« ビックとヨドバシにくわれたか | Main | むしむし暑いわけだ »

2004.05.11

ソフトウェアの作者に罪は問えるのか

毎日新聞のほうのたとえのほうがぴんと来るなあ。

どこまで問えるソフト開発者の責任 ウィニー逮捕の波紋 - asahi.com : 社会

「切れ味のいい包丁を作ったからといって、包丁が悪用された場合、包丁を作った人まで悪いというのはおかしい」。多数のネットワークシステムを開発してきた40代のプログラマーは、今回の逮捕をこう憤る。「電子ネットワークを経由して生じた問題は、末端の利用者同士の自己責任で解決すべきだ」

社説:ウィニー摘発 逮捕だけでは解決しない - MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題

ファイル交換ソフトの利用者が著作権を侵害しているからといって、ソフトの作者がその責めを負わねばならないかについては、意見が分かれるところだ。複写機で本や雑誌など著作物をコピーした場合、複写機のメーカーが著作権侵害したことになるのだろうか。

高細精度のスキャナーとプリンターで、じゃんじゃんバリバリ偽札が作られようとも、本や絵画をカラーコピー機で複写されまくってるとの違いは、違法コピー用とわかってて開発を続けたか、お願いだからそんなもんに使わないでねと懇願しながら作ったかの差ってこと?

なんか微妙だなあ。とりあえず逮捕されただけなので、この先の判決はどうなるかを見守るしかないか。

|

« ビックとヨドバシにくわれたか | Main | むしむし暑いわけだ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

マジメに公判にまでいくかなあ。
略式起訴で罰金刑、というシナリオもありだったりして。

Posted by: ごまめ | 2004.05.11 at 07:56

そうそう、とにかく捕まえればなんとかなるという前例を元に先走ってるように見えますね、京都県警。ちょっとありえない逮捕だな。

Posted by: satoshis | 2004.05.11 at 09:24

これって作ってる方というより、使ってる方に対する脅しの効果を期待してって感じがします。
幇助の場合、主犯(実行犯)をどうにかしないと有罪に持ち込むのは難しいだろうし、私もごまめさんと同じく公判にはならない気がします。

Posted by: くわとろ | 2004.05.11 at 15:05

 え、有能な弁護士つけて正式裁判すれば検察が負けるはずのところを、略式で罪を認めさせようって魂胆なのでは。あるいは、世論を味方につければ、強引だけど何とかなると思ったか。
 ウイルス作者とか、警告の意味でとか言ってクラッキングした個人情報公開した奴とかとは、意味が違うと思います。じゃあSoftEtherはどうなのよ?とか。

Posted by: satoshis | 2004.05.12 at 10:49

使った奴、これから似たようなものを作る奴に対して見せしめに逮捕して略式起訴で終わりかな。それにしても無茶な逮捕としか思えないなあ。主犯らしい主犯を定義せずによく逮捕状をだせたもんだ。
しばし動静を注目だな。

Posted by: くっきも | 2004.05.12 at 23:08

くっきもさん、こんにちは。

>主犯を定義せずによく逮捕状をだせたもんだ。

そのためにニュースで「開発者は自分の罪を認めている」と記事にコメントしていたのでは?(実際に、逮捕された本人の生放送ではないので、罪を認めたという話は、100%信じられるわけではないと思ってます。)

主犯はいないが、幇助した容疑者は犯行を認めているとすれば。。

あ、トラックバックさせていただきました。
もし宜しければ、当方のblogの記事でトラックバック設定していただいて結構です。

Posted by: へのへの419 | 2004.05.12 at 23:18

罪を認めてるのか、Winnyを作ったことを認めてるのか微妙:)
うにゃむにゃにされそうな気配だなあ。

Posted by: くっきも | 2004.05.13 at 11:04

 「いづれ逮捕されるかも」という事を「罪を認めていた」と(意図的かどうかは知らんが)誤って報道してるところがあるみたいですね。
 裁判費用について支援する動きも一部あるようなで、注目したいです。(おがちゃんとこにリンクあるよ)

Posted by: satoshis | 2004.05.13 at 12:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/572857

Listed below are links to weblogs that reference ソフトウェアの作者に罪は問えるのか:

» 幇助という罪:Winny開発者逮捕について [へのへのもへじの徒然日記]
Winnyというソフトウェアの開発者が逮捕された。逮捕の容疑は、報道によると、著 [Read More]

Tracked on 2004.05.12 at 23:09

« ビックとヨドバシにくわれたか | Main | むしむし暑いわけだ »