« しばし止まってたらしい | Main | ザウス 残りわずか »

2004.03.07

社会意識の操作

quatro: おいこら

くわとろさんのところでも話題にしてるけど、天邪鬼な僕としては、このニュースは素直には受け取れないのだな。

このアンケート設問自体も引っ掛けに満ち、ニュース記事自体もミスリードを狙ってると感じちゃうのです。

まず、設問の疑問。
「絶対にやってはいけない」に対して、「やってはいけないが、大きな問題ではない」と余計な文言がついてることだ。
味噌は、「大きな」がついているところ。「大きな」をはずしてあったら中学生はどう読んで答えただろうか?

本来、設問は公平であるべき。選択の設問に偏りを持たせ、ある程度思ったとおりの結果を得ようとするのはよくある誘導パターン。
本来なら
「絶対やってはいけない」 「まあやってはいけない」 「ちっとはやっていいかも」「やっちゃえやっちゃえ」
かの設問しないとおかしくないかい?

つぎに分析方法。
単純に設問を読めば、19%は「やってはいけない」と思っているわけで、設問通り「絶対やってはいけない」「やってはいけない」同士と足せば、75%+19%で、大半はやってはいけないと思っていると考えることも出来るのだ。それをなんとまー3%しかいない「さほど問題ではない」といっしょにして22%もいやがると結論付けている。

しかもだ、なぜかこの記事は、「やってはいけないが、大きな問題ではない」の数値だけに注目し、しかも、わざと「大きな」をはずしてタイトルにし、「やってはいけない」と思ってるにもかかわらず、「問題ない」と言うところだけに注目させようという意図的なものを感じる。

さらに、他の問題との比べる項目が違う。
他は「絶対にやってはいけない」のところだけを出し、「やってはいけないが」と比べさせようとしている。ご丁寧なことに、違うものを比べておいて「意識の違いが明らかになった」などと言っている。

絶対にやってはいけないという部分だけを比べれば、ドラッグ92%、万引き75%、タバコ57%なのだ。ほら、こういう比べ方すれば、なんとなく妥当な線に、意識的にそんなにひどい状況じゃないという感じになるでしょ?
これに「やってはいけないが…」を足した数字で見たら、どうであろう?

他の数値を出していないところも卑怯である。ドラッグとタバコに関してもすべての数字を出して読者に比べさせるべきなのに出していない。
やっぱり、こういう総論だけというのは危険だ。

というわけで、天邪鬼な僕としては、
「これはこの記者と元ネタ提供の東京都が完全にミスリードを狙って、最近の中学生は万引きしまくる奴ばかりと読ませようとしてるとしか思えない」
としちゃうわけです。

社会調査アンケート設問とその結果のまとめ方に、僕より判りやすく書かれているものがあるので、読んでもらえると僕のこのニュース記事に対する疑問が判ってくれるかもしれない。

反社会学講座:シェフの気まぐれ社会調査

これ以外の講座もなかなか膝打ち物が揃ってます。
結構、天邪鬼の方々にはお勧めです。

|

« しばし止まってたらしい | Main | ザウス 残りわずか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

くっきもさん、こんにちは。
私もこのニュースはどうも引っかかっていました。なんともスッキリしない、気持ちの悪い統計だと。でも、こちらの記事を読んでつかえが取れましたよ(^-^)
まさにおっしゃる通りだと思います。ニュースを見たとき、そもそも何のためのアンケートなんだ?と思ったんですが、都合の良い誘導を狙った意図があったと考えれば納得できますね。

Posted by: Fozy | 2004.03.07 at 02:30

fozyさんも天邪鬼なのかな(^^)

それぞれの設問の中で閉じた絶対的な意識を数字にしなければならないのに、「大きな問題」と他の問題(設問)と相対的に考えさせるとこらへんが一番気持ちが悪い。。回答者の心の中のなにと比べて大きな問題じゃないと?

殺人?ドラッグ?売春?たばこ?

そしてこのニュース記事を見た人は何と比べたんでしょう。

あー、気持ち悪い(- -;

Posted by: くっきも | 2004.03.07 at 09:41

自分のとこのコメントにも書きましたが。
この記事の書き方や分析方法については引っかかりましたが、だからといって「やっていいかどうか」という観点において、悪いこと同士を比べて「これよりはマシ」って考え方も個人的に受け入れられないのです。
ドラッグと万引きの17%の差こそが引っかかる。

やっぱり「絶対やっちゃいけない」ことだと思うんですよ。万引きも。それが純粋に75%というのはやっぱり引っかかります。
まぁ設問のミスリードに子供たちが引っかかった故かもしれませんが、素直な子なら迷わず「絶対やっちゃいけない」を選択すると思うのです...実際75%いたわけですし。
タバコは、まぁ、そんなことないと思いますがね(^^;
なので、設問を設定した人には「この「絶対だめ」と「だめ」の違いはなんだ」と訊きたいですね。
答えた子にも「自分として、その違い(線引きの基準)は何?」なのか興味があります。

万引きも援助交際と同じで言葉から安易に考えすぎなのかもしれませんねぇ。
刑法では「窃盗罪」で裁かれるわけですから。
「万引きは泥棒」とか「万引きは窃盗罪」とかの啓蒙が必要なのかも。

Posted by: くわとろ | 2004.03.07 at 13:08

そうなんですよ>くわとろさん

本来ならば、万引き絶対駄目の75%があまりに少ないではないかとか、絶対駄目と言い訳つき駄目との間の意識の差になにがあるのかとか、「絶対駄目」同士で比べて、ドラッグと比べての17%差がどこからきてるのかとか、そういう比べ方であるべきなのです。

そういう意見でまとめてあるニュース記事だったならば、(設問の疑問は解けませんが;-)ほぉなるほど危機感があるなと思えるものになっていたはず。

アンケート調査の結果のすべてを出さず、一部の数字だけ挙げ、それを総論でまとめようとしてるニュース記事って、読者を操作しようというつもりがあるのではと思えて、やっぱり気持ちが悪い。
東京都のページに元データがあるかと見に行ったけど、見当たらなかった(ちぇっ)

Posted by: くっきも | 2004.03.07 at 16:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/271008

Listed below are links to weblogs that reference 社会意識の操作:

» そこに比較は本来ない [quatro]
前の記事(万引きなどの意識調査)で引用した記事において、(調査を実施した東京都や記事にした記者の)ミスリードが感じられるから、単純に受け入れられない、という意見... [Read More]

Tracked on 2004.03.07 at 14:39

« しばし止まってたらしい | Main | ザウス 残りわずか »