« 健康診断 | Main | こめんとすぱむ到来 »

2004.10.26

義援物資パックのギフト

かみさんが大型ヘリが8機が編隊を組んでバリバリ飛んでいったという。たぶん木更津の自衛隊基地から被災地に向かうヘリだろう。

さて、僕は何が出来るだろう。。。僕が飛んでいくわけにも行くまい。はっきり言って自立的に行動できそうもないので行くだけ迷惑だ(笑)

義援金? そういや義援金ってどう使われるんだ?
義援金じゃなくて義援物資パックなんて扱ってくれないもんだろうか?

そういえば集まるだけ集まるのを待った後、義援金を小額のお金で配ってしまった自治体がいたな。もったいないことをしてくれたもんだ。溜まるの待ってないでドンドン救援物資を買うとか設備に投資するとかして欲しいもんなのだがなあ。

救援はスピードが命でしょ? 義援金がいくら溜まりましたと自慢げに能天気な発表を見るたびにムッとしてしまうのだ。

じゃあ何かを送るか。。
箱買いしたカップ麺?インスタント味噌汁? うむぅ。。個人で送る術がない。あぁ、不甲斐ないなあ。どうしたもんだろう。

例えば、イトーヨーカ堂とかジャスコとか全国サプライチェーンを持つスーパーでさ、義援物資パックなんて店頭でもしくはインターネットショップで扱ってくれないもんだろうか?

送料込みで一口1000円のものから1万円くらいの奴。何を送るかは前日までの現地からの要望を聞いて、例えば、毛布、米、飲料水、カップ麺、カップスープ、生理用品、粉ミルク、紙おむつ、一箱単位をパックを買ってもらったお金で買ってもらうのだ。で、買ってもらったものを翌日被災地に近い配送センターにあるものを避難所などへ送るのだ。

ねえ、是非やってくれないかなあ。>被災地近くに配送センターのあるスーパーマーケット様

|

« 健康診断 | Main | こめんとすぱむ到来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私もそう思います。
自分でもできること、何かできることないかってずっと考えていました。
必要なものは何か? 被災地の人たちの声を聞きながらチョイスできるとなおいいと思います。

(そう思いながら、今日も宴会(仕事)が今終わった・・・)

Posted by: まりあ@浜名湖 | 2004.10.26 at 22:31

こういう大きな災害があると、
NHKなんかが義捐金の募集をやってますよね。
非常食や毛布など緊急を要するものは
おそらく災害後1週間ほどだと思うので、
あとは復興に向けて、1円でもほしいところだと思うんですよね。

阪神淡路のときは、聞いたこともない団体が
国土交通省(当時)の許可を得てやってますとか言って
義捐金を募集してて(それは単なる路上活動の許可であって
福祉活動は厚生省だったのでは・・・)、
「本当に現地に使われるのかな」ってのもあったんで
私はつい、有名どころに募金してしまいます。

Posted by: しのぶ | 2004.10.26 at 22:56

まりあさん、お仕事おつかれさまー

個人でタイムリーに必要なものを送るって難しいんですよね。。できれば、組織的に出来るとうれしいんだけどなあ。

しのぶさん、こんばんわ。

ほんと、募金詐欺の話は腹立たしい限りです。
さすがに1週間ではまだ避難所暮らしです。今回危ない余震は一週間続くといわれ、ボランティアの募集も危険なためまだしていないそうです。何とか物流が整い、お店で商品が買えるくらいになるまでは、避難所にいる方のそこでの生活に少しでも負担が減るような物資が要るんじゃないかと考えています。ただ必要なものは刻々と変化していくので、個人じゃ難しい。欲しいといわれて皆が個々に送ると今度はもういいよおぉ溢れちゃうよぉとなってしまう。
とはいえ、いくつか選んで送ってみるつもりだが、現地は仕分けのボランティアの数が足らないと聞く。。送っていいものかも悩ましい。

Posted by: くっきも | 2004.10.27 at 01:12

募金オレオレ詐欺まで出てきたみたいで…。
それどころか神戸のときは神戸市だったか兵庫県だったかの役所が困ってる人に渡るべき義援金を復興費だかの名目でギっちゃったことがあります。
取りまとめて集めて使い道を考えてます、とかいう間に意味がなくなっちゃった、というのがほんとのところかもしれませんが、被災者からすれば同じことですよねえ。
役所もあてになんないす。
どうしたもんですかねえ。

Posted by: GreenThumb | 2004.10.27 at 08:52

>義援金? そういや義援金ってどう使われるんだ?

そうなんですよね。私もこれが気になるので、現地で活動をはじめたNPOサイトなどをチェックしながら、どうしようか考えていました。

○ハートネットふくしま
http://park12.wakwak.com/~heart/

しかし、まだボランティアで行くこと以外でこれはと思うものが見えないでいたとき、ニフティで募金がはじまったので、協力してきました。ただ、このお金は赤い羽根共同募金に行くみたいですので、

>義援金がいくら溜まりましたと自慢げに能天気な発表を見るたびにムッとしてしまうのだ。

という世界なのかもですね...

Posted by: Key | 2004.10.27 at 09:12

義援物資パックとはグッドアイデアですよね。
義援金はすぐに使われない、物資を個別に送ると流通機関がパンクする、ボランティアも単身で来られると手伝うことがわからないなど、10年前もずいぶんいろいろありました。
義援金のように、郵便局でゆうパックなどで扱ってくれればいいですね。(^_^)

Posted by: (^o^)丿mee | 2004.10.27 at 12:25

募金オレオレ詐欺にはほんっとーにムカついた(-"-;)
世の中には極悪非道な人がいるもんですね。弱みにつけこむなんて許せんよ!!
義援物資パック!ナイス!それ郵便局とかでぜひやって欲しいですね。
とりあえず何もできない私は@nifty経由でチャリティーしました。

Posted by: com | 2004.10.27 at 18:54

GreenThumbさん、Keyさん、MEEさん、comさん、コメントありがとう。

義援金に送るなっていう意味じゃないんです、念のため(^^;。僕自身が他に使いたいんですが、なかなかいい手がないので困っちゃってるという感じかな。
今日もまた大きな余震があり、信じられないほどのすごい奇跡とそれに続く悲しいニュースを見聞きして、自分に何が出来るか頭グルグルしてます。
でも、なにかしないと何も始まらない。この週末にでもまずはなんかしてみます。

Posted by: くっきも | 2004.10.27 at 22:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/1780501

Listed below are links to weblogs that reference 義援物資パックのギフト:

« 健康診断 | Main | こめんとすぱむ到来 »