« 豊胸人魚 | Main | 春の陽気に誘われて »

2004.04.01

もっと教育に金かけろよ

小学教科書に台形の面積など復活 発展学習で盛り込む - asahi.com : 教育・入試 : 教育ニュース

文部科学省は30日、来春から使われる小学校用教科書の検定結果を発表した。検定基準の変更で学習指導要領の範囲を超える内容を「発展的な学習内容」として載せられるようになり、台形の面積を求める公式(算数5年)やクモに関する記述(理科3年)など、いま使われている教科書で削られている項目が復活した。
(中略)
教科書のページ数は、算数と理科で平均2割強、国語と社会では1割程度増えた。

実質、やる量は増えたが、削った単位数は増えてないわけでしょ?
どうやってこなすわけ?

やることなすこと、支離滅裂。
ガッサリ削ってみたら、学力低下と騒がれて、発展的学習とかいう中途半端な復活。
それよりも以前から騒がれている40人学級のほうは改善なし。
40人学級より金かけるなら地方自治の予算で補えというスタンスのままだ。
あの40人詰め込まれてる異常さを見たことあるのか?
特に低学年であれをやられると先生も児童も悲劇だぞ。

僕らのような時代とは違って、幸い少子化で施設は余ってるだろうし、
教師も雇いやすいだろう。

小手先でこちゃこちゃやっとらんで、もっと人に金かけろよ。
指導要領云々するより、20~30人学級にしてくれたほうがよっぽど効果があるぞ。
将来、税金を納めてくれる大事な投資なんだぞ>役人さん

|

« 豊胸人魚 | Main | 春の陽気に誘われて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ほんと、可笑しいったらないです。
学年によって台形の面積習った子と習わない子がいたり。
ころころ変わって、子供達は実験台じゃないんだぞ!と
思います。
完全週休2日制になったことでゆとり教育だとかなんとか
言いながら、今度は学力低下を叫ぶ。
教える時間が足りないからこちらでは前期、後期の2期制を取り入れることになりました。

>指導要領云々するより、20~30人学級にしてくれたほうがよっぽど効果があるぞ。

そのとおりです!大賛成!

Posted by: ぶんぶん | 2004.04.01 at 22:10

その40人学級でずーっと育った世代です...教室狭いし!
ますます教師の質も低下しているらしいのに、どう考えてもキャパ越えでしょう。
「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだ!」
これってほんと、どこの組織にも当てはまる名台詞ですな。

話がそれますが、私が通った小学校・中学校は近年廃校だそうです。
高齢者用の施設になるとかで、時代を感じます...

Posted by: くわとろ | 2004.04.03 at 11:48

ゆとり時代に削った分は政府お得意の問題先送りだったんですよ。上の学年へ先送りします。だから中学2年とか高校2年あたりが一番しんどくて、そこで勝ち残れた人だけが次の受験勉強にトライできる力を持てるんです。ゆとり教育のゆとりは問題先送りって意味でした。日本語って難しいね。

公立よりも一部の私立がいいのは、荒れてないだけでなく、この学習進度の問題も結構ありますね。文科省の言うことなんて関係ないもの(笑)。独自のノウハウを持ってるから教科書がどうなろうと関係ないんです。とくに誤ったゆとり教育の流行によってこの差がひろがっちゃって。昔なら当たり前だった公式なんかが裏テクになったりしてておかしすぎる。

学習の継続性(個人個人で異なる)をブツ切りにしたカリキュラムは諸悪の根源。学びたいときが学ぶときなんで、小学2年生だから5年生で習う漢字はひらがなでなんてバカな教育はないですね。18歳くらいになったときに同程度の知的レベルに達してればいいんで、その道程を画一にしてしまう文科省の政策は国力を減退させるばかりです。

ホンネとタテマエが得意な日本人だから、ここはあえて文部科学省様の言うことはタテマエで受け取って、ホンネでは学習環境を自分なりに工夫していく必要があると思いますね。一部の私立にはそれがあるから強いんだろうと思います。

Posted by: ポップンポール | 2004.04.03 at 13:25

ぶんぶんさん>
>ころころ変わって、子供達は実験台じゃないんだぞ!
自分たちのことじゃないからどーでもいいんでしょう。
たぶん自分の子どもがいるおエライさんは迷わず私立に
入れてると思われます。

くわとろさん>
私もずっと教室が足りなかったので、40数名という
ときがザラでした。
ぎゅうぎゅう詰めの教室でこぼれたら最後です。
こぼれそうでも誰も気がついてくれません。
気がついても手を差し伸べる暇もありませんから
無視されるのがオチです。
最近は先生どころか子どものほうにもがんばる
気がないからねぇ。。。悲惨。。。
ほんと悲惨です。

ポップンポールさん>
問題先送り、まさにそうですね。
ゆとりといって教える内容を削ったけれど、
単位数まで削ってしまったため、全然ゆとりでは
なくなってしまったわけです。
常勤教師1人雇うには、まあ年間1000万は
掛かります。小学校各学年1クラスずつ増やしたら。。軽く1校当たり6000万とか飛ぶわけで。。。
先送りしたくなるわな。(- -;

で、我が子はというと立派にオチこぼれております(爆)
が、これは別に学校のせいじゃない。
単純に我が子のオツムのせい。
困ったもんだ。


Posted by: くっきも | 2004.04.03 at 17:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/377920

Listed below are links to weblogs that reference もっと教育に金かけろよ:

» 大丈夫?いまどきの教育 [みゅーみゅーの壺焼き]
 「もっと教育に金かけろよ」(ぶつぶつぶろぐ)  私、認識不足だったのですが、 [Read More]

Tracked on 2004.04.01 at 18:36

« 豊胸人魚 | Main | 春の陽気に誘われて »