« MyDoomを99%ゴミ箱に叩き込む方法 | Main | カラオケマシーン "B-kara" »

2004.02.11

カラオケ採点機に好かれる

このところしばらく友人らとカラオケに行ってなかったのだが、先週、久しぶりにいつものメンバーといつものカラオケ屋に。
メンバーは僕ともう2人。一昨年くらいからのカラオケ仲間だ。で、2人は誰がどー聞いても僕よりかなり上手い。一人はとてもカッコいい、華がある歌い方をする。もう一人の高音の伸びがすばらしい。二人でハモッて歌うと、はぁいいなあと思うばかり。
で、僕のは誰がどう聞いても上手とはいえず、ただ淡々と無難にどっちかつーと面白みなく華もない感じ。
楽器扱えないし、そもそも楽譜読めないし、リズム感もあまりいいほうじゃない、幸い、耳ふさがれるほどの音痴じゃないってだけだ。

でもって、毎回カラオケセットの採点機能をONにして何点出るだろうと遊ぶのだ。

この日も高音伸びの1人と高得点勝負。彼が94点を出したところへ、僕も94点つづけて95点。彼も95点でタイ。最後の最後で僕が97点出してまた最高点でした。。。(ちなみに我夢:恋はかげろうでした)
このメンバーで本日の最高点をゲットして帰るのは、なぜかいつも僕。採点機をONにするようになってからまだ無敗、誰も納得いかないままにもう10回近く連勝が続いている。なんででしょうね?

はっきり言って、僕のはただ単に採点機君に好かれてるだけといえる。
「点数が高い=上手」 というのは嘘だということがよく判る実例でしかない。

というわけで、採点機に好かれるポイントはつぎのようなところではと推測しているけど…

(1) 唱歌のように歌う
音をはっきりとる感じが採点機君の琴線にピピッと触れると思われます。
(2) 軽快でシャウトっぽいほうが好きらしい
拍子と音をごまかせるようだ(^^; 特にアニソンは大好きらしい(僕も好き)
(3) 元歌のように歌わず、伴奏のリズムどおり歌う
ちょっと入りを遅らせたり、かっこよくビブラートすると心象を悪くするらしい

どんなもんだろう?

|

« MyDoomを99%ゴミ箱に叩き込む方法 | Main | カラオケマシーン "B-kara" »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/186376

Listed below are links to weblogs that reference カラオケ採点機に好かれる:

« MyDoomを99%ゴミ箱に叩き込む方法 | Main | カラオケマシーン "B-kara" »