« 牛丼の次は? | Main | デ・ジャ・ヴの謎解ける »

2004.02.29

今日は2月29日

ここんとこ多かったお客さんからの問い合わせ。

お客様:「おたくの機材は、今年はちゃんと閏年として動作することを確認されてますか?」

うむぅ、うちで扱ってる機材って単純明快、4で割り切れたら閏年としか実装してないのがごろごろしてるんじゃないかな(笑)
前にも書いたが、これで外れる例外の年は、2100年までやってきません。というわけで、

「この先、2100年の閏年は保証できません。そのまえに2036年と2038年と閏年とは別の問題がありますが、そのまえにうちの機材がそのままその年を迎えられるかどうかの保証もしかねます」
と答えたりしてる。

2036年まであと30年ちょい。果たして僕は生きてその日を迎えてるでしょうか(^^)

Nikkei BizTech: 2000年問題以外の「コンピューター誤動作危険日」関連サイト

|

« 牛丼の次は? | Main | デ・ジャ・ヴの謎解ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

初めまして。私のブログをリストに加えていただきありがとうございます。お邪魔がてら足跡を。
--
おっしゃる通り。30年も先のことなんか保証できないですよね。生命保険じゃあるまいし。

お客さんも、社内のルールということでとりあえず聞かなきゃならない場合も多いのではないかと思います。

ちなみに私の会社でオフィスを選ぶ場合に適用されるITセキュリティーポリシー(インフラ編)は670項目の確認ポイントがあります。本社の担当はそれをほぼ暗唱できるレベルまで習得しています。電話をかけると、え~それは本項224の3-2に書いてあるでしょって調子。

あほくさ。そう思いません!

Posted by: アジア海外駐在員便利帳 | 2004.02.29 at 08:10

おろ、どうしてリンクしてるとバレたんだろう(笑)
アジア海外駐在員便利帳さん>
コメントありがとうございます。最近アジアなお仕事がちょくちょく来るので、興味津々、ふむふむとみさせてもらってます。

670項目がどこに書いてあるかソラで覚えてるなんて、、うらやましい暗記力だなあ。
でもまあ、「え?そんなこと書いてありましたっけ?」とか出鱈目いってくる担当者より頼りになるし、マニュアルがあるのは、統一化したレベル以上のオフィスを用意しましょうということなので、それはそれでとてもいいことかも。

問題は応用と融通がすばやく効くかってとこだなあ(^^)
その項目にない、なにか新しい懸案事項が増えたとき、対応するための671項目目を作るのに半年モメられたらやってらんないもんな。

Posted by: くっきも | 2004.02.29 at 11:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/244545

Listed below are links to weblogs that reference 今日は2月29日:

« 牛丼の次は? | Main | デ・ジャ・ヴの謎解ける »