« バトンがPP! | Main | それもサービス残業だよ »

2004.04.25

知人

物-録.網/mono-log.net: 大人のプリクラ

私が「友達でもないのに迷惑かけられないよ」というときの「友達」とは狭義の「友人」であり、『心では重すぎる』の作中人物の女子高生が「友達には迷惑かけたくない」と語る「友達」とは、私にとっての「知人」としての存在なのではないだろうか。

以前書いた記事に対していただいたトラックバック先の記事からの引用です。

なるほど、親友、友人、友達のこの場の定義の中に「知人」のカテゴリーを再定義すればすっきりする。

彼ら・彼女らが「友人」(親友?)と語るメモリ登録リストの面々は、実のところ知人のカテゴリであり、その知人の数を競ったり、知人の確保に血眼になってケータイメールを打ちまくる姿にどこか寂しさ空しさを感じるのはそのせいだろう。
その関係が友人であれば、少しくらい疎にしていたからといってその仲が切れるわけじゃない。その関係が知人であれば、疎にしたところで忘れられ関係は終わりである。メモリ登録から溢れて消える。それが本能的にか判ってるから一時もケータイを手放さずメールを打ちまくるのだろう。即レスしないとという強迫観念はそこから来るのか。

迷惑かけられてもいいし、少しばかり(掛けたくないけど^^;)迷惑を掛けても大丈夫と自信のある、迷惑のGive&Takeが出来る相手を友人、さらにその自信の度合いを強くもてるのが親友。迷惑の中には連絡を疎にするも含まれるだろう。

知人を増やすのが悪いとかそういうことを言ってるわけではない、念のため。それはそれで、自分の位置の確認、自分のアイデンティティの形成には必要なことだろう。僕がココログで突っ込み歓迎の雑記帳をやってるのも自分の位置を確認したいがためなのかな。
でも、それだけじゃ寂しいというのは、自ら経験している>過去記事:垣根:ぶつぶつぶろぐ
友人、親友が居ないという時期、べつに知人が居なかったわけじゃない、一緒に遊ぶ人が居なかったわけじゃない。それでも、一人最大限に垣根を低く出来る相手が居るというのは心のためには大事な何かだと思う。

|

« バトンがPP! | Main | それもサービス残業だよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/490518

Listed below are links to weblogs that reference 知人:

« バトンがPP! | Main | それもサービス残業だよ »