« ちょっと涼しい | Main | きんきらのCM »

2004.07.10

ちょっとした違和感

平壌からジャカルタについた家族を乗せた政府チャーター機のニュース映像を見て、なんとなく違和感を覚えていた。

あ、そうだ。JALじゃなくてANAだからだ。

ZAKZAK

曽我ひとみさんの家族を北朝鮮からジャカルタに送った全日空のチャーター機がわずか5万円で入札されていたことが10日までに分かった。
(中略)
全日空広報室は「具体的な条件は言えないが、人道的観点と社会的位置づけから、それなりの値段で応札した」とだけ述べ、詳細については言及を避けている。

5万円が本当かどうかはわからないけど、純粋に入札でJALに勝ったのね。いままで政府チャーター機というと、鶴のマークのJAL(ふっふるっ!)というイメージがあったんでブルーのラインの767が映ったときに、あれっという感じが違和感になってたんだろうな。ちなみに曽我さんはJALの定期便だったらしい。

そうそう、あともう一つ。ジェンキンスさんと娘さんが北朝鮮を出国するまでの映像が全部生中継で北朝鮮側から配信されたということ。これもたいへん珍しいですよね。

今日はこんな異例続きのニュースばかり。
今後どうなるかはさておき、まずは再会よかったね。

|

« ちょっと涼しい | Main | きんきらのCM »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/941558

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとした違和感:

» 全日空「五万円」・・・粋だね! [Blog=「Sawacchi抄」]
昨晩のテレビは、拉致被害者の曽我ひとみさんが家族と再会を果たした事を伝える特番で [Read More]

Tracked on 2004.07.12 at 20:40

« ちょっと涼しい | Main | きんきらのCM »