« この季節 その2 | Main | 卒業してないの? »

2004.01.26

謎を解く楽しさを教えてくれ

外かんのできる街で: 「円周率は約3」でも良いのだが…

百ます計算がスピードアップしたのと文章題が解けたのとどちらをより褒めたいかなんて、どちらがよりもともとの目的(算数的な問題解決能力をつけさせてあげたい)に近いか考えれば自明。なので置いとくとして、、、

そもそも「円周率 約3騒動」は、マスコミの騒ぎすぎを発端にしてます。
実際のところは、「小学校高学年に小数点第1位より小さい数の乗除算を扱わせるには繁雑で難しすぎるから、削ります」という指導要項から、3.14 を約3として扱うことにしたようです。まあ、概算でという意味であれば、3で十分事足ります。以前の指導要項にも「目的に応じて3を用いて処理」とあったそうなので、実は大差ないのです。
しかし、百分率(%)があるわけだから、小数点第1位までとしたことはかなり矛盾を含んでいたと言わざる得ませんが、このへんが指導要綱の抜けでしょうね。指導要綱って国語算数理科社会図工、ぜーんぶ科目ごと縦割りで、その学年を横串で効率よく教えるということも考えられてなかったりもする。算数の文章題は国語、読解力が必要だし、図工の時間に理科の実験工作をやったっていいのにね。

話を元に戻して。。
重要なのは、「円周率がどこからやってきたか」 なんですよね。その点の指導要項がどうなったかまでは、約3騒動の報道では全くされませんでした。時間があったら5年生だったかな。。いまの教科書を探してみてみよう。

先人たちの知恵で、円を細かく切り刻み、四角形を模して形作ることで面積を求めることができるとか(びっりした記憶がある) 工夫すれば解けるんだというのが重要。台形の面積を求める公式なんかもどうでもいい。ひっくり返して繋げるとほら簡単に解けるようになる。ってほうが重要。解き方のヒントさえ大雑把に覚えとけば、あとから公式なんか作れるさ(笑)

ちなみに 3.14も台形の面積の求め方も良くできる子向けの発展的指導というところに平成14年度から復活してます。教科書改定はぜんぜん間に合ってません。これでまた、それを補う副教材を作ったりと教師の時間がますます足らなくなることでしょう。

|

« この季節 その2 | Main | 卒業してないの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちはー!
スピードと要領を求めすぎているのかな、と。
百ます式然りで、手段や方法論重視に偏りすぎて、いかに早く沢山の問題をこなすかが重視されちゃってる。
「公式や定理は当たり前のことなんだ、謎に思うな。覚えればいいんだ」って扱い。
でも、学究肌とは相容れないじゃないですか、そういうのって。教師や親からするとそういう子は「どんくさい子、要領の悪い子」みたいに見られてしまってる気がする。
だからあえて自明の理を言わないといけない感じになってきてる。

>算数の文章題は国語、読解力が必要だし
正直、国語力の低下の方が心配だったりする...
基本言語がしっかりしてないのってすごく恐いことだから。

Posted by: くわとろ | 2004.01.27 at 18:54

百ます計算自体、あれはあれでいいんです。
数こなすことで計算する自信がつきますから。
でも、それ以上のことは百ます計算では得られません。万能ではないのです。

僕らの時代は、公式や年表や図表や部位を記憶することがもっともっと中心の授業でした。教室も教師も足りず、プレハブに1クラス40人以上の詰め込み。先生も一人一人など見てる余裕はありませんでした。点数つけるのも記憶力テストの結果を○×したものを見るのが精一杯だったと思います。

そのころからするといまはだいぶマシです。教科書も解り易そうな絵がいっぱい、たまにマンション乱立でマンモス校もあるけど、少子化のおかげ(?)でほとんどは教室が余裕があって、いろんな活動のスペースに活用している。地域参加も熱心に行われてる。

でも、この不安は何なんでしょう。その不安を裏付ける実際の学力低下の結果は何なんでしょう。どこがずれてるんだろう。

Posted by: くっきも | 2004.01.28 at 01:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/137165

Listed below are links to weblogs that reference 謎を解く楽しさを教えてくれ:

« この季節 その2 | Main | 卒業してないの? »