« ケーキ | Main | 体験していたかも »

2004.01.25

赤い星


火星:赤い星へ マーズ・エクスプロレーション・ローバ トピックス

1号機のスピリッツに続いて2号機のオポチュニティも火星に無事着陸、火星の映像を送信し始めた。通信が途絶えていたスピリッツも低速の120bps(!)ながらもなんとか通信が出来るようになり、どうやらフラッシュメモリの不具合でリブートを繰り返していたということが判ったそうで、なんとか復旧の兆しがあるとか。

それにしてもたいしたものだ。2個とも着陸させた完成度の高さもそうだし、トラブルがあってもいろんな手立てが最初から用意されていることもそうだし、それがなくてもなんだかんだ工夫して手立てを作ってしまう発想力もすごい。120bpsで通信しながら修復するという根気もすごいけど(^^;

一応僕も設計者なので自分たちの製品のリモートメンテナンスというのを考えてたりするわけだけど、これが厄介なのだ。系を2つ持つようにするとか、あまりあれこれセンサーとかつけるとコストもかかるし、そもそもセンサー自体が壊れるかもしれない。そこをどう折り合いをつけてとか考えることになるんだけど、とても難しい。想像力の勝負だ。
どこが壊れそうか、壊れたときどうなるか、それを検知するにはどうしたらいいか、検知する一番簡単で安い方法とは、そんだけコストを掛けて検知すべき故障箇所なのか、他にはないか。うだうだうだうだ。。。(- -;
どんなに考えても想像外の不具合が起こる、故障が起こる。

こんなとき一番頼りになるのは、なんといってもトホホ体験だ。
NASAやJPLの人たちも、数限りないトホホを経験し、そしてあそこまでのシステムを育てたんだろうなあ。

なんにしてもすごいもんだ。

|

« ケーキ | Main | 体験していたかも »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/134208

Listed below are links to weblogs that reference 赤い星:

« ケーキ | Main | 体験していたかも »