶんぶんさんもさすらってるんですねえ。

>ふるさとと呼べる場所
僕もいま浦和に行ったとしても30年経ってるので知り合いはいそうもない。千葉にある両親の住む実家がふるさとと呼ぶのかな。それも微妙な気分(^^;

Posted by: くっきも | 2004.11.13 at 21:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/1917181

Listed below are links to weblogs that reference Kakoの手文庫: ふるさとは:

« 灯油たかーぃ | Main | ユーミンぽい »