« 大量在庫 | Main | カラオケのはつめい »

2004.10.03

CCCDの終焉

ようやく、どうしょうもない百害あって一利なしの技術だったCCCDに終焉が訪れる。アーティストに有無を言わさず、頑強に全作品をCCCDにしてきたエイベックスとSME。
エイベックスがまず折れ、SMEも30日に公式に発表した。

ソニー、コピーコントロールやめ通常CDに切り替えへ - YOMIURI ON-LINE / 芸能・文化

レコード大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)は30日、音楽をパソコンで複製できないように「コピーコントロール」処理をしたCD(コンパクトディスク)の発売をやめ、11月17日発売の商品から通常のCDに切り替えると発表した。

過去の記事:
CCCD
著作権法を読んでみる
お家騒動の余波?

|

« 大量在庫 | Main | カラオケのはつめい »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

とりあえず良かった良かった…。
欲しいけどCCCDだからやぁめたって感じでしたから…。

Posted by: Akkey | 2004.10.04 at 02:35

AkkeyさんはCCCDを棚に戻してた人なのね。

コピーコントロールしたいのは判るけど、あんなアーチストも消費者も不幸にするしょーもないのがやっとなくなるのはありがたい。ちなみにいまのところCCCDは1枚も家にないです。棚に戻したからじゃなくて欲しいアーティストのCDが、たまたまCCCDでだしてなかったってだけですけどね。

Posted by: くっきも | 2004.10.04 at 12:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/1585128

Listed below are links to weblogs that reference CCCDの終焉:

» パソコンに取り込めないCD [ディスプレイの前で考えたこと]
ずばっとかいけつ~: “レーベルゲートCD”仕様の終了 AVEX、ソニーと、複製 [Read More]

Tracked on 2004.10.03 at 23:07

« 大量在庫 | Main | カラオケのはつめい »