« こすもす | Main | くり その4 »

2004.09.13

惜しかった

@nifty:モータースポーツ:F1:グランプリ速報

しょっぱなタイヤのチョイスを間違えたっぽいバリチェロ、思ったより乾きが早くてレインタイヤを替えるのにすぐにピットイン9位に後退、1周目でシケインショートカットでタイヤを冷やしてしまってスピン、15位まで落ちたMシューマッハ。こりゃB.A.Rホンダ来るか! とうとう来るかと思いきや。。。

ほんとフェラーリの絶妙なピット采配。気がつくとバリチェロ1位、Mシューマッハ2位。マシンが安定している(壊れないし、パワフルだし、タイヤもなかなかタレない)からということもあるけど、フェラーリの強さはこのピット采配もすごいんだよね。気持ちが悪いほどぴたりと作戦が当たる。
逆にそのへんが弱いのは、B.A.Rホンダ。テスト走行の驚異的なタイムや予選の一発勝負はいい線にいくようになったのに、本戦となると予選のときの元気さがぜんぜん感じられなくなってしまう。
というわけで、バトンが3位、今回も惜しいことに琢磨4位でございます。
日本グランプリを楽しみにするしかないかな。
ルノーは、パワー勝負のモンツァでは苦しかったみたい。B.A.Rホンダは3,4位獲得でコンストラーズタイトルをルノーを抜いて2位浮上。なんとか2位を保持できるかな。

|

« こすもす | Main | くり その4 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/1422291

Listed below are links to weblogs that reference 惜しかった:

« こすもす | Main | くり その4 »