« 猛暑続く | Main | ちょっと涼しい »

2004.07.10

親用にも開放してもらえないかなあ

少しずつは取り組みも前に進んでるんでしょう。
しかし、前の記事で紹介した調査の結果からすると、あまり熱心にこのITスキルを上げる講座に出かける教師はあまり多くはないようです。
平均年齢は僕くらい。僕の年代を含むそれ以上の年代となるとよっぽどのことがないとまあ普通は最近までPCはほとんど触ったことなどなく、キーボードなんかも大嫌いでしょうねえ(^^; しかもプライドが邪魔して若いもんに教わる気がなくなる歳でもあります(苦笑) 子どもらの親も同じ年代です、同様なことがいえるでしょう(苦笑) 先生も頑張らねばならないでしょうが、親も勉強しないといけませんね。人付き合いのマナーの基礎は親が教えねばなりませんから。

ITmediaニュース:小中高のIT教育、まず先生から

教師のITスキルを上げる取り組み

 2001年度の調査によると、教師の平均年齢は41-43歳で、高齢化が進んでいる。「年配の先生にはPCアレルギーの方も多く、若い先生にPCを教わるのを嫌がる人もいる」(吉田氏)。

 PCを使いこなせない教師のために、同協議会は5月から、無料のITスキルアップ講座を始めた(関連記事参照)。校務や授業にITを取り入れられるようにするのが目的で、自治体ごとに開く集合研修でPCの使い方などを学ぶ。

 教科書は現職教師らが作成。ITを授業に取り入れることのメリットから、PCなどIT機器の使い方、指導方法までを初歩から解説している。ただ技術を紹介するのではなく、実際の授業でどう活かすかを詳述しているのが特徴だ。

|

« 猛暑続く | Main | ちょっと涼しい »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/940670

Listed below are links to weblogs that reference 親用にも開放してもらえないかなあ:

« 猛暑続く | Main | ちょっと涼しい »