« 長駆 | Main | 危なかった(- -; »

2004.07.03

ヒメボタル

房総半島で46年ぶりの光…東日本最大級

 ストロボのように断続的な光を放つヒメボタルが、千葉県立内浦山県民の森(同県天津小湊町)に、東日本では最大級の規模で生息していることが、同県立中央博物館や地元の安房生物愛好会の小林洋生さん(61)らによる現地調査で、2日までに分かった。

 県民の森の林道沿いに約3キロにわたり、数千匹が生息しているとみられる。天候などの条件次第だが、木立の中を飛び交ったり、木の葉に止まるヒメボタルを間近で観察できるという。

天津小湊の県民の森にヒメホタルが復活したとのニュース。ヘイケホタルよりさらに一回り小さく、西日本に多くいるようですが、房総半島で確認されたのは46年ぶりだそうです。標高500m以上のところにいるので、今回のように100mくらいのところにいるのは珍しいとのこと。
こんなところがあるんですねえ。

|

« 長駆 | Main | 危なかった(- -; »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/893084

Listed below are links to weblogs that reference ヒメボタル:

« 長駆 | Main | 危なかった(- -; »