« おじさんになる | Main | 網戸張り »

2004.07.18

当たるのさ

Fozyの独り言の記事経由で。

天気と痛み、関係あり 名大助教授ら、ネズミ実験で実証 - asahi.com : サイエンス

台風が来たり、気温が下がったりすると関節の痛みが増す――。天気予報よりよく当たる、とも言われるこんな経験則に根拠があることを、名古屋大環境医学研究所の佐藤純・助教授らがネズミの実験で確かめ、17日、東京での日本ペインクリニック学会で発表する。
(中略)
 佐藤助教授は「天候の変動と慢性痛の悪化には因果関係があり、気のせいではないと分かった。天気の変動を見越した薬の予防投与が可能になれば」と話している。

カミサンにこの記事のことを聞いたら、すでに新聞で読んでいて「ほらみたことか、ちゃんと実証されたでしょ。気のせいなんて失礼な!」とニヤニヤしてました。
ハイハイ、私は全然疑ってませんよ。もう、尊敬しまくりです。
「とかなんとかいって、バカにしてるでしょ」 (バキッ)

カミサンの指の関節と膝にはどうやら気圧変化に対する高感度センサーが備えられてるらしく、低気圧が近づくとムズムズ痛くなるそうだ。梅雨の間は調子が悪かったらしくほんと機嫌悪くて(苦笑)
天気が崩れそうだという天気予報はカミサンの方が当たる気がする(笑)
なので、「天気の変動を見越した薬の予防投与」は、変動しそうになったとたんに痛くなってしまうので、どうやって痛くなるよりも早く変動を見越すのか知りたいですねえ。それさえ判れば、カミサンが不機嫌になる前に逃げられるじゃないですか(コレコレ)

|

« おじさんになる | Main | 網戸張り »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

くっきもさん、トラックバックありがとうございます~!

>気のせいなんて失礼な!

ぁぃ。スミマセン(>_<)

>どうやって痛くなるよりも早く変動を見越すのか知りたいですねえ

確かに、どうやって変動を見越すんだろ??気象庁や関節痛よりも先を見越すなんて(^-^;)

>それさえ判れば、カミサンが不機嫌になる前に逃げられるじゃないですか(コレコレ)

いやいや、せっかくの「よく当たる天気予報(=奥さんの関節w)」なんですから、逃げちゃダメです(笑)。

Posted by: Fozy | 2004.07.19 at 13:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/996121

Listed below are links to weblogs that reference 当たるのさ:

« おじさんになる | Main | 網戸張り »