« 市場価値 その2 | Main | アクセス解析 »

2004.02.01

デカすぎるのも。。

笑っていいとも増刊号で。。

乙葉が慎吾に、背がでかくて顎しか見えない、威圧感がある。といっていた。
慎吾も背の小さい女性と話すとき、威圧感を与えてるというのが気になるといっていた。

これ、よくわかる。
僕は180cm近い背がある。正確に言うと179cm。で、カミサンは146cm。30cmも差がある。一緒に歩いてると、彼女のツムジしかみえない(笑) どんな表情をしてるのかさっぱりわからない。見上げてもらわないと顔が見えないし、こっちも見下ろす(見下げるは×)。こりゃ威圧感あるよな。横幅もあるほうだし…初対面だと特に怖がられてるというのが伝わってくる。こっちもどうすればいいのか、どぎまぎしてしまう。デカすぎるのも損だよな。

視点が違うと風景も全然違うよね。
普段、女性の頭の上しか見えないのだが、たまに175cm以上の真正面に顔が見える女性にあうと、いつもと風景が違って不思議な気分だ。200cmくらいの男性にあっても、自分はこんな風に見えてるんだと思うことがある。確かに顎の下を見てしまうな(^^;

高身長がいいといいつつ、背の差がありすぎるというもの問題だなあ。見栄え的に5cmのヒール履いてもちょい高いくらい+10cmがちょうどいいのかな。最近の平均な女性の身長で155~160cmくらいとすると、170cm前後くらいがいいってか?まったくもぉ、難しいもんだなあ。

|

« 市場価値 その2 | Main | アクセス解析 »

恋愛」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/155253

Listed below are links to weblogs that reference デカすぎるのも。。:

« 市場価値 その2 | Main | アクセス解析 »