« びわぁ | Main | お得感がない証拠? »

2004.06.12

もっと公立学校に資金を

前から気になってることだが、私学の助成金削って公立学校の運営資金に持っていけないものだろうか?
少子化のお陰で、すでに公立学校は定員割れを起こしつつあるわけで、公立だけでは教育の機会を与えきれない
という時代ではなくなっているのだ。あ、その地域に私学の幼稚園しかないのでその幼稚園を助成するというのは別ですよ。(ここらなんかそれだもん)
公立に運営資金を回さずますます人件費を削ってるというのに、独自のカリキュラムを餌にがっぽり授業料を取って運営している私学にお金を上げるって何事?すでに公立は定員割れを起こしてるわけで、溢れて学校に行けない事態はもうないはず。ということは私学に行くのはよっぽどその学校が気に入って金払ってもいいからでしょ?
なので、私学に払う助成金をもういい加減ガッサリ削って、その分、青色吐息の公立学校にもっと資金を回しましょうよ>文部科学省
といっても、無理だろな、私学OBの議員や役人から恫喝されちゃいそうだ。

|

« びわぁ | Main | お得感がない証拠? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

まったく同感です。私学しか選択の余地のない環境ならともかく、公立をバカにしてわざわざ私学へお受験したんでしょ?まさに「自己責任」じゃないですかごまめは駅前で署名運動してた私学のバカ親ジコチュー団体と言い争いをした事すらあります(笑)

ましてや宗教法人の経営する私学への補助金助成は明らかな憲法違反です。

Posted by: ごまめ | 2004.06.13 at 07:26

公立学校をダメ扱いして、高額な授業料を払えるセレブ気取りで私立に我が子を行かせる自慢話にバカにされながらもどんどん公立の学校の費用を削り、せっせと補助金をだすのは、やっぱり私学OBの声のでかさなんでしょうねえ。公立学校に投資させても票にも政治資金にもなりませんものね。

ちなみに宗教法人が親会社だろうが、まあ国が決めた一定のカリキュラムを飲んで学校法人としてやってるならば、そのカリキュラム分は差別なく補助金をだすというのは、アリだとは思ってます。当然、式典のたびに起立しての国旗掲揚も国歌斉唱もするというカリキュラム込みですよ(爆)


Posted by: くっきも | 2004.06.13 at 11:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/758070

Listed below are links to weblogs that reference もっと公立学校に資金を:

« びわぁ | Main | お得感がない証拠? »