« February 2004 | Main | April 2004 »

March 2004

2004.03.31

3月31日付

会社の早期退職プログラムに乗って、今日付けでどばっと辞めていく人が何人もいました。例年になく、寂しいさいっぱいの期末の日でした。

Continue reading "3月31日付"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2枚届いちゃった

家に帰ると、今日発売のUtada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1がアマゾンから届いておりました。
が、なぜか2枚(- -;
どうやら、予約を確定したら確定した分と予約分の2枚が届いたようだ。
なんじゃそれは。ということで、返品するか、送料分の500円引きくらいで誰かにう譲るかなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.30

回転ドアの恐怖 その5

事故の回転ドア、メーカー側がセンサー感知範囲狭める - asahi.com : 社会

ヒルズを管理する森ビル側が、緊急の安全対策としてドアの入り口に、駆け込み防止用の安全柵(さく)を設置した。柵は高さ約85センチのポール2本に幅約60センチで赤いベルトを渡したものだった。ところが、この安全柵のベルトは風を受けて激しく揺れ、センサーの誤作動が相次いだという。

 12月下旬、森ビル側のビル管理会社から三和側に「最近ドアが停止することが多い。何とかならないか」と相談があり、三和側の担当者がセンサーを操作して基準の80センチから120センチに範囲を狭めたという。この担当者は設定変更を上司にも報告した。

やはり思った通りと言うか、なんというか。。。
そのセンサーが何のために付いているのかしらないというか。
仮設の柵に反応したのならば、仮設の柵をどうにかすべきだろうに。
本末転倒とはこういうことをいうのだろう。

Continue reading "回転ドアの恐怖 その5"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.03.29

回転ドアの恐怖 その4

テレビのニュースでやっていたのだが、不感帯は85cm以下じゃなくて、
実はセンサーが調整されていて135cm以下がぜんぜん感知できない状態になってたと!
これが本当なら、とんでもないことをしていたことになる。。。

Continue reading "回転ドアの恐怖 その4"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.28

使い分け

ぶつぶつぶろぐ: 食われた紙の辞書に頂いた Fozyさんのコメント:

これと似たのが、アマゾンなんかの書籍通販ですね。目的の本や似たジャンルの本を検索できるのは素晴しいことなんですが、書店でたまたま面白い本を見つけた、っていうのがないんですよね(笑)。だから、アマゾンもよく使いますが、書店にもよく行きます。

最近、CDや書籍を買うときに Amazon.co.jpを使うことが非常に増えました。でも、それは買いたいものが決まってる場合です。

Continue reading "使い分け"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いついけるのやら

europe_book.jpg

アマゾンでポチッとなと買って、通勤途中にぼちぼちと読んでたのだが、つい先日読み終わりました。
まりあさんのところで紹介されていた旅の本、ヨーロッパの旅での 神話、キリスト教、くらしとグルメ、建築工芸の薀蓄話を集めた3冊です。
特にキリスト教編は、作者の狙い通り、他にはあまりない由来中心の、かといって重々しくない、なかなか軽快な書きっぷりの本で、楽しめました。いやあ、ますます余計な無駄知識が増えちゃいました(笑)

Continue reading "いついけるのやら"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

回転ドアの恐怖 その3

「安全対策が不十分」専門家ら指摘 回転ドア事故 - asahi.com : 社会

今回の事故原因と思われる装置の不備、挟み込みのセンサーが高さ80cm以下に不感帯があったことが、たぶん、去年起こった同様の少女の事故調査のときにメーカーからビル管理会社にすでに知らされていたという話がでてきた。

Continue reading "回転ドアの恐怖 その3"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.27

食われた紙の辞書

売れる電子辞書、紙の辞書食う 新商品も続々 - asahi.com : 経済

各社は相次いで新商品を投入。市場規模はこの6年間で約4倍に膨らみ、学生やビジネスマンを中心に浸透してきた。パソコンや携帯電話の普及とともに「辞書の電子化」が加速している。

覚えたページをちぎって食うという勉強方法が冗談のように言われたことがあったが(笑)

ぶんぶんさんのところで電子辞書が高校の必須品として学校指定のものを買わされたという記事があったけど、どうやら世の中的にも流行ってるんですね。確かに、僕も最近、英和和英辞書はPCに入ってる翻訳ソフトを使ってたりします。

Continue reading "食われた紙の辞書"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

回転ドアの恐怖 その2

センサー感知後も25センチ動く 男児死亡の回転ドア - asahi.com : 社会

事故防止用のセンサーが作動した後もドアが停止するまで約25センチ動くことがわかった。センサーが正常に作動して人を感知したとしても停止が間に合わない可能性があり、警視庁が事故との関連を調べている。

センサーに「死角」、男児感知できず? 回転ドア事故 - asahi.com : 社会

大阪府吹田市の溝川涼君(6)が自動回転ドアに挟まれ死亡した事故で、回転ドアの挟まり防止機能の赤外線センサーに、「死角」があることがわかった。センサーが感知する範囲に一定の条件があり、身長の低い涼君が感知されなかった可能性があるという。警視庁は、このセンサーの仕組みを調べている。

仮設の柵が逆に災いしてしまったということか?
柵をくぐり、かがんで入り込んでしまったがために、センサーの死角に突っ込んでいくことになったのかな。さらに、センサーが検知しても全然間に合わない仕様であったと。
とはいえ、構造上の欠陥が明らかになったことで今後の三和シャッター工業の動きに注目だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

回転ドアの恐怖

「六本木ヒルズ」の回転扉に挟まれ6歳男児死亡 - Sankei Web

「六本木ヒルズ」の回転扉に挟まれ6歳男児死亡 26日午前11時半ごろ、東京都港区の複合施設「六本木ヒルズ」の森タワー2階正面入り口で、大阪府吹田市の会社員、溝川光一さん(39)の長男、涼君(6つ)が自動回転扉(直径4・8メートル)に挟まれ頭部を強打、約2時間後に死亡確認された。

このタイプの回転ドアは、汐留のオフィスビルに行ったとき、なんどか利用したが、大人の僕でも入り込むタイミングが難しく感じ、かなり怖い。

Continue reading "回転ドアの恐怖"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ますますおおごとに

「税理士任せだった」 年金未加入で江角マキコさん謝罪 - asahi.com : 社会

結局のところ、事務所の税理士が払ったことにして経費をパクってた(?)ってことですかね。それとも払ってるだろうと伝票を見ずに勝手にかいてたってことなのだろうか。
97年から払っていることにしつつも払ってなかったわけで、2年分をまとめて払っても足らないでしょうに(- -; コメントからすると、もしかして20歳で実業団を辞めたときから17年払ってなかったりするのかな。
どっちにしても、さらに虚偽申告で脱税もしていたことになって、ますますおおごとになってきましたね。

ただねえ、江角さんを国会招致してどないすんじゃ?>菅さん
招致してバリバリしぼらんといかんのは、社会保険庁の役人だろうが。
それ以外にも何百億円も無駄遣いしてパーにしてるんだぞ。
まったくそういうピンボケやってるとドンドン支持率下がりまっせ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.25

定期券Suicaはみどりの窓口で交換

駅売店、「スイカ」で買い物OK JR東京駅で実演PR - asahi.com : 経済

Suicaイオカードを持ってる同僚が早速ペンギンマークつきのSuicaに交換してきた。
Suicaイオカードの場合は、券売機に突っ込んで「Suicaで買い物が出来るカードに交換」
とかいうボタンを押すだけで、ペンギンマーク付きがベロリとでてくるらしい。

Continue reading "定期券Suicaはみどりの窓口で交換"

| | Comments (6) | TrackBack (3)

ネット記事の見出しに著作権なし

「ネット記事の見出しに著作権なし」読売新聞が敗訴 - asahi.com : 社会

ふむ、記事の見出し程度を引用するくらいならば、これといって
著作権をうんぬんされることはないっていう判決が出た。
とはいえ、見出しだけだとしても出所が判るようにすることと、
元記事を引用も含めて最小限にとどめることは必須の心得だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.24

感謝

僕が風邪からほぼ復帰したかと思ったら、今度はカミサンが昨日の午後から
風邪で寝込んじゃいました。(- -;
あ、症状が違うんで、僕が伝染したわけじゃないですよ。僕のは鼻水オンリー。
どっかから息子が下痢ピーの腹風邪を貰ってきたらしく、週末、微熱が出て
トイレの住人になってましたが、これが伝染ったようです。
なんとか昨日今日と早めに帰って、子どもらの夕飯の支度をしていたわけですが、
丸々夕飯が作れる時間に帰ってこれるわけではなく、どうしてもレトルト&お惣菜。
それでもやっとこさ作って、ひいこら後片付けしてるわけで…
まあようやく症状も治まり、明日からそこそこ普通に動けそうな感じ。ヤレヤレ。
あらためて、毎日カミサンが飯作ってくれてることに感謝です(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日のザウス 更地の写真

写真1枚取ったら電池切れ(;_;)
いまいちの写真だけど、これとかこれと対比すると完全になくなってるのが判るかな。

ssaws2004mar24.jpg

これまでのザウス解体記事:
今日のザウス とうとう何もなくなりました
今日のザウス あとは1ブロック分の脚
ザウス あと機械室ブロックを残すだけ
ザウス ほぼ更地に
ザウス 残りわずか
今日のザウス
ザウス解体

| | Comments (0) | TrackBack (1)

甘い歌声

みんなが寝静まってしまってる居間で、ぼーっとWebを見つつ久野かおりのかなり古いCDなぞをかけてる。正確には、iTunesに貯めてるのを聴いているわけだけど。

久々に彼女の曲を聴くと、甘く透き通った声となんともいえないメロディラインが今の気分に合ってて心地よい。

僕がアルバムを買っていたのは、デビュー当時だった1988年と89年。
かれこれ16年経つのかな。
iTunesに突っ込むのに古いCDを漁ってて、見つけるまで完全に忘れてました(- -;

活動は続けてらっしゃるようです。
甘い歌声は以前のまま。ちょっとなんかうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.23

ピンク色だから桜餅ってわけじゃない

infinity: まいうー!桜餅の定義・歴史!

intpさんのページに桜餅の由来についての考察が載ってた。
良く追いかけたものだと尊敬(^^)

ちなみに薄皮タイプも道明寺タイプも大好きです。
どっちかひとつといわれると。。。選べない(;_;)

ただし、葉っぱは塩漬け桜の葉っぱの本物に限ります。
あの何とも言えない桜の木の香りがたまらんのですわ。
当然、香料でごまかしたプラスチックは不可!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

今日のザウス とうとう何もなくなりました

今朝、車窓から見たザウスは、最後に残っていた1ブロック分の脚の
構造物も完全に取り払われていました。
(写真がとれるポジションではなかったので、撮れませんでした)
ショベルカーでコンクリート基台部分を掘り起こして、ペシペシ平らにし、
残骸やら残材ゴミを取り除いたら更地の完成でしょう。
今年度中に引渡しというスケジュールなのかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.03.22

さすがだ、ハルウララ

武豊騎乗のハルウララ、106敗目 超満員の観客が声援 - asahi.com : 社会

地方競馬場を満員にして、11馬中10位。
さすがですねえ。
まあ、どんな騎手が乗ったとしても
勝っちゃうとつまらんです。
そういう意味ではいいイベントとなったことでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

食べものを何だと思ってるのだろう

農場側、未承認ワクチン使用認める 豚コレラ検出問題 - asahi.com : 社会

農場側は当初、豚コレラのワクチンは使っていないとしたが、同県の調査に対し、海外の未承認ワクチンを使っていたことを認めた。

前出の豚コレラを出した農場の続報です。

安全なたべものを作ろうという意識ってないんでしょうかね。

Continue reading "食べものを何だと思ってるのだろう"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.21

我流:風邪の治し方

風邪引いたらしくて、ここ1週間ぐらい鼻づまりと咳が止まらないという症状で、
かなりゲンナリしていたもんで、昨日今日は寝込むことにしました。
おかげで、鼻づまりも咳もだいぶ落ち着いてきた。

基本的に風邪を治すのには、本当に具合が悪くてぶっ倒れて寝込む前に、
積極的に寝込むことにしてます。(なんのこっちゃ)

Continue reading "我流:風邪の治し方"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

デザインはいいけど、名前がなぁ

松本零士さんデザインの水上バス試乗会 東京湾 - asahi.com : 社会

以前見たイメージ画からすると、そこそこいい感じかな。
名前はちょっと、、、いつものヒネリのないパターンでキモイけど(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いるんですね、こういう人

機内迷惑でJALが初の被害届 トイレで喫煙などの行為 - asahi.com : 社会

日航などによると、男性は9日、客室乗務員の再三の注意にもかかわらず、トイレで喫煙をしたり、携帯電話の電源を入れたりしたという。

しかしまあ、再三注意されても、そんなにもタバコが吸いたかったのか。
さらに携帯電話の電源まで。。しょっぴかれて当然といえば当然。

Continue reading "いるんですね、こういう人"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

態度がでかい

アジア海外駐在員便利帳: 飛行機での正当化されるべき差別

私もあの態度のでかさに腹を立てたことがあります。でも、自分がビジネスクラスに乗ったり、週に3-4回国際線に搭乗するような生活を送るようになって、これも許容されるべきなのではと今は考えています。
理由は簡単。それだけ利益を航空会社に落としてていますから。

たぶん、一番利益を落としてるのは、エコノミーを正規料金で乗ってる人では?
というのはさておき。

航空会社のスタッフに対してや優遇される扱いに対してデカイ態度を取るのは、
まあ余計に払った分の特権ではあります。

ただし、利用者にそれに見合った道徳観とか人間性の高さがあるかどうかを
他の人(航空会社のスタッフ含め)がどう見てるかは別の話ですが(笑)

Continue reading "態度がでかい"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

長介さんが死去

毎日新聞:いかりや長介さんが死去、72歳
asahi.com:いかりや長介さん死去 「全員集合」、ドリフのリーダー"

亡くなられたのですね。
去年、ガンで入院という報があり、その後、退院したというニュースが流れていたけど、、、
残念です。ご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.03.20

微妙に変更開始

ゲホゲホ咳が止まらん風邪引きサンです。
特に他に用事が無いので今日は寝込みデー。
少しずつですけど、スタイルシートを書き換え始めました。

Continue reading "微妙に変更開始"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホッと梅酒


ヤレヤレ。ようやく出荷OKの承認が降りて、やっとプレッシャーから開放された。久々、納期を次々に破るパターンをやらかしてしまったなあ(- -;
来週は、きっと質問が山のように来て、その返事書きで大忙しだろうな。
そうじゃなくても期末。事務処理も山のようにある。うがー!
考えるのよそう。

今ちょうど日が変わった。
ホット梅酒をチビチビ。つかの間の幸せ気分。
梅酒は、毎年、4L瓶で2つずつ作ります。3年寝かせてから飲むので、納戸にはあの瓶が8本も転がってます(^^;
ホワイトリカーじゃなくて、果実酒用ブランデーで漬けます。
梅の実も取り出さず、ずっとそのまま。おかげでまったりとしていい感じ。

花粉症の症状はでてないものの、ここ1週間ばかり鼻風邪を引いてしまって、ずるずるの鼻水が喉に回り、咳が止まらない。
寝入りばな自分の咳で目が覚めちゃいそう。
普段ほとんど家では飲まないけど、寝酒に梅酒でも飲んでぽわーんとしてる間に寝ようかなという魂胆だったりする。

こんな記事かいてないで、さて寝ましょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.19

桜 さいた

ここ数日の暖かさを忘れさせるくらい、今日は寒かったですね。
その雨と寒風の中、ひっそり咲いてました。なんかちょっとうれしい。

sakura2004mar18.jpg

Continue reading "桜 さいた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のザウス あとは1ブロック分の脚

とうとう機械室の臓物部分をきれいすっかり抜かれた1ブロック分の脚を残すのみとなりました。この週末で完全に更地になるのではと思われます。

ssaws2004mar18a.jpg ssaws2004mar18b.jpg

Continue reading "今日のザウス あとは1ブロック分の脚"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.18

今度は豚か!

asahi.com : 社会 - 養豚場で飼育の40頭から豚コレラの抗体 鹿児島・鹿屋

さあ、食うものがなくなって来たぞ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.03.16

ココログプロに変更

変更してみたものの、いろんな設定変更は週末までお預けです。
時間が無いんだもん。
でも、次からの写真アップロードは圧縮を少し軽めにできるので少し嬉しいかも。
おおそうだ、今までアップした写真をマイフォトにでもいれるようにするかなあ。
結構楽しみが増えたかも(^^) (= また寝不足の日々?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

20000アクセス

いつのまにやら、20000アクセスを越えておりました。
無駄にジャンプして来てしまった方を含め、ありがとうございます。

去年の12月26日から約3ヵ月の間での使用量は、
4.072 メガバイト (13.57%)
です。このペースで行けば、30MBのままで2年近くは持ちそうだけど、写真をアップするのをもうちょい多めにしたいので、この際だからプロに移行するのも面白そうだ。

さて、検索ワードのほうですが、ここ1週間の断トツは「豚丼」「レシピ」。
これだけで40%を占めてます。どうやら Yahoo! で「豚丼レシピ」を検索すると1番始めに表示されちゃうせいのようです。(- -; すいません、レシピ自体はリンクとなっておりまする。

3位は、「医療報酬改定」これもネタのみだなあ。
4位は、「トマトのちから」うむぅ、今年は比較にならんからなあ。
5位は、「かいけつゾロリ」(むにゃむにゃ (- -;)

検索で訪れる人のほとんどは、何も得られないってことか、、、(^^;

あと、訪れる人のブラウザシェアは、こんな感じです。

IE6.0 74.8%
IE5.5 6.8%
IE5.01 2.8%
IE5.0 2.8%
Netscape7.1 2.2%
Netscape3.01 1.8%
Safari 1.4%
Opera7.23 1.0%
Mozilla1.6 0.8%
IE4.01 0.8%

多分、まともに CSSが使える IE6、マケてIE5.5の人含めても、80%ほど。
10人に2人はちゃんと見えない人がいるかもと言うことを頭にいれておいたほうがいいのだろう。

あれだけ使うの止めとけといわれてる IE5系もかなりの数の人が使ってるんだね。ほんと、プリインストールされてるのをそのまま何も考えないで使い続ける人がどれだけ多いかということかな。

NS3.01がとっても気になるけど、これってちょっと前のUNIXのおまけに付いて来てるのをそのまま使ってる人が結構いるってこと? まあ、他にそのプラットフォーム用に選択肢が無い場合もあるので、しかたないといえばしかたないかも。それにしてもNS3.01とNS7.1と大差無いというのが。。。なんだかね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おおお、ココログプロ登場!

お知らせココログ: 新しいココログ、オープンしました!

待望のココログプロが出たようです。
そのためのメンテナンスな停止だったのですね。

で、容量は。。。。プラスで50MB。。がっくし。。
これは、へのつっぱりにもならん。。
プロで。。150MB おおおぉ

複数のブログが持てるとか(3 / 10個)
複数人でのアカウントが持てるとか

移行もそのままデータを移さずにできると書いてあるな。
だいぶ面白くなって来そうです。

御値段は、450円 / 950円か。
まあまあかなあ。。
一応、6月までは無料のままだってさ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえずメモ

これは面白そうだ。まずはメモメモ。。
週末にでもやってみよー

facet-divers: とりあえずサイドバー折り畳み2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.14

交通博物館の移転

こすもす: 交通博物館の移転

え、そうなんだ。。。
2007年頃にさいたま市に移転なんですね。ちょっとびっくり。
小学生の頃、よく行ってたなあ>交通博物館逓信総合博物館(いまはデジタルパーク郵政館)
もう築70年も経ってるんだ。確かに、もうさすがに老朽化が激しく、外から見てももうぼろぼろだなと、万世橋の辺りを通るたびに思っていたことだ。
さいたま市に移転したら、どんな施設になるんだろう。と興味はあるけど、遠くなっちゃうな。移転する前に一度いってみるか。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

セブンイレブンCM

このところのセブンイレブンのCMいいですねえ。なんかほのぼのしてて。

まだ、新作分がセブンイレブンのサイトにはでてないみたいですけど、今回も店員(仲村綾乃さん)のボケてるんだかマジなんだか、絶妙な受け答えがなんともいえません(^^)

日本のCMって、やたら女優さん(しかも同じ人がアチコチに)が出てきて、女優のCMなのか商品のCMなのかよくわからんものが多すぎる。もっと商品のイメージを伝えるものや、企業のスタイルを表現するものが増えるといいのになあ。できれば、言葉がなくても(効能、機能、商品名など直接的なものの連呼がなくても)伝わるようなのがいいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だいぶ改善された?

そろそろピークタイムですが、以前と比べてだいぶ軽くなった感じです>ココログ
回線、サーバ増強と負荷分散がうまくいったのかな。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

えーすをねらえ! そして最終話

ようやくさっき取っといたビデオで観ました。
もう、毎回ウルウルしてたけど、今回は最大ウルウルもーど!!

松岡修三さん、きっとどこかででてくると思っていたけど、ナイスです(笑)

構成はだいぶ原作と違うけど、重要なセリフは原作そのまま。
「無二の一球」「愛してる」の3連呼とそれを受けた藤堂のセリフ、そして「岡、えーすをねらえ!」 もー、たまりませんわ(泣)

第2部はさすがのぶっ飛ばし、慟哭から立ち直ったひろみが全米オープンの控え室からコートへ出て行くシーンで終わる。確かにそうでもしないと尻切れトンボでまとまらないか。

ポイントに対するサービスサイドが違うとか、毎回すっころびそうに駆ける(次の球はたぶん拾えない(^^;)ひろみとか、細かいところで気になっちゃうところがいっぱいあるものの、ひさびさとっても楽しみたドラマだった。

7月にDVD発売かあ。たぶん買わないだろうな。
それより原作本が欲しくなってしまった。。
やばいなあ、Amazon.co.jpでポチッとなしちゃいそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週刊 ラジコンCAR

デアゴスティーニから週刊 ラジコンCARなるものが発売されてるけど、売れてるのかな。

本屋で立ち読みしてると、店頭で手にする人を見かける。たいがい
「毎週こんなの買うより、普通にラジコンを買ったほうがいいよ」
といってまた平積みの山に戻されます。

1巻1190円、たぶん10巻か20巻も買うと、同じくらいのものが買えます。
で、この週間ラジコンCARは、なんとまあ45巻買わないとプロポとか揃わない!

そもそも、電動ラジコンなんて、慣れてなくても1週間もあれば組み立てられるようなものなので、45分割するとなると、毎週付いてくるパーツもショボイくなる。1巻目がタイヤ1つ。(- -; 2巻目、シャーシにそのタイヤを1つ付ける(- -;;;。そんなもん、一瞬で終わるぞ。これで1週間また待つの?
ほぼ1年この調子でっせ。飽きるわ。。投資額も54000円余り。たっかーい!
何考えて企画してるんだか謎です。

そういえば、前回のロボットも40巻くらい買わないと動かないんだよね。まあ、あれは他にそうそう売ってないから判らんでもないが。。ラジコンはなあ、いくらでも売ってるものな。
コレクションものなら毎週手に入れる、コンプリートを狙うというワクワク感はわからんでもないんだけど、あぁいう組み立てものはちょっと買う気になれないや。いったいどんな人がどういうつもりで買ってるのか知りたいもんだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ブラウザをいろいろ試してみる

久々、IEを使ってあちこち Blogを巡回してみると、まーびっくり。
いつも見慣れてる画面表示と全然違うサイトがこんなにもいっぱいあるんですね(笑)

特に Top部分のタイトルのCSSの表示幅を書き換えずに、サブタイトル部分に巨大なイメージとか置いて、表示できてないところとか、文字に色をつけてるらしいが、これまた上書き指定を意識してないのか、失敗しているサイトがいっぱいあるんですね。

表示上の修飾が失敗している程度ならば、本文は読めますから、まだいいんですけど、たまにIE以外では、全く本文も読めないところもあるわけで。。
もったいないですね。

スタイルシートをいじってる人は、一度、IE以外のブラウザでどんな感じに見えるんだろうと試してみることをお勧めします。勉強になりますよ(^^)

アクセス解析を入れてると判ることですけど、僕のページでもIE5系(もう入れ替えたほうがいいよ)やIE6の人からのアクセスが90%近くを占めています。如何にみんな、プリインストールされているものから入れ替えるということをしないかを如実に示してますね。
というわけで、IEで表示できていれば、9割がたの人は困らないわけです。
それでよしとするのも、企業のWeb Pageなら、「あんたら10%ものお客逃してるよ、もったいないことしてるなー」ということとなりますが、まー趣味なWeb Pageでのポリシーといえば間違いじゃない。

IEは、アマアマのCSS解釈は、というかそもそも HTMLの解釈自体が大甘に作られている。自社の他の製品が吐き出す文法が出鱈目なHTMLでも表示できるようにとか、他社のブラウザのほうがおかしいと言わしめんがためにわざとやってるとしかおもえん…CSSやHTMLの解釈部分もあちこちバグってるんですけど、そのバグに合わせtWebPageを作ってくれれば、他のブラウザを排除できるわけだから、直す気もさらさらないらしい。大多数が使っているものが正しいというデファクトスタンダードの恐ろしさがここにありますね。

IE以外で試してみて、うまく表示できない原因のほとんどは、用意したスタイルシートに文法間違いやら不整合を起こしてたり規約違反やらの不具合があると思ったほうがいいでしょう。
解析をしてみることで、正しいスタイルシートの勉強になるわけです。

ちなみに、僕は普段、Netscape7.1か、Mozilla1.6を利用しています。
どうしてもしょうがないときだけ(IE専用に作られているらしく動作がへんとか)、IEを起動しています。

まあ、何故といわれると、まずは、タグブラウザ!
いくつも参照画面を立ち上げたりするので、タブブラウザのほうがとっても便利であるとか、タブの集団を丸ごとブックマークしておけば、次回、関連する参照ページを一気に表示できるとか、もう便利すぎて手放せません。

つぎに、慣れの問題。
会社の環境ではFreeBSDがメインだし、他のUNIX/Linuxマシンをあれやこれや使う人なので、Windowsでしかまともに動かないIEを使う機会より、Netscape/Mozillaが中心になっていることと、Netscapeとの間で、ブックマークファイルをそのまま流用できるという点。

危険性の問題。
Outlookもそうだけど、あまりに無防備なので、リスクを考えると常用したくないんですわ。

あとは、僕が天邪鬼だってこと(笑)
だってー、みんなが使ってないものを使ってみたいじゃないですか(爆)

というわけで、自分のPageが読めないかもしれない人が、10人に1人
いることについて、多いと感じるか少ないと感じるかは自由です。
が、せっかくWeb Pageで情報発信してるのだから意識してくれるとうれしいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.13

もうすぐ咲きそう

幹からいきなり桜のつぼみです。買い物途中の道で息子がみつけました。
道からは裏側になるのでよくもまあ見つけたものだ。さすが、視点が低い!
面白いので撮ってみました。
あともう1、2日後に咲きそうです。楽しみだな。

sakura2004.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Office XP SP3を当てて寝不足

自宅のPCにも Office XP SP3を当てて置かなきゃと、思い立ったのが夜10時ごろ。
巨大なパッチデータをようやくダウンロードして、無事にインストールも終わったと思ったのだが。。
なんとまー、Windows Updateが動かなくなってしまった。(- -;;;
「更新をスキャンする」をクリックすると、即

Windows Update にエラーが発生し、要求されたページを提供できません。ページを表示できません。

と出て来て終わってしまう。エラーコードで引いても謎のまま。イベントログにもちゃんと残ってない。
こりゃこまった。

Windows Update トラブルシューティング ガイド」のFAQ集を中を見ましたさ。。。あった、もろそのままの奴。

問題の概要
これは、システムの復元によって、または Windows XP を同じディレクトリに再インストールすることによって、Service Pack 1 がコンピュータから削除された場合に発生する可能性があります。Web ページには、予期しないエラーが発生したこと、または要求されたページを表示できないことの説明が示される場合があります。

システムの復元なって操作してないぞ!でも、Office Updateでなにかやらかしてくれたのだろう。Windows XP SP1のなにかのモジュールを消してくれたか古いのに入れ替えてくれたのか。(むっきー!!)

対処方法に従って、レジストリエディタをいじり、CSDVersion(OSのSPのバージョンが入ってるもののようだ)をクリア、再起動。 Windows Updateは。。。おお、動いた。 Windows XP SP1を入れろとのたまうようになった(- -;;
またも巨大なパッチファイルをダウンロード。重要な更新がありませんと表示されるまでインストール大会が終わったのが午前3時。 翌日、力いっぱい寝不足でした。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ザウス あと機械室ブロックを残すだけ

うぅー失敗。画面上に窓の桟がはいっちゃった。

ssaws2004mar12.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

モラトリアム

ひとくちメモ: 彼女からの手紙

モラトリアムの出口はどこかにあるのでしょうか。いや見つけるべきなのでしょうか。モラトリアムなまま生きることは不自然なのでしょうか。

たぶん、出口なんかないし、モラトリアムの出口を探す自分と付き合って生きていくほうがより自然なのだと思う。そもそも、自分のモラトリアム(大人社会に同化できない人間)の部分を冷静に見つめられるということは、十分、大人ですよね。ポップンポール氏は解ってて書いてるんだろうけど(^^)

経験しちゃったこと、知ってしまったことはもうなかったことには出来ない。いっぱい塗り重ねた経験の上に自分の人格が牢名主のごとくふんぞり返って居座っている。こうしている間にもどんどん重ねている。

その昔、自分の人格が疎ましく、自分を変えたいとグルグルとどん底に悩みに悩んだときがあった。そう、ご多聞に漏れず、彼女に振られたときだ(爆)
が、どうやったところで自分は自分、そうそう大きくなんか変えられないことに気づき、もっと落ち込んだ(笑)

手っ取り早く大きく変えるには、今までの自分を、重ねてきた経験を全否定し、人格崩壊を起こさせ、その廃墟の上に自分の望む、それこそ映画のセットのごとく、都合のいい自分を作ればいい。(人格改造セミナーとか一部の怪しい宗教とかよくやる手ですな)
これ嫌だ。ぜったい嫌だ。嫌いな部分があるかもしれないが自分は自分だ。カキワリの人生なんてヤダ。

となると、こりゃ自分を全肯定して受け入れるしかない。
いつも一歩ひいて冷めてる自分も、モラトリアムな自分も、自分が嫌いな自分も全部ひっくるめて自分。
あとは、試行錯誤をつづけて自分の望む形に近づくように塗り重ねていく。塗り重ねたからといって望む形になってるのか、だいぶ後にならないとわからない。もしかすると、全然違う方向にいっちゃってるかも(^^;
容易じゃないです。百八つじゃ足らないほどの煩悩。いまだに嫌いな自分は嫌いです。でもまあ、嫌いな自分を意識できてるだけマシ、だと思わんことにはやりきれない。
親友って、外から自分を肯定してくれてる存在なのだろうな。これは確かに心強い存在だ。でも自分を肯定してもらうには、相手も肯定しないとね。自分も肯定し切れてないのに。。(^^;

モラトリアムな自分も嫌いな一人。いろんな思い出とリンクしてる存在。親友への想いともリンクしている存在。そこだけ消せる存在じゃない。
嫌いな自分、永遠に、それこそ死ぬまで尽きない悩みなんだろうなあ。
死ぬまで付き合わされる悩みなんだろうな。

と、悩んでる自分は結構好きだったりする。あー、複雑なリンク(^^)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.12

垣根

ぶつぶつぶろぐ: 親友にりょうさんからもらったコメント

自分が嫌われたときにたった一人の親友がいるだけで、どれほど嬉しいことがあるか。

僕は引っ越したのを境に、小学校高学年から中学3年間、友達らしい友達がいなかった。いじめられっこってわけじゃないが、村八分にされてるというわけじゃないが、なんとなく嫌われていて好かれる対象ではなく、、僕から積極的に友達作りをしてるわけでもなく、いつも一線引いて(ATフィールドってやつですか?)、どこかぽつんと一人だった。

無論、そんな調子だから、腹割って話すような親友もいなかった。

いつしか、友達がいないということに飢餓感を覚えるようになった。

いろいろあった後、友達を作るには心の垣根をすこし低くすることが必要なのを覚えた。

いまは、まあ友達は増えた、増えた。でも、飢餓感はなくならなかった。

心の垣根がやたら低くできる相手、親友と呼べるカミサンを得た。飢餓感を覚えることが少なくなった。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.03.11

ザウス ほぼ更地に

ずっと様子を見続けているザウスですが、予想以上に早く更地になってしまいそうな勢いですね。
今朝見たときにはもう、機械室があったらしい1ブロックがぽつんと残り、あと他の脚はすべてなくなって、ほぼ更地となってます。これだと来週くらいには何も残ってない状態になるんじゃないかなあ。。。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ここ数年でだいぶ変わったもんだなあ

はあ、やれやれ会社休んでいってきましたわ>確定申告
今年ははじめてやるパターンの申告だったので、資料を勘違いして作っていたのが1箇所あって、しかも元資料として持っていかなかったから、出直し。2日も会社休めないので、家と税務署の間をダッシュで2往復してしまった(- -;
まあ、それでも税金を追加で払わないといけないかも思っていたのが、逆に微妙に還付金がもらえることとなり、ちょっととうれしかったりするわけですが(^^)

10数年前、結婚したばかりの頃から、なにかと税務署に行くようになったわけですが、その頃から大きく変わってますね。一番変わったところは、職員が丁寧でやさしくなったというか、ちゃんと我々を税金を納めに来てくれるお客様として扱ってくれるようになったところでしょうか。
他の役所も含めて、同じぐらいの頃の10年前から5年前くらいの間に我々を客として扱うようになるような大変革があった気がします。

10数年前は、税務署とか法務局とか市役所も市民課など以外のところとか、主に会計事務所やらその道のプロな業者さんばかりが来るけど、パンピーがあんまり来ないところに僕のような何も知らん奴が迷い込むと、それはもーひどい扱いを受けたもんです。ツッケンドンを通り越して、窓口の人に声かけたら、顔見知りの業者さんとの世間話が忙しいらしくて無視もされましたこともありました。そしてようやく書類を見てくれたらその人に、こんなことも知らんでお前はここに来たのかと呆れている態度で書類を書き直せとぼろくそに言われました。。。

が、いまはもう全然違いますねえ。
今日も至れり尽くせりです。税務署の中は混んでるほうですが、待ち行列はほとんどない程度。10年前はもっと来ている人数が少なかった(まだみんな還付金に熱心じゃなかったというか、もらえることが少なかった)にもかかわらず、すさまじい待ち行列が税務署から溢れるほどにあったのにね。今は積極的に誘導するようになったことと相談に対応する職員のかなり増えた気がします。タッチパネルでほいほいと作れるのも早い原因か?
ちょっと立ち止まっただけでそそそっと職員がやってきて「どうされました? 今日はどういったご用件で? ああ、それでしたらこちらへ」どんどん誘導していきます。
各コーナーの職員もなんだか人当たりがいい。昔は、「お前らど素人さんの手伝いなんかやってられっかよ」というのがもろ判りの態度だったのにねえ。なかなかいい傾向だ(^^)

あともうちょっとサービスをよくしてくれるといいんだけどなあ。この確定申告週間だけでも土日も開けてくれるとかさ。そうしてくれると会社を休まないで済むんですけどねぇ。

そうそう。昔は数字の根拠(証拠)になる領収書とかびっちり集めていって職員に見てもらって、申告書だか計算書に確認した職員がサインしていた気がするんだが、今回、ちゃんと数字を確認されて証拠として持っていかれたのは源泉徴収書領収書だけ。
僕が添付する計算書に書いている数字がほんとに領収書とか根拠のあるものなのかということは、一切確認されませんというかちらりとも見られませんでした。それでええんかいそれで?(^^; ごまかそうと思えばごまかせちゃうじゃん… なんかとっても不思議な気分。信用されてるってこと?まあ、帳簿から計算書を作って提出する企業が証拠を申告時にいちいち見せてるわけじゃないから、個人に対してもそうなったってことなのかな。
なんにしても、伝票をコピーしてExcelでサマリー作って整理してと結構時間掛けてキレイに準備して持っていったのに、全然見てもらわずに終わったのでやっぱりちょっと悔しい(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.08

エースをねらえ! もうすぐ最終話

昨日、今日と体調不良で家にこもっていたので、カミサンが録ってくれてたまっていたエースをねらえ!を一気に観ましたさ。ストーリーあらかた知っているというのに、毎回、感動で目がうるうる(^^;
前も言ったけどキャスティングがいいよね。なかなかはまってます。レギュラーキャストもばっちりだけど、宝力冴子のベッキー、ばっちりです(^^v
構成はだいぶ原作とは違うけど、キーになるセリフは原作に近い形できっちり入ってます。それを聞くたびに、またウルウル。

そういえば、他は今のままの設定なのに、ひろみの部屋だけが原作に近い形で再現されてて、ぽつんと古めかしくて浮いてるんですよね…
天井から下がってる電灯のカサも、TVアニメの時と同じの丸くて黄色い奴。
なにもそこまで再現せんでも(笑) 凝ってますなあ>スタッフ

次回はもう最終話。うーん、ドラマって1クール、12,13話が普通なのに、9話で終わりなのね。名残惜しいなあ。
第2部は…やらないでしょうね。第1部のようなスポ根じゃなく、動きの少ない退屈な精神論になっちゃうから、ドラマにしづらいもんね。

さて、見逃さないようにせねば!>最終回

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.03.07

がーーん

XXX: ※重要通達

ココログ(一時的?)戦略的撤退のお知らせ

ありゃりゃ、ココログ XXX が休止だそうな。
カミサンと爆笑していたサイトだったのに、残念だなあ。
まあ、あれだけ重そうなものをアップしまくれば容量は尽きちゃうとはおもうが。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BlogPeopleからのお願い

masatoxさんところの記事にあって気がついた。

お知らせ 3月3日:リンクリストと「私を登録」のための生成・配信方法を変更しました。 今すぐ再生成して張りなおしてください。

だそうです。

僕も早速、貼り直しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ザウス 残りわずか

masatox: ザウス解体、夕暮れ

masatoxさんから元記事へきれいな写真のトラックバックしてもらったので、表の記事に(^^)

毎朝、車窓から解体現場を見て、機会があれば撮ろうとしているのですが、さすがに車内からうまいこと写真が撮れずにいたところです。ありがとう> masatoxさん

リンク先の写真のように、落ちてくる構造物が無くなった途端、猛スピードで解体が進み、あとはもう脚が数本残るだけになってます。
たぶん、今月中にはほぼ更地に戻るのではと思われます。

跡地の利用方法は、どうやら大きな家具店だかショッピングモールだかとマンションが展開するのではといわれています。
あそこの道はただでさえ大渋滞箇所です。とくにザウス側から湾岸道路の国道357号にでる方向は、普段の日のそうピークでもない時間帯でもピクリとも流れなくなる難所です。土日に船橋オートだの競馬だのあった日には、もう悲惨を通り越して、あの辺一体の道路はただの駐車場と化します(- -;
ますます渋滞がひどいことになりそうな気配。。。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

社会意識の操作

quatro: おいこら

くわとろさんのところでも話題にしてるけど、天邪鬼な僕としては、このニュースは素直には受け取れないのだな。

このアンケート設問自体も引っ掛けに満ち、ニュース記事自体もミスリードを狙ってると感じちゃうのです。

まず、設問の疑問。
「絶対にやってはいけない」に対して、「やってはいけないが、大きな問題ではない」と余計な文言がついてることだ。
味噌は、「大きな」がついているところ。「大きな」をはずしてあったら中学生はどう読んで答えただろうか?

本来、設問は公平であるべき。選択の設問に偏りを持たせ、ある程度思ったとおりの結果を得ようとするのはよくある誘導パターン。
本来なら
「絶対やってはいけない」 「まあやってはいけない」 「ちっとはやっていいかも」「やっちゃえやっちゃえ」
かの設問しないとおかしくないかい?

つぎに分析方法。
単純に設問を読めば、19%は「やってはいけない」と思っているわけで、設問通り「絶対やってはいけない」「やってはいけない」同士と足せば、75%+19%で、大半はやってはいけないと思っていると考えることも出来るのだ。それをなんとまー3%しかいない「さほど問題ではない」といっしょにして22%もいやがると結論付けている。

しかもだ、なぜかこの記事は、「やってはいけないが、大きな問題ではない」の数値だけに注目し、しかも、わざと「大きな」をはずしてタイトルにし、「やってはいけない」と思ってるにもかかわらず、「問題ない」と言うところだけに注目させようという意図的なものを感じる。

さらに、他の問題との比べる項目が違う。
他は「絶対にやってはいけない」のところだけを出し、「やってはいけないが」と比べさせようとしている。ご丁寧なことに、違うものを比べておいて「意識の違いが明らかになった」などと言っている。

絶対にやってはいけないという部分だけを比べれば、ドラッグ92%、万引き75%、タバコ57%なのだ。ほら、こういう比べ方すれば、なんとなく妥当な線に、意識的にそんなにひどい状況じゃないという感じになるでしょ?
これに「やってはいけないが…」を足した数字で見たら、どうであろう?

他の数値を出していないところも卑怯である。ドラッグとタバコに関してもすべての数字を出して読者に比べさせるべきなのに出していない。
やっぱり、こういう総論だけというのは危険だ。

というわけで、天邪鬼な僕としては、
「これはこの記者と元ネタ提供の東京都が完全にミスリードを狙って、最近の中学生は万引きしまくる奴ばかりと読ませようとしてるとしか思えない」
としちゃうわけです。

社会調査アンケート設問とその結果のまとめ方に、僕より判りやすく書かれているものがあるので、読んでもらえると僕のこのニュース記事に対する疑問が判ってくれるかもしれない。

反社会学講座:シェフの気まぐれ社会調査

これ以外の講座もなかなか膝打ち物が揃ってます。
結構、天邪鬼の方々にはお勧めです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.03.06

しばし止まってたらしい

19時から20時に掛けて、@niftyが全体的に繋がらなかった感じ。
何があったんでしょうね。
これといって特にまだお知らせとかはないみたい。
最近、増強を行った分、ピークに入りかけたところでなにか動作が不安定になったとか。
ま、僕にとって仕事をしているネットワークじゃないから、大きな影響はないけど、仕事な人は大変だったろうなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

FM8

ひとくちメモ: uti no FM

FM-7かあ。持ってますよ今でも(動くかな)

TK-80が1976年に発売された翌年、中学2年の頃か、すでに秋葉原をうろうろしていた僕は、噂で聞いていたBitINNにTK-80を見つけ…衝撃でした。そのままどっぷりはまりました。で、TK-80いじるのに通い始めたのがマイコンデビューです。同じラジ館にあった日立のGAINでも H68TR、カクタX1ビルにあった東芝ショールームの EX-5/12も触りにとあっちゃこっちゃ行ってましたねえ。

この頃から日本でもマイコンブームが始まります。まもなく TK-80BS、APPLE ][ 、ベーシックマスター、シャープマイコン博士MZ-80K。さすがに中学生ですから、買う金はありませんでした。雑誌のRAMに載っている6802の自作マイコンΛ-1の記事を見て、激しく妄想しておりました。(^^;
1979年、高専にはいって、TK-80BS comboがでたと思ったら即 PC-8001です。ここから、PC-8001とMZ-80の2強時代かな。
が、このころ、マイコンよりも部活で始めたアマチュア無線にはまってて、取りあえず友人宅(そこの兄がAPPLE][を持っていた)やら学校近くのパソコン屋に入り浸ることで我慢してました。

ようやく最初に買ったパソコンは、Fujitsu Micro 8(FM8)。1981年、高3の夏です。
富士通がそのころ量産を始めたばかりの DRAMの販路に悩み、じゃパソコンに載せて売ろうと半導体事業部が商品化したのがMicro8でした。

予約して、出たばかりを即買いましたよ、それまでにバイトして溜めた金をすべてはたいて。218,000円! ディスプレイを買う金がなくて、当時たった8色しか出ないくせに本体と同じくらいの値段でしたからね。さいしょはRGB-TVコンバータで滲んだ文字をだしてました。すっごく悲しかった。買ったばかりのFM8は初期不良の嵐で、修理に出したのですが、新品に交換されて帰ってきました(^^;
その後、知り合いの店からバラックのRGBモニターを買って。。ようやくキレイなカラーを見ることが出来ましたが、なにせケースなし、ブラウン管と基板がむき出しでしたからねえ。下手に触ると感電するという、おそろしー代物でした(笑)

I/OとASCIIとOh! FMを毎月買い込み、ひたすら打ち込んでたなあ。
16進数ダンプの記事をできるだけ早く正確に打ち込むためのツールを自分でBASICで組んで、平均4KB/Hというスピードを誇ってましたが、今思うとなんかむなしいですねえ(^^;

アルバイトで稼いだ金は次々と周辺機器に消えていきました。まずは、9pinインパクトドットプリンター。10万位したな。学校での実験結果をまとめるのに威力を発揮。といっても今みたいに、EXCELなんてないですから、これまたBASICでグラフとか出して。翌日の実験レポート締め切りに追われつつ、夜中にバリバリとすごい音させてプリントアウトしてたからなあ。さぞ迷惑だったろうなあ(^^;
そういえば、データセーブも、テープに「ピーキャーギュリガガガガ」です。音でデータかBASICか、マシン語かって判るんですよね(^^;

次は危険極まりないディスプレイをちゃんとしたものに。んでもって、念願の 5"FDD(320KB)x2のユニット。14万円位したな。「ピーギャー」から脱出できたのは感動でしたね。これらは今もまだ持ってます。動くかどうか謎ですが。。。

しっかし、専門書やら雑誌代含めて、いくらつぎ込んだんでしょうね。考えたくないな(^^; 他の遊びに使っていたらさぞや学生のくせして豪遊できたでしょうねえ。

FM8は、中のハードもいじり倒した。自分で基板を切った張ったして改造したためのジャンパだらけですわ。I/Oにアレコレ解説記事が載り、有名な「YAMAUCHI」コマンドとか、4bit KeyBoard CPUのキースキャン改造とかだけじゃなく、クロックアップとか、全回路図とか、SUB-CPUのROM全解析とか。それを見ながら、ハードを改造し、逆アセンブルされたコードを見ながら、自分でアセンブル言語でプログラムを書いてみたり。。。

いま自分の中のマイコンに関する基礎知識はこのFM8から得たといえる。
だから、もう触ってないし動くかどうか判らんのですけど、押入れの場所食いとカミサンに言われようとも、いまだに捨てられないんです。

学校の実験室で LSI-11/23に出会い、会社でVAXの管理者になってなければ、FM77AV(1985年発売)やらFM TOWNSやらPC-9801やらを買っていたかもしれません。

で、最初に戻って、なんでFM7も持ってるかというと、あまりに改造してしまって、オリジナルから遠くなってしまったFM8の代わりに、知り合いの店で展示棚ずれ死蔵品となってたFM7を1万で譲ってもらったといういきさつで、FM7も持ってるんです。新盤のSUB CPUのROMが欲しかったというのもありますが(^^;

ちなみに FM8, FM7のほかに 8bitマシンとして、ソニー SMC-777( 777C相当にオプション追加)があります。これもまた捨てられず、押入れの肥やしとなってます。。。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

でじかめ

朝の9時にピャンポーンと呼び鈴とともに新しいデジカメがやってきました。
Amazon.co.jpで在庫一層セール品で見初めたMINOLTA DiMAGE X20でございます。カミサンに許可をもろーて「ポチッとな」 したのさ。

いままでの相棒は、Polaroid PDC2070、安かったんだけど、安かったなりでした(- -;  一番気に入らないのはマクロ機能がないこととダイナミックレンジがあまりになさすぎだったとこ。ちょっと近いとピンボケ、離れると遠く絵が小さい、ちょっと暗いと沈みこみ、ちょっと明るいと白飛びし、ストロボで白飛びする、焚かないと真っ暗、撮るたびにそれはもうイライラの連続だった。

さて、新しい相棒はどうだろう。着いたなりに箱から出して、がさごぞがさごそ。子どもらが何々?と集まって覗き込んでくる。うぅ、新しいおもちゃを開ける瞬間の楽しみを邪魔するでない。

まず、小さい、軽い、そして光学ズームが付いてるのにレンズが飛び出ない!! やっぱ、薄くて小さいのに、あの電源ONでにょーーっと飛び出してくる気持ち悪さは。。ねえ。ちょっと許したくない。

単三2本。これもありがたいなあ。どこでも電池が手に入る。

瞬時起動も目玉としてうたってるだけある、早い。友人のデジカメの中には壊れたか?と思うほど長く待たせるデジカメもあったからなあ。

今回欲しい機能のナンバーワン。マクロ機能はとってもいい感じ。10cmくらいからOKだ。ピンボケしない。そこでストロボがたかれても白飛びもほとんどない。ほほぉええやん。PDC2070は、真っ白になって何が写ってるのか見えない状況だったからなあ。

難点は、オートフォーカスがちょっと鈍臭いところらへんか。すこし薄暗い部屋の中だと覿面に遅くなる。まあそれはシャッター押してもすぐ切れないというデジカメの特性という意味を含めて諦めてるからな。シャッター押し切ってからのタイムラグも少ないとか、他の部分がなかなかいい出来なので、ちょっと惜しい。

その他、いろんな機能があるみたいだけど…使い切れそうもない(笑)
でもまあ、今のところ、やりたかったことに関して今度は満足満足。
値段も満足満足。あれこれ撮って遊んで見ましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.05

世界のやまちゃん 東京進出

新大久保にいつのまにやら、世界のやまちゃんができてたりする。(^^/
世界のやまちゃんのページには、まだ店舗案内としてはちゃんと地図とかがでてないね。2月28日開店だったようだ。

川崎砂子はちょっと遠いかなと思っていたが、新大久保は。。同じくらいか。。。
かなり混んでるらしいっす。

まだ、食べにいってないんですよ。年度末の仕事にどっぷりはまってて。。。

# 次は歌舞伎町に進出らしい。。(ぼそ)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.03.04

社長?!ありえねー

KITORA's Blog: やったぜ!オレも社長だ!

おもしろそっと思って脳内チェックやってみた。

結果は。。。。どひゃ 99%!!!!
ぜってーありえねーだ。
なにせ、人の上に立つというのは面倒くさくて嫌いだもん。

shatyo99_2.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.03.03

ますます欲しくなってきた

バッテリーの元気が無くなってきた我が PEG-N700C。
それ以外にもどこか具合が悪いらしく、ぷっつんリブートしてしまうことが多くなってきた。
そんなところへ PEG-TH55…買いたい気分むずむず。が社内の特殊なセキュア無線LANじゃ使えんと魅力半分以下だよなと思っていたのだが、ふと今日イントラネットサーフィンしてたら気がついた、なんとまあいつのまにやら「PEG-UX50/PEG-TH55も対応になりました」だと!ぐがぁ。。。買いたい病再燃中。
買いたいリストにiPodがなければ買ってしまうのだがなあ。
が、iPodを諦めれば買えるかというと、買えるほどの甲斐性は無いんだがな(- -;

| | Comments (4) | TrackBack (0)

復活してる

お笑いパソコン日誌

おお、復活してるなり。
2ヶ月、音沙汰なくてどうしちゃったんだろうと。。。楽しみにしていたページが帰ってきた。(^^)

で、僕もつい昨日、職場の机の上にでーんとあった 20インチのCRTを廃棄し、17インチの液晶ディスプレイ SDM-X73に変えたばかり。
このディスプレイは、そこそこ解像度もあるし、なんとまあ DSUB15pin x2とDVI x1という3入力仕様。
これはうれしいかも。なにせ、僕の狭い机の上には2台のFreeBSDマシンに、そろそろLinuxでも入れようと思っている WinNTマシン(電源入ってない)とWindows2000なノートPCが1台という構成。
さらにディスプレイと一緒にWindowsXPのノートPCも配給になったため、今、机の上はとんでもないことに。。。
W2kのノートPCを脇に追いやり、切り替え器と省スペースキーボードでなんとかレイアウト中だったりします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

埋めていいものなの?

asahi.com : 「疑い」でも周辺地域を検査 鳥インフルエンザで農水省

タイトル部分じゃなくて最後のほうにあっさり書いてある部分に素朴な疑問。

京都府丹波町の「浅田農産船井農場」の鳥インフルエンザ問題で、処分される約19万羽の鶏を廃棄する穴を掘る作業が3日、農場西側の隣接の山林で始まった。府から派遣の打診を受けた陸上自衛隊も消毒作業の準備のため、農場の様子を調べた。

 府が委託した地元の建設業者がパワーショベル2台を持ち込み、午前9時すぎから、白い防護服姿の作業員らが地面をならす作業を始めた。長さ約50メートル、幅約8.5メートル、深さ4.5メートルの穴を予定。底に防水用シートを敷き詰め、ポリ袋に入れた鶏を埋める。

埋めた鶏についているウィルスってどういうことになるの?
埋めれば安心なの?
そのうち死滅するってこと?
ポリ袋に包んでってことは容易に土に返らないってことだよね?
それでいいの?

なんだかよくわからない対応だ…

| | Comments (2) | TrackBack (1)

大量の水!

オポチュニティが送り込まれた平原は、赤外線を分析すると岩石の組成がおおよそ判ると言う研究によって開発された赤外線探査機を積んだマーズグローバルサーベイヤーの分析結果から火星で唯一大量のヘマタイトが見付かって、数ある着陸地点候補の中から満場一致で決まったところだそうです。

ヘマタイトは、地球上では温泉が噴き上がるようなところで鉄分と熱水が反応したときにできる酸化鉄。
ということは、火星の別府温泉とか小湧園とかスパランドとかイエローストーン公園の温泉地のようなところだった可能性が高く、今回の「大量の水があった痕跡がみつかった!」というNASAの発表は、リモートセンシングでの何年にも及ぶ探査&分析結果が地表で立証されることとなり、ものすごい発見ということになる。

水があったと言うことは、つぎは、やっぱり、生命の痕跡ですね!!

何が見付かるだろう、たのしみだなあ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.02

何見つけたんだ?

マーズ・エクスプロレーション・ローバ トピックス

「オポチュニティ」が重大発見、NASAが記者会見へ (3月2日13:50)

明日の夕方に重大発表を行うとNASAから発表されました。
どうやらオポチュニティがなにかを見つけたらしい。
まだなにも中身については発表されていないらしい。
わくわくどきどき。。

(訂正追記)
午後4時じゃなくて午前4時でした。ごめんなさい。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

WhyCry

ITmedia ライフスタイル:赤ちゃんの泣き声分析器「WhyCry」を、本物の赤ちゃんに試す

申し訳ないけど、この商品企画した人ってたぶん赤ちゃんを育てたことがない人なんじゃないかなと思ってしまうのです。
なんで泣いてるかオロオロしないで済む? 生まれて1日2日で何人もの泣き声の中から自分の子の声を親は聞き分けるし、ある程度、なんで泣いてるかも判るようになる。でも、相手は赤ちゃんと言えども他人。判んないときは判んない!
そんなこんなを続けてコミュニケーションが成り立っていくのにね。

これ、冗談グッズなおもちゃとして笑い飛ばせる余裕があるならいいけど。。そうじゃないないというならば、これほど親子のコミュニケーションを莫迦にしたものはないと思う。(ばうりんがる、にゃうりんがるしかり。。)

ちょっとこの記事を見て、むっとしてしまった。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »