« ひまわり、まだか? | Main | 最後の原器 »

2004.06.27

やっぱり消えましたか

東京フレンドパーク自体、僕は全然見てなかったのですけど、
blog map ring のramdomでくるくる回ってて見つけた記事。

逆転夫婦・主婦のblog.:三菱の消滅

もちろんCMはカット・・・でしょうねえ。
ダーツが始まる前の、車の紹介はカットされ車体が映るのみで、紹介や一言ギャグもなし。
『この放送は5月・・・に収録されたもの・・』とテロップがはいる。
おばちゃんたちが『ぱ・じぇ・ろ!』と明らかにいっているのに『く・る・ま』に音声がすりかわっている。
でも回るダーツ板にはモザイクはかけられないのだな。

前の記事のコメントで東京フレンドパークでまだスポンサーを続けられるのか?ということを言ってましたけど、すでに収録されているものまで編集されちゃってるんですねえ。自業自得とはいえ、なかなか無残なものです。

ニュースでも、なぜか三菱車の出火事故だけが(というのも他の車の出火事故率との比較もなしに)取り上げられて、まさにマスコミからも石持て追われる身というところか。
ごまめさんところにも記事になってますね。

こうなってくると、三菱車を ミラージュII 1400ターボ→ミラージュ1600GSR-T→エテルナ・サバ1.8LX→RVR・1.8Xと4台乗り継いだ僕としては寂しさを感じえません。(ちなみに今はRVRを最後に車を持ってません)
確かに、95年に4台目となったRVRを買ったとき、前の3台には無かった作りの雑さには正直驚きました。ドアの閉まりは悪いし、室内のエンジン音はでかいし、ダッシュボード周りも安っぽいし。トヨタ車にない無駄に(笑)丁寧に重厚にかっちり作るのが三菱の車の良さ(?)だったのに…今考えると、大きな不具合隠しが深く進行していた後で、車つくりのもそれが表れていたときだったんですね。

しかし、一般の人が手にする中で、二輪車、四輪車は、ちょっとしたことで人の命を簡単に奪える最大の危険性を持った商品ですから、一番大事な商品性とは何はさておき「安全性」だったはずです。それをないがしろにして、自社の名を守ることを最優先させてしまったのです。もうその態度が消費者にばれてしまった時点で会社として終わってます。
とはいえ、全世界にまだ走ってる三菱車のメンテをどうするかを明確にしないままには簡単に潰しちゃうってわけにもいかないねぇ。困ったものだ。

このあと、三菱自動車はどうなっていくんでしょう。僕も三菱車ファンだったわけですからその動向は気になってしかたありません。

|

« ひまわり、まだか? | Main | 最後の原器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

トラバありがとうございましたm(_ _)m

三菱、私も好きだったんですよ。
まさかこうなろうとは。
今日のニュースは確かに取り上げられすぎてましたね。
でも、車には必須の「安全神話」が崩れたら、もうどうしようもありませんね。

Posted by: mizu | 2004.06.27 at 21:50

J-WaveのTOKIO HOT 100で何だかやたらにAC(公共広告機構)のラジオCMが入るなあ…と思っていたら、サッポロビールと三菱自動車が提供だったことに気付きました。
"Heart Beat Moters"が「46歳の夏目雅子さんに会えたにちがいない。」になってたわけです。

Posted by: GreenThumb | 2004.06.27 at 22:15

 ウチの車は、妻な人の親戚の自動車修理工場斡旋の中古のシャリオなんだけど、多分うわさが立つほど酷くは無かった頃のなのでしょうね。
 各報道が三菱に「関係ないと思う」というコメントをいちいち取って公平性を確保しているのが小賢しい感じ。これで、この後一つでも「当たり」が出れば特ダネだし。

Posted by: satoshis | 2004.06.28 at 14:43

こんばんわ>mizuさん
ふらりとよったmizuさんの記事でへえぇとトラックバックさせていただきました。
それにしても三菱自動車はどこまで落ちていくのでしょう。。

GreenThumbさん、メーカー名がちゃんと出てこないし、公共広告だからということでまだ続いてるのかも。

グランデスとかRVRがでかくなった感じじゃなく、角っぽいほうのシャリオかなあ>さとしすさん
であれば、ものすごく長いことモデルチェンジをしなかった枯れたシャーシのまだよき時代のころの奴でしょう。

Posted by: くっきも | 2004.06.30 at 00:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/854141

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり消えましたか:

« ひまわり、まだか? | Main | 最後の原器 »