« おせち | Main | 詣その2 »

2004.01.02

当たって砕ける

ゆうの恋愛指南: ★お正月に結婚を考える(その2)

密度云々はバングラディッシュとか人口爆発している地域を考えれば、成り立たない。むしろ、生存率、種の保存の危機感のほうが関連深いだろう。

(1)は、危機感がなくなったといえば、その通り。結婚しないほうが「楽」という選択肢も男女ともにメジャーになりつつある。

(2)は、今に始まったことじゃない。そもそも男のほうが(出生率からして)数多いのだ。種の保存の本能なのか、女は1人を選択し子を育てようとし、男はリスク分散に多数に種をばら撒こうとする。結果、男はさらに余り、女は白馬の王子を待ち、厳選することになる。

じゃあ、どうするか?
そんなもん、バンバン当たって砕けるしかないでしょう。特に男は、それが太古からのルールです。冷めた目で棚からぼた餅を待つ?棚を棒で突付きなさい何か落ちてきますから(笑)
下手な鉄砲数うちゃ当たるというし、蓼食う虫も好き好き、友達の友達は友達だというように伝(つて)からどんな縁が生まれるかわからない。結婚相談所もその伝のひとつと割り切ればいいのかもしれない。

|

« おせち | Main | 詣その2 »

恋愛」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10432/67228

Listed below are links to weblogs that reference 当たって砕ける:

« おせち | Main | 詣その2 »