« いつ輸入再開に? | Main | バナナシフォンケーキ »

2004.07.24

大学に何を習いに行くのか

こすもすさんのところで、こんな記事を読んだ後、

こすもす: 大学全入時代

大学作りすぎた!?志願者と入学者、07年度に同数に

 こうした状況を勘案して、文科省が新たに試算し直したところ、2007年度の現役志願率は57・5%で、志願者は65万4000人。これに、同年度に見込まれる浪人生を加えると、全志願者は69万9000人で、この年度の入学者とまったく同数になるという結果が出た。

桜美林大学教授の記事にも、、

Spelen met kennis!:連立方程式

そんなに難しいことを質問しているわけではない。
結局のところ......、

 X=(100-Y)/2
 Y=(80-X)/2

 この2つの式を満たすXとYの組み合わせを求めなさい、という問題だったのだが、受験者19名(うち15名は4年生、他は3年生)のうち、この連立一次方程式が解けたのはたったの2名だった。

 学生は、「難しい問題でした。ショックです」と感想を漏らす。

 「連立方程式を解けばいいだけじゃないか」というと「“レンリツホウテイシキ”って、何ですか?」と聞かれた。

 もっと、ショックだった。

いったい、皆さんこれから大学になにをしに行くつもりなのでしょうか???(^^;;;

(あ、一応、僕は解けました(^^;;; 算数のほうが難しいです…)

ちなみに就職予備校としての大学というステータスはなくなってると思ったほうがいいでしょう。
企業はすでに目的や実績がはっきりしている中途採用のほうが魅力になってますので。どこの馬の骨とも判らん若造を数年かけて育てる気もパワーも暇も、もうありません。

じゃあ大学に居座って研究者にといっても博士はあまりまくってます。

やはりこれはもう入学時の成績など期待せず、来るものは拒まず(入学金と授業料はきっちり頂く)、社会人にも敷居低く1単位ずつでも受け入れ(少子化対策)、その代わり、単位が取れる敷居を高くして、つまり卒業するための条件をきつくして(何年でも在籍させてたっぷり授業料は頂く)、自身の目的を持って大学にいようという人だけをフルイにかけ(席の数は限られてますから)、これからは大学に入れた人というステータスではなく、その大学を出られた人というステータスに切り替えていかないと、大学の存在意味もなくなっていってしまいますね。

Fozyさんも同意見みたいです。(^^)/
Fozyの独り言: 高校から大学へ進学するの、やめません?

僕自身は大学に進学したことがないので、中はどのようなところなのか、そもそも何を目的にして学生を集めてるのかよく判りません。が、その国の最高学府であるはずの大学がどんどんレベルが落ちるということは、すなわちその国の学問レベルも落ちてるというわけで。。。国家間の経済は知的財産の勝負となってる現代、危機感というのはあるんでしょうかねえ。なんだか関係者から出てくるニュースで聞こえてくるのは少子化と独立採算制で大学経営が成り立たなくなるという危機感ばかりなんだけど。大丈夫なの?

それにしても教育に予算をかけよう、投資しようという政治家がほとんどいないのは、困っちゃうよなあ。
みんな土建屋への公共投資を云々する人ばかり。投票先がないじゃないか。。。

|

« いつ輸入再開に? | Main | バナナシフォンケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

うわ。ホントにショックですね…
元記事の出題を全てみてみないと分かりませんが、
連立一次方程式を導き出せないような問題文なのでしょうか?
単純に連立一次方程式が解けないのもかなり問題ですけど。
10年後、20年後が心配だなぁ。

Posted by: quark | 2004.07.24 at 23:55

多分、この学生たちも連立方程式の問題として直接数式が示されていればもっとできたと思います。

今の子どもたちに一番不足しているのは実は数学の力よりも文章を読む力だったりもします。

数学の問題も文章題になると「読まないから解かない」(読めないではないことに注意)と平気で言う生徒もいるくらいだし・・・

卒業の要件を厳しくすると、多分それだけで学生の集まりが悪くなります。

今の日本にもそういう大学はあるのですが、そこを生徒に勧めるとあっさりと「いやだ」と。

Posted by: Cos | 2004.07.25 at 00:56

くっきもさん、トラックバックありがとうございます。

>中はどのようなところなのか、そもそも何を目的にして学生を集めてるのかよく判りません。

私が行ってた大学は、講義中だろうが図書室だろうが、学生が大声でぺちゃくちゃしゃべってる、そんなところでした。もう学問以前に何か足りてない感じです。

>それにしても教育に予算をかけよう、投資しようという政治家がほとんどいないのは、困っちゃうよなあ。みんな土建屋への公共投資を云々する人ばかり。

本当にそう思います。月並みな表現ですけど、目先のことしか考えてない。そもそも、回収を度外視して投資できるのは国しかないのに。

国民にコビを売る選挙戦でも教育の話が出ないってことは、政治家だけじゃなく、国民の方も教育に興味がない人が多いのでは…という気もします。

>今の子どもたちに一番不足しているのは実は数学の力よりも文章を読む力だったりもします。

これも同感です。読解力とか表現力って、実は論理思考力そのもの、とも言えますよね。

>数学の問題も文章題になると「読まないから解かない」(読めないではないことに注意)と平気で言う生徒もいるくらいだし・・・

シバいた方がいいのでは(-_-#)

Posted by: Fozy | 2004.07.25 at 04:05

quarkさん、Cosさん、Fozyさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

連立一次方程式自体は、まあ解けるんでしょうねえ。たぶん(^^; 私も解けましたから(爆)
ただ、レンリツホウテイシキってなに?状態というのがかなりショックです。だって、中学高校の数学で思いっきり苦しめられた後、またこうやって解くというのを1度講義でやってたりするわけでしょう。ふしぎですねえ。(. .;

>今の子どもたちに一番不足しているのは実は数学の力よりも文章を読む力だったりもします。

うちの娘の読解力のなさには泣けてきますが(- -;
前にも書いたことですが、頭の中で論理を組み立てるのがとっても苦手で、どうも解き方の暗記ですまそうとして記憶力のなさで破綻してるんですね(苦笑) こうした人が増えてるんですか。
どうやったら娘の論理組み立ての訓練になるか、試行錯誤中です。何かいい方法ないかなあ。
ちなみに息子のほうは、論理組み立ては得意なほうみたく、すでに姉を脅かしつつあります。(^^;;;

>卒業の要件を厳しくすると、多分それだけで学生の集まりが悪くなります。今の日本にもそういう大学はあるのですが、そこを生徒に勧めるとあっさりと「いやだ」と。

Cosさん自身記事にもありますけど、学生にはブランド志向もプライドもあるので、試験も受けずに楽に入れたあまり有名でもない学校には莫迦にされそうで入りたくないってことなんじゃないかな。

有名どころの大学がそのシステムやったら皆「いく!」って言いそうだ(^^;

つまり、楽して入ってもそこではそこにはブランド志向をくすぐるメリットがないってことで。。

>講義中だろうが図書室だろうが、学生が大声でぺちゃくちゃしゃべってる

で、苦労して入った後は何とか単位さえクリアすれば勉強することないのかな。次の関門の就職自体は試験勉強とちがいますし。

>国民にコビを売る選挙戦でも教育の話が出ないってことは

教育に投資してもいつになったら戻ってくるか判らないし、自分が生きているうちに戻ってこないリスク高いしね。老後ギリギリ間に合うかな。それより目先の利益、給料がもらえるようになるか、食っていけるかのほうが重要ですもん。

でも、これも一種の年金問題なんですけど、それも目減りするばかりの人口で掛け金倍増を食い止めるためのね。

Posted by: くっきも | 2004.07.25 at 11:05

有名どころは・・・やりたいかもしれないけれど、教室が確実に足りなくなるだろうなぁ

でも一番上でそういう風にやらせるように変わらない限り変わらないんだろうな。

と思うとさびしいですね。

Posted by: Cos | 2004.07.26 at 07:14

もうすぐ法人化と少子化で変わらざる得なくなってくるので、、、どう変わるかなあ。。

Posted by: くっきも | 2004.07.27 at 01:55

トラックバック先がちがってたとのことだけど、折角のリンクがもったいないので、コメントに貼っておきます。
Hybrid : 学生が悪いのか大学が悪いのか
http://ktf.bbzone.net/pmlog/comments/P101_0_1_0/

Posted by: くっきも | 2004.07.29 at 01:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/1040669

Listed below are links to weblogs that reference 大学に何を習いに行くのか:

« いつ輸入再開に? | Main | バナナシフォンケーキ »