« お好みパンケーキ | Main | 五月飾り »

2004.05.02

Project Arita

究極のラーメン鉢:Doblog - PurpleMoon - Online Diary -
(元記事↑↑からの引用部分削りました)
★有田焼 まるぶん ☆PROJECT Arita (カタログ)

ありきたりのラーメンどんぶりじゃなくて、なんか違うの欲しいなあと思っていたところで紫月美夜のところのページで目にとまりました。ラーメンどんぶりって結構うどんや蕎麦を食うのにも大きさが具合がいいんですわ。和食のどんぶりにも。が、あの外が赤引きで中が龍の絵じゃちょっとねえ(^^; PROJECT Aritaのならばいい感じなんだけど、さすがにラーメンどんぶりに1つ3000円~5000円というのもねえ(^^;

ちなみに欲しいなあと思った絵付けの柄は、シンプルな奴、R0004ブルー唐草、R0028青磁紫炎紅、R0039白磁千段ってとこか。でも本物を目で見てみないと判らないんだよな。

|

« お好みパンケーキ | Main | 五月飾り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ども、こんにちは。紫月です。
トラックバックありがとうございました。
確かに、この器、普通のラーメン鉢より間口がせま目ですし、丼物とかにも合いそうですね。

Posted by: 紫月美夜 | 2004.05.04 at 20:01

陶器屋や100円ショップ(笑)で、いい大きさでいい柄のラーメンどんぶりがないかときょろきょろするのですが、ないんですよね。。

Posted by: くっきも | 2004.05.05 at 23:56

話題作りのネタグッズ?作った人間の1人として、なめた様なコメントに怒りを感じます!あなたは都会でいい生活をしながら、おき楽に世相を自分自身より高い目の位置で日記とかコメントなんか書き込んで喜んでいるような勝ち組の方でしょうが、こっちは有田の小さな窯元で、必死で従業員を守って、有田の伝統技術を後世に残して新しい感覚を身に着けようと日夜努力して今回のラーメン鉢を14人のメンバーで作り上げました。それをいとも簡単にバカにしたような表現をされると怒りがこみ上げてきます。訂正の文を書いてください。気持ちが変わらなければ、プロジェクトARITAの続編を収録しています。NHKのスタッフと一緒にあなたの意見を聞きに行きたいと思います。

Posted by: ラーメン王 | 2004.05.06 at 22:24

ラーメン王さんへ
私のコメント部分を読んでますか?
私はなかなかいい形だなあと、いい柄があるなあ、これ欲しいなあと思ってるんですよ。
ただ、私の家計からするとどんぶりに3000円~5000円はさすがに高くて手が出ないだけです。

ちなみに最初のリンク下2行部分は元記事からの引用です。判りづらくてごめんなさいね。私が莫迦にしている意見と誤解されてるようなので削っておきましょう。

Posted by: くっきも | 2004.05.07 at 00:12

陶器市が終わって、身体は疲れているは、脳のバランスも崩れているような状態の時にアノ見出しが目に入り言い過ぎ(書き過ぎ?)てしまいました。ごめんなさい!今後とも有田焼を宜しくお願いします。よかったら一個プレゼントしましょうか。使ってみた感想を聞きたいと思っています。     やっぱりバカなラーメン王

Posted by: ラーメン王 | 2004.05.07 at 15:28

すいません。3回もクリックしてしまいました。

Posted by: ラーメン王 | 2004.05.07 at 15:40

ラーメン王さん、誤解が解けて何よりです(^^)
(重複コメントは削っておきました)

確かに言われてみれば、あなたの思いなどつゆ知らず、そしてそれが引用と判りづらく誤解を与えた私がそもそも悪いのです。これからは記事では引用の部分の表示のさせかたを考えます。重ねて申し訳ない。プレゼントは辞退させてくださいな。

ところで、東京近辺で、実物を見られるところはないんでしょうか? 写真じゃ大きさとか質感とか持った重さとか厚みとかよくわからない。

1000円くらいの食器なら、通販で買って、あちゃーハズレだったと諦めはつきますが、さすがに数千円すると躊躇します。
さらにお鉢のたぐいですと、家族分の4つは欲しいのでかなりの額となってしい、これをハズしたらかなりショック。。。

たいていの人はそうだと思うのですけど、普段使いの陶器・食器を買うときは、まず自分の目で見て、触ってみて、持ってその食器で食べるまねをしてみて、これで食べたら美味しいかなあと想像してみてから決めてます。1つ何千円もすれば、ますます慎重に決めるものでしょう。
そうじゃないと買ってもすぐお蔵入りになっちゃうもので。うちなんか普段使い以上に陶器・食器を買えるほど余裕もないですから。

そうそう、もっと問題なのは、我が家には粗忽者(そこつもの)デストロイヤー1号から3号もいることです。つい先日もデストロイヤー2号が使い慣れたマグカップ2個同時に落として殉職させてしまいました(^^; なので、我が家の家計の問題でらーめんどんぶりに限らず、高価な陶器は買えるものではないというのが実情です。
有田焼は我が家にはやっぱり高嶺の花ですかねえ。(^^;

Posted by: くっきも | 2004.05.07 at 20:26

嫌な思いをさせたんじゃないかと自分自身に後悔の念を感じていましたが、コメントを見てホットしています。東京方面では、「究極のナニ」は新横浜ラーメン博物館が5月中には展示・販売されるという予定だそうです。今回のラーメン鉢の開発には、日清食品さんと新横浜ラーメン博物館さんには大変には、叱咤・激励・有難い意見アドヴァイスなど、NHKのスタッフとともにたいへんお世話になりました。ラー博の館長は有田に何度も足を運ばれて、有田の焼き物の歴史など研究されて、すっかりプロジェクトアリタのご意見番としてメンバーの1員みたいな感じになっています。そこで関東方面では、横浜ラー博に一番にラーメン鉢を売ってもらいたいというのが、みんなの総意です。それに有田焼は少し高い品物ですが、しっかり焼いた窯のものは、簡単には割れません。そこらへんにある安い物は簡単に割れます。本物の有田焼はじっくり長時間焼き締めています。それだけの物にするためには、各窯元がそれぞれ研究しています。(とくにうちの商品はしっかりやいています)
長くなりましたが、本当はこのプロジェクトに参加した動機は、大好きなラーメンを試食でいっぱい食べられる、というのが本当の動機でした。12月に立ち上げて3月の生放送の間、一生の思い出になっりました。ラーメン万歳!!

Posted by: ラーメン王 | 2004.05.08 at 00:27

ほほぉ、5月に横浜らー博で販売かぁ。
友人にらー博常連がいますんで、教えといてやろう。
といいつつ、私はまだ行ったことない。
会社早めにあがってふらっと一人で行けばいいかな。
が、カミサンもラーメン好きだからなあ、やばいか。

Posted by: くっきも | 2004.05.08 at 03:09

5月にラー博での発売が先方さんの売り場の都合により少し延期されるそうです。関東地区で一番早く売られるのが、6・7三越本店の有田焼展になりました。会期中に作ったメンバーの1人が行くそうです。それから「おーいニッポン佐賀県」のプロジェクトARITAのラーメン鉢の製作過程をドキュメンタリーで撮った部分がNHK「衛星デジタル局長賞」をもらったそうで、6・19(土)16:30から1時間に最近の取材部分も含めて再編集して放送されるそうです。

Posted by: ラーメン王 | 2004.05.13 at 14:54

あれま残念>5月らー博販売延期
6/7三越本店ですね、メモっておこう。
見に行けるかな。

Posted by: くっきも | 2004.05.13 at 18:34

はじめまして。イベント関連や続プロジェクト有田について等をメインにHP作りました。こちらのコメントも掲示板にて紹介させて頂きました。(blogはただ今準備中です(^^ゞ)ご利用下さいませ。

Posted by: T.Toku | 2004.05.28 at 09:46

いらっしゃいませ>T.Tokuさん
早速コメントを書きに行きました。
いきなり一番最初の行で紹介されているとは
思いもよりませんでした。(^^;

Posted by: くっきも | 2004.05.28 at 13:53

昨晩メンバーの皆にもHP立ち上げをメールしました。ネットについては詳しい者は私ぐらいしかおらず、掲示板とはなんぞや?掲示板ってこんな形式しかないの?なんて突き上げくらっております。なんだかここを紹介したのがまずかったというか、刺激が強すぎたみたい。。。でも、Blogだしググれば上位に上がるわけですし、私としては率直な意見でありがたいと思って掲載したのですが(^^ゞ
まあ、ラーメン王さんからコメント貰っておりませんが、私としてはあのラーメン王さんもネットするの?とビックリしております。ですからこの件についてはメンバー皆に、ネチケットも喧伝できたのかな?と解釈しております。(ラーメン王さんは、純粋な人で私は好きです(^.^))

どうぞ実物見られた感想も、率直におっしゃってくださいね。

Posted by: T.Toku | 2004.05.29 at 19:08

1回目の失礼なコメントから、なにやらtokuくんとのやりとりを見ることができて、少しホットしております。ラーメンにあなたも興味があられるようで、嬉しく思っています。なにやら我々のプロジェクトの後見人・応援団になってくれているようで、心強い応援団にかんじられます。今後とも、進化するプロジェクト・アリタをも守ってください。

Posted by: 有田のラーメン王 | 2004.06.01 at 23:20

応援団ですか?(^^ヾ
なんか面白そうなことに興味があるだけで、そんな大それたものでもないです。
ただただ、偶然か何かの縁でまた新しい繋がりができたことはとってもうれしいってことかなぁ。

Posted by: くっきも | 2004.06.02 at 01:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/527425

Listed below are links to weblogs that reference Project Arita:

» Project Arita:究極のラーメン鉢 公式ページ公開 [ぶつぶつぶろぐ]
ラープロIT担当 T.Tokuさんからのコメント~ こんにちは。ラープロIT担当 [Read More]

Tracked on 2004.06.02 at 01:34

» Project Arita :東京で実物 [ぶつぶつぶろぐ]
以前のぶつぶつぶろぐ: Project Aritaで実物みたいとぼやいたら Pr [Read More]

Tracked on 2004.06.02 at 01:36

« お好みパンケーキ | Main | 五月飾り »