« 半○ | Main | 雨 »

2004.08.14

嫌いな漢字決まりました

追加人名用漢字最終案は488字 当初案から88字削る - asahi.com : 社会

最終案を練っていた法制審議会(法相の諮問機関)の人名用漢字部会は13日、当初案から名前にふさわしくない字をさらに79字削り、計488字を新たに使用可能とすることを決定した。先月23日の審議で、市民から反対意見が多かった「糞」「癌」など9字はすでに削除しており、当初案から削られた漢字は全部で88字を数えた。法務省は法制審から正式な答申を受けた後、今秋から488字の使用を可能とするため、戸籍法施行規則を改正する。これで名前に使える漢字は常用漢字も含め計2928字となった。

最終的にはさらに88文字削る決定をしたようです。
ちなみに前回の騒動で削除要望が多かったものの中で次の4文字は、必ずしも悪い意味ばかりではないということで残ったそうだ。
「「屑」の「肖」の上部が「小」」「妖」「勃」「冥」

何でこんなことになるのかというと、前の記事にも出した通り、戸籍の法律に「常用平易な文字を使うこと」と決められてるからです。で、お役所に「じゃー、名前に使える常用平易な文字ってなにさ!」と聞かれた場合にちゃんと答えられる根拠がないと。というわけで、「人名用漢字」というものを定めないとならなくなっちゃうわけです。ホントはどんな漢字を使おうが、なんだっていいとは思うんですが、戸籍の法律のほうを先に変えない限り、今後も続くことでしょう。


|

« 半○ | Main | 雨 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/1192419

Listed below are links to weblogs that reference 嫌いな漢字決まりました:

« 半○ | Main | 雨 »