« 否認 | Main | 青空効果 »

2004.05.19

13歳でもわかるハローワーク

結構巨大な本である「13歳のハローワーク」はベストセラーランクの上位にあがってることからもかなりの人気があり、売れている。
で、実際に中学生くらいが買っているのかというと、そうではなく大人が買ってるみたいだ。

内容自体は、ちょっと偏りがあるけど、まあありがちな職種についてどんな職業なのだろうと簡潔な紹介文と伴にどんな人が向いてるかもということも書かれている。これから自分の職を探そうと思う人にとっては、このようにいろんな職種の紹介をしてくれる本というのはなかなかなかった。そういう面でなこの本は、「13歳の」というより「13歳でもわかる職探し」の本といえるだろう。

これからリクルートスーツを身にまとい走り回る人、いま走り回ってる人が一度、ざっくり目を通して自分がやってみたい仕事ってなに?と見つめなおすのに参考にするのもいいだろう。

がしかし、この本はそもそも趣味を天職にというコンセプトで書かれているものだが、はっきり言って趣味を仕事にするのは、バカぽんさんもバカぽんの気ままにデンジャラス: 13歳のハローワークで書かれている通りかなりツライです。なかには楽しいという人や自分の趣味が金になるという生きがいを感じてバリバリ働いている方もいらっしゃいますが、なにせ本業と趣味が同じだと逃げ場がありません(苦笑) 趣味の時間を仕事に疲れた気持ちのリフレッシュに、趣味で頭がいっぱいのときに仕事を息抜きしてやれというのがごっちゃになります。また、金儲けには楽しいことばかりじゃありませんし、むしろ自分の趣味心の萎えることがいっぱいあることでしょう。

趣味は趣味、仕事は仕事としておいたほうが何かと気が楽です。

|

« 否認 | Main | 青空効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いや、本当にそうですよ(笑)
趣味が高じてビジネスになるというケースや、好きだからやっているというケースなどもあるのですが、趣味と仕事とでは真剣さや、苦労が全然違います。

人というのは無駄だと分かっていても、妙に燃えたり凝ったりするものですが、絶対にやらないといけないと思うと、逆にやりたくなくなったり、敬遠しちゃうものなんです。
なので絶対にやらなければならない趣味というのは、結局、敬遠しがちになりやすくなるという事ですね。

好きな仕事をするというのは、嫌な仕事をするよりもはムチベーションも高く維持できますが、逃げ場がなくなるという意味では精神的にキツくなりますので(^_^;

なのでゲーム開発がしたくて安易な気持ちで業界に入ると、大抵は仕事に疲れて精神疾患になる若者が多いのが現実です。なにしろ逃げ場だったゲームが、本人を追い詰めていくことになるのですから(^_^;

Posted by: バカぽん | 2004.05.19 at 19:29

いらっしゃいませ>バカぽんさん
趣味はどこまで自分に向き合えるかの内向きのモチベーションですが、仕事は外に成果を出す外向きのモチベーションが求められます。
趣味と仕事、うまくモチベーションのベクトルが合えばいいんでしょうけど、普通は逆向きです。身を引き裂かれる思いというのは、このへんが原因なんでしょうねえ。
私も仕事に趣味が一時期もって行かれちゃいましたけど、最近は近接するけど別物を趣味にしてます(笑)

Posted by: くっきも | 2004.05.19 at 23:53

うちもずいぶん前に買いました。
小6の子供が読んでます。いえ、パラパラ見ています。
結構、面白そうに見てますよ。
ですが、
大人が買っていく・・・納得ですね。
子供が自分からはなかな手を出さないかもしれませんね。

自分の将来に夢やあこがれを持たない子供たちが
多いのも仕方ないですが、
いろんな職業があって、世の中成り立ってることは
知ってもらえたらいいなと思いました。

Posted by: (^o^)丿mee | 2004.05.20 at 08:20

お子さん、本を読んで(見て?)どんな感想もってそうですか?>(^o^)丿meeさん

うちの子は4年生。そろそろ将来なにがしたいって考え始める歳なんでしょうけど、まだそーいうのは判らないようだ(^^;

Posted by: くっきも | 2004.05.22 at 14:07

将来なんて、うちの子は考えているのでしょうかねぇ。
バックバンドでドラムをしたいと言うかと思えば、
字も汚い、漢字は覚えない、何より作文嫌いなくせに、
小説家になりたいと言ってますよ。
ハローワークは、最初は、こんなに沢山お仕事あるのかって
うれしそうでした。
行き詰まっても何かできそう・・とでも思ったのか???
親や知り合いの職業から、逆に性格分析してたり・・・
昔は何が好きだったのかなど質問攻めにあったりしましたね。
その後は、時々、出して来ては少し見て、やめるんです。
辞書のように何かを確認してるんでしょうね。(^_^)

Posted by: (^o^)丿mee | 2004.05.22 at 15:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/619611

Listed below are links to weblogs that reference 13歳でもわかるハローワーク:

« 否認 | Main | 青空効果 »